朝練180318

本日、朝練で坂田が池に・・・・

まだ時差ボケで朝3時前に目がさめてしまったのですが、ま、普段から爺ボケですので、爺ボケと時差ボケが入り混じって何がなんだかわかりましぇん。

リハビリ中のキクリんも来て、足を上げるのが不自由で乗り降りがしにくいと、ずっと小径車に乗ってリハビリサイクリングをしておりましたが、本日から堂々の大径車、本格復活の第一歩です。

ミスター皆勤のN村氏と3人で利根川沿いを走って、茨城県に渡り、稲敷市のケーキ屋、中村屋に行くというエサ付きのサイクリング。
目的地に食べ物があると、ちょっと元気がでるオイラ。

キクリンも乗り降りはともかく、走っている分には何の遜色もない走りです。
画像


神崎大橋で茨城県に入り、久しぶりの中島屋。おばちゃんも元気でした。
画像

画像

画像

画像

娘がふたりいて、どちらも小さい頃は、「私が店を継ぐから、店をつぶさないでね」なーんて言っていたのに、菓子学校まで出たのに、結婚して知らんふりとか。たまには休んでどこかへ出かけたいわ、なんて愚痴を聞きつつケーキを食べ終わり、「ほんじゃ、またきまーす」と帰路につきます。
帰りの利根川は菜の花盛り。♪どこをむいても菜の花ざかりと「野崎小唄」の歌詞が浮かんできます。

東海林太郎でしたかね。
♪野崎参りは 屋形船で参ろう
 どこをむいても菜の花ざかり
 粋な日傘に蝶々が止まる
 声をかけよか土手の人
なーんてね。
これだけ咲いていると、匂いも強い。
画像

画像

六文銭を持っていなかったために、三途の川で追い返され、仕方なくこの世でリハビリして、本日疾走するキクリン。
画像

画像


利根川の自転車道。最近は不可解な絵が描かれています。自転車に乗って走っていると何の絵かわかりましぇん。
「むむっ!ナスカの地上絵に続く、歴史上の大発見か?」
画像

画像

この道は自転車か歩行者しか通らない道なのに、誰にどういう目的で何を伝えようとしているのかわかりません。
お役人という人種はカシコイ(誉め言葉ではありません)ので、いったい何を考えているのやら。

下総の農産物直売所で休憩。
画像

画像

駐車場の横で、歌をうたっているおじさん。
画像

青空カラオケ大会でもやっているのかと思ったら、どうもプロのようです。
「青木じゅんじ」ミニライブなんて書いてあります。全然聞いたことのない歌ばかりですが、なかなかうまい。
オイラほどじゃないけどね。

帰り道の水田に挟まれたレンコン畑。春レンコンの収穫の真っ最中。
画像

画像

きれいなレンコンです。うまそー
画像


・・・・というようなわけで、本日の走行距離46KM。

うー眠たい。春眠暁を覚えずのわりには暁以前に起きてしまったので、眠いよー
早く帰って昼寝しょうっと。

"朝練180318" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント