にしん

「ご隠居さん、どうも、明けましておめでとうございやす」

「誰だい、おー熊さんかい。ちょどいい、お上がりよ。いまちょうどお節で一杯やってたとこなんだ」

「へへ、そうじゃないかと思いましてね。ちょっと覗いたってえわけで」

「鼻だけは聞くんだな」

「ほんじゃいただきます。お、この黄色いぶつぶつしたのはなんです?」

「あぁ、そりゃ数の子だよ。一時は黄色いダイヤなんて言われていたけどね。ニシンの卵だね」

「妊娠している?」

「いや、妊娠じゃないよ。ニシン。寒流系の回遊魚だね」

「カンリュウ?あぁうちのカカァもよくみてますよ。なんとかのソナタなんてね。」

「そりゃ、韓流ドラマだろ。そうじゃなくて、北のほうの魚で寒流にのって回遊してるんだよ。大正時代には100万トンもとれたこともあったらしいね。いまはもう1万トンが精いっぱいでな。この数の子もほとんどカナダからの輸入だね」

「ははぁ、海のカナダからもってきてるってことですか」
「ふん、しゃれたことをいうじゃないか」
2021011200002.png
「こいつはなんですね。カズノコに似てますね。ちょっと四角いですけどね。」

「あぁ、それももニシンの卵だな。ニシンが昆布に卵を産み付けちゃったんだな。サケなんかは一夫一妻で卵を産んでその上に精子をかけるけどな。ニシンの場合は集団でブワァーと卵を産んで、ドバァーと精子をかけるんでな、もう誰の子どもかわかりゃしない。精子で海が真っ白けになることもあるらしいな。それでまたメスが昂奮してあちこちに産み付けたりするんだが、昆布に産み付けることもあるらしい。もっとも最近のは人工的に産み付けさせるらしいけどな。でないとこんなに厚い層になって産み付けることはないじゃろう」

「人間も一夫一妻なんて言ってないで、ブァーと産んでブァーと掛けたら、人口なんていっぺんに増えますね」

「馬鹿なこと言ってないで、ささ、いっぱいやりな」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント