テーマ:つまらない冗談

じゃんけん必勝法

小さいころ、じゃんけん必勝法をいろいろ考えたことはないですか。一時期は誰もがあったのではないでしょうか。 左手と右手を逆に組んで、そのシワの状態を見て決めるというのもありましたけどね。全然だめでしたね。 こんなのもありました。「万能じゃんけん」 決心がつかないで、切羽つまったときは、とりあえずこれを出しておくという・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚の差別語?

えーらっしゃい。奥さんなにしましょ 「あ、兄ちゃんきょうはエエ前だれしとんなぁ。どこで買ったん?」 「境港に仕事で行った時にね、こおたんですわ。あそこはほれ、ゲゲゲの女房で有名になったでしょ」 「へー、なかなかおもしろい絵やんか」 「ねずみ男いいまんねん。」「前だれのわりには、ポケットも1個ついてて便利で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

火中の栗

朝からあやしげな天気で、自転車はとりやめ。珍しく自転車整備などいたしまして・・・・・昼は車で40分ほど走りまして、外食。いわゆる”安・近・短”を地でいったようなもの。 11:30の開店に向けて、11:20にとうちゃこ。既に10人くらいのひとが、開店を待っています。 おーおー、これはよほどうまいのだなと、期待に腹が膨らみます。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

はなみずき

・・・・・・+@*!”¥&%$# お味噌なーら  はなみずきっ  ・・・・・と ネタがないからといって、投げやりなブログを書くのはやめましょうね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きょうは何の日?

突然、つれあいにそばに寄ってこられて・・・・・ 「今日は何の日?」なんて聞かれて、あわてた経験ないですか。 うーん、こいつの誕生日は、いつか忘れたけど、確か暑かったよな。7月か8月か。 結婚記念日は・・・・と、秋ではなかったかなぁ・・・・絶対に3月ではなかったよな。 と、めまぐるしく頭を回転させて、いちおう安全確認を行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソチ五輪結団式

昨日、都内ホテルでソチ五輪代表の結団式と壮行会が行われたらしいですね。 「これ、三太夫。」 「ハハァー、おん前に」 「ソチ藩で催される今回の五輪にも、我が藩の子弟が大勢でるらしいの」 「は、99人と随行のもの合わせて226人となります」 「金もかかることよな。年貢もあげずばなるまいのぉ」 「おそれいり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名刺

サラリーマンを引退したら名刺なんかいらないかと思っておりましたけどね。 旅行先でも意外とくれるひとが多いのですね。そうするとこちらも箸袋の裏なんかに書いて渡すのもね、なんだかなぁ。 というわけで、名刺を作ろうじゃありませんか。 名前と住所、電話番号だけでいいのですけどね。淋しいからなにか肩書きをつけちゃおうかな。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バカ大入試問題

青梅の赤塚不二夫記念館で買ってきました、「バカ田大学試験問題」。ふざけた本ではありますが、ここまで徹底的にふざけるとオモシロイ。 一応、教育方針とか、校歌とか、授業内容とか書いておりまして、本格的。 学生食堂のメニューの紹介などもあります。 「トンマ」定食、豚カツとさんまがのっています。 「しょうが泣き」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小話

毎日新聞の「余録」欄に書かれていた小話です。 いままさに沈没せんとする豪華客船。 もうだめだと判断した船長は、船客を海に飛び込ませようと考えますが、なかなか飛び込んでくれません。 そこで、国籍別にけしかけることにしました。 イギリス人には 「今、飛び込むとあなたは勇敢なジェントルマンという評価をうけますよ」 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

人間だもの

なんだか退職すると決まったとたんにシミジミなっちゃったなぁ。 肩の重荷もおりて、体重が2Kgほど軽くなったような・・・・・・ (ずいぶん軽い荷物だったんだね) しみじみなってもいいんじゃないかい しじみだもの (相田よつお) 泥だらけでもいいんじゃないかい。 ニンジンだもの (相田よつお) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの忘れ

だんだんと記憶能力が薄れてきております。還暦過ぎたご同輩も似たようなことではないかと思いますが、どうですか。(・・・と人を無理矢理引きずりこんで) 最初のころは、人名がなかなか思い出せないですね。その人の経歴、どの地方の出身で、○○大学出身で、今の奥さんとの馴れ初めは・・・・なんてことは出てくるのですが、肝心の名前が出てこない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澄むと濁るで

清濁遊びってご存知ですか。 世の中は澄むと濁るで大違い ハケに毛があり、ハゲに毛はなし 世の中は澄むと濁るで大違い 福は徳なり、河豚は毒なり というような言葉遊びですね。 電車の中で、持っていた本を読んでしまって予備はない、降車駅はまだまだ遠いときとか、会社でヒマをもてあまして、鼻毛を抜いていたけど、そのうち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いんせき

いやーすごかったですね。ロシアの隕石。 映画でなくて、普通のニュース映像であんなのが見られるというのがすごい。 見た時はちょっと興奮しました。 今回のものはそれほど大きくはなかったらしいけど、昔むかしメキシコ近辺に落ちたインセキがやたら大きくてそのときに起きた塵埃で太陽が隠れて、氷河期となり、恐竜が死んじゃった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うずらのたまご

タマゴにはいろいろなタマゴがありまして、一番ポピュラーなのが、ニワトリの卵ですね。キャビア、イクラ、トビコ、数の子、鯛の子、など魚類の卵はいろいろありますが、鳥類の卵はアヒルの卵か、うずらの卵くらいでしょうか。 中には「オイラはダチョウの卵を食ったぜ」とかね、「アタイはカモメの卵(岩手県のお菓子ですね)」食べたわよ」という人もいる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

冬山登山

えー冬山というものに登ったことがありませんので、体力がかすかに残っているうちにと、行くことにいたしました。 富士山には過去3回登っているのですが、3回とも夏です。 3年前は豪雨のため、8合目で無念の敗退。 一昨年は雨ではありましたが見事に登頂成功。 昨年は快晴で、頂上を極めた上、噴火口を1周したのであります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵方巻き

節分にね、恵方巻とかいう巻物をその年の正恵方に向いて食べるといいことがあると・・・・ GGの家でも買って参りました恵方巻き! うーむ、うまそうだけどね、なかなか手ごわそうだぞ。 しかも1回で食べきらないとご利益がないと・・・一度口から離すとだめらしいからね。 えーと今年の恵方は、東南南?南東南?南南東?一体、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいちこサイクリング

本日はCCA東部支部のいいちこサイクリングときいて、早速自転車に下町のナポレオン「いいちこ」を仕込みました。 ダウンチューブのホルダーにいいちこ装填して、9:15に道の駅「風和里しばやま」に集合。 あれ?みんないいちこ持ってきてないの?え、どうして? 「え、いいちこじゃなくて?いちごサイクリング?」なーんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霜柱

今日も寒かったですね。印旛自転車道もすっかり冬ざれた景色となりました。 ま、でもそれはそれで風情のある景色なのであります。 途中で霜柱発見。というか、毎年ここの畑は必ず霜柱があるのです。 子供の頃はあちこちで見かけましたが、こういう自然の風物は自転車か、歩きでないと出あわないですね。 光ファイバーみたいで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

郵便配達人

「郵便配達人は2度ベルをならす。」 ニコルソン主演の映画がありましたね。 The postman always rings twice   この映画に郵便配達人出てこなかったと思うけどね。 あ、そうそう、きょうはね、冬至とか、クリスマスとか、マヤの滅亡暦とか、いっさい旬の話題と関係ないですからね、忙しい方はパスしてく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

背高泡立草

はーい、皆さまお待たせいたしました、チャンネル296「楽しいショッピング」の時間です。 私は、「あんぱんネット・カタタ」の片田です。 きょうはね、とってもお得な商品のご紹介をさせていただきます。 皆さんの中に、庭の雑草がなかなか無くならないで、お困りの方も多いと思いますがどうですか。 いやですねー雑草。刈っても抜いても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝家の宝刀

三笠宮寛仁殿下、ひげで有名でしたね。 今の規範では正確には宮家ではなかったらしいのですが。 今年6月に亡くなられましたね。 なかなか洒脱なひとで、人気がありました。ご冥福をお祈りいたします。合掌 料理もお好きだったようで、とくに麺類が得意だったとか。 これは殿下のお作りになった、山梨名物「ほうとう」    「・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜け毛

まだまだ暑い日が続きますが、何となく秋の雰囲気も近づいてきます。 秋が近付きますとね、抜け毛が増えましてね。毎日の駅の乗り降りがですね・・・嫌なのです。 GGは京成電鉄の「京成臼井」駅から会社に通っているのでありますけどね。 毎日、毎日、朝と、夜に「けいせい うすい」「けいせい うすい」「つぎは うすいです」 と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツタンカーメン

今、上野でツタンカーメン展をやっているみたいですね。 さて見に行くかどうするか。 このところ、日曜日の午前中は、肩のマッサージに行っているので、自転車に乗る機会が減っております。 本日は午後は空いているので、自転車に乗るか、ツタンカーメンを見に行くか・・・ さてさてどうするか。 自転車に乗って、上野までツタンカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひと夏の思い出

もう、そろそろ夏も終わりの気配・・・・ こうやって浜辺に佇んでいても、周りの人影はだんだんと少なくなり・・・・ 思い出すのは、私の体を通り過ぎていったオトコたち・・・ なーんてね。ロマンチック風な文章も書いてみたいのだけれども、書けるわけもなく・・ いつもの通り、毎度バカバカしいお話で、ご機嫌を伺おうと思いまする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんぼ

えー、これは我が家のお掃除ロボット「マンボ」です。 マンボじゃなくって、ルンバだろって? ううん、うちのはマンボ ルンバってのは、こういうやつだろ? 掃除しかできないやつ。 ま、掃除にかんしては結構いい仕事するけどね。掃除だけ。 我が家のは、ちょっと回路を継ぎ足しまして、 お茶も持ってき…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

瞬間芸

歳をとりますとね、生活が平凡になって、ブログネタも途切れるのですね。 そうしますと、身の回りのものをつらつら眺めて、適当にお茶を濁すということを考えるわけです。 ま、生活の単調さを、歳の功でカバーするということですね。 例えば、こんなものでありますね。瞬間芸の一種です。 あれ?これは? なんだろね。トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more