タイやうなぎの・・・

鯛やヒラメの舞い踊りというのは、かの浦島さんちの太郎君も体験したようですが、オイラはきょうは、鯛やうなぎの舞い踊り。

そもそもの発端は、自転車仲間がニューインしているというので、それを見物というか、冷やかしというか、よくいえば見舞いに行こうと、同じく自転車仲間が寄ってくれたのですじゃ。
そのおっちゃんが、昨日御宿沖で釣ってきた2.1キロの鯛の半身を持ってきてくれましてな、欣喜雀躍・大三元。
DSC_0446.JPG

鯛というのは、釣ったその日に食べるよりも2,3日後がうまいのでありまして、しかも鱗も内臓も取った状態ですから、オイラは食べる分を切り取るだけ。ま、願ってもない理想的な状態なのであります。

とりあえず、冷蔵庫のチルドに押し込み、香取市のビョーインに向けて、しゅっぱーちゅ。

高速をぶっ飛ばしたおかげでちょいと早めにつきまして、佐原で時間つぶし。
久しぶりなので、伊能忠敬の実家をみたり(入場無料なのでごぜえます)
DSC_0439.JPG
観光会館の佐原旧家のミニチュアを見たり・・・
DSC_0440.JPG
DSC_0012.JPG
最後は、老舗「長谷川」のウナギなどを食べまして・・・・
DSC_0435.JPG
ちょっとここのは焼き加減が強めで「焦げてるじゃないか」と怒る人もいるかと思いますが、それも味の内。
満腹になったところで、油茂商店の玉絞りごま油とか、ラー油を買い込んで、さぁ、お見舞いに・・・・

しかし、ふたりとも服にうなぎの匂いがしみ込んでますなぁ。

自動車の窓を開けてびゅんびゅん、匂い抜きしながら病院にとうちゃこ。

相手は一時は意識不明状態だったのですが、みるたびに元気になっており、ま、ひとまずは安心しまして、ウナギの匂いもバレなかったようだし・・・・

帰ってくると、もう夕飯時。

鯛の半身は一度には食べきれないので、とりあえずは四分の一ほど切り取りまして・・・・
今日のところは、鯛茶漬けとしゃれこんだのでごぜえますです。
お供は、もちろん、自家製のしば漬け。
DSC_0451.JPG
ま、しかし、世の中に贅沢な食べ物はいろいろありますが、こういう単純な食べ物が歳をとるにつれ、「おいちいなぁ」としみじみ思うのでありますのんねん。
しかし、こんなに美味しいものばかり食べて、風船屋の痛風の行方はどうなるのでしょうか。
気のせいか、足指の根元が、またズキンときたような・・・・

知ーらないっと


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

むろくみ
2020年07月31日 17:58
痛風の痛みがついにやってきたのですね。
薬を拒否して、食事と気合いで治そうとは、さすがです!
いつもバランスの良い食事を摂っているように思いますが、恐るべし痛風。
うなぎも美味しそう♡
悪化しないことを祈ります!
風船屋店主toMUrokumichan
2020年08月01日 10:44
むろくみさん、おとなしく家でステイしてますか。感染者数が最初のころは、千葉と埼玉は並んでいましたが、最近は大きく水をあけられましたね。(競争してもしようがないけど)
今回初めて痛風になりましたけど、みんなから聞いていたほど痛みもなくほどのものじゃありませんでした。しかもロキソニンで収まっちゃったし、残念。
医者の話だと水をガボガボ2Lくらい飲めということなので、ジムのプールで泳いでます。水中ウォーキングのおばさんの白い足を見ながら泳いでいたら、水を飲んでしまいました。2Lにはちょっと足りませんが、ゲホゲホ。