女性蔑視

あの例の森くんの「女性の多い会議は時間が長い」という発言ね。オイラは特に女性蔑視というのも大げさだなぁと思うのだけども、ま、オリンピック組織委員会が、女性の比率を増やそうと、なんとか宣言しているにも関わらず、日本の会長があの発言というのは、ほんとに状況をわきまえないアホなおっさんだなぁと思いますね。ま、でもマスコミは他にネタがなかったのか、なんだかんだとよく記事にしましたね。
文藝春秋4月号に柔道の山口香とマラソンの有森裕子の対談が載ってましたけどね。山下泰なんかのコメントより、よほど面白いぞ。

そのあとで、開会式のプロデュースの監督のなんとか(名前忘れちゃった)いうのが、渡辺直美に豚の格好をさせて、「ブヒブヒブー」と飛び出すのはどうか、なんて言ったのが漏れそうになって慌てて監督を辞退しますなんてことになったらしいけど、これもマスコミというか主にテレビだけどね、大騒ぎしていたね。
これも女性蔑視なんて言っているのが多かったけど、これは渡辺直美蔑視であって、女性蔑視というのはピントがずれてるよね。
しかも、渡辺直美はどちらかというと、デブを、デブで動けるのを売り物にしているからね。蔑視というよりも芸人としての売り込みポイントだと思うけどね。

ロンドンオリンピックの時に、007のジェームスボンドがエリザベス女王を連れて下りてきたものの、パロディとしても、鬼滅の刃が渡辺直美を連れておりてきたら面白いけどね。もっともイギリス人は怒るだろうけどね。

それを、大騒ぎして非難したテレビ局は、今後、彼女をデブを売り物にして使えなくなったね。渡辺直美も困ってんじゃないかな。
最初、デブーじゃなかった、デビューした頃は、あの体でビヨンセだったかな、なんだかアメリカの歌手の真似をして踊っているのを見て、オイラは面白かったけどね。
彼女とか、柳原なんとか、いうのは太ってはいても、健康的な太り方だから、見ていて不快な感じしないけどね。いわゆる固太りってのかな。
芸人の中にはいかにも不健康そうなデブチンスキーもいて、見るのもいやなのはいるけどね。

そもそも、内輪の会議で談論風発を狙ってちょっと出した話が今頃になってどうして騒ぎになるのか、マスコミもおかしいと思わなかったのだろうか。森くんの件で味をしめて、誰かの意図に乗っかったんだろうね。

大体、豚さんにも失礼だよね。ブヒブヒブー
2018102000002.png

誰かが1個石を投げたら、安心してわいわい石を投げる風潮ってのは、ちょっといやな世の中だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント