アビガン

いやぁもうなんていいますかね。土日のお江戸自粛をしても全然感染者が減らないね。もっとも感染結果がわかるのがもっと後だろうからね。しかも自然増がベースにあるから、多分そんなに影響はわからないのじゃないかね。

しかし、渋谷の様子なんかみていると、割とまじめに自粛していましたね。要するに如何に普段、不要不急の用事で出かけているかということだね。オイラもそうだけどね。

千葉も他人事だと思っていたけど、東庄の介護センターの院内感染で急激に感染者数が増えて、神奈川県を追い抜いて、東京に次いで、堂々の2位だものね。えへん、どんなもんだい。威張ってどうする。

東庄は成田の向こうでしかも施設中心ということで、安心していたら、佐倉市でもアルバイトの30歳の男が感染だって。急に輪が縮まってきたぞ。どうせつまんないとこで、夜遊びしてたんだろうな。ということはもっと潜伏しているということだね。
熱が出るまで、医者にいかないからね。その間、どんどんまき散らしているということだよね。くわばらくわばら。

志村けんってのが、死んじゃったね。コロナでコロッと。有名人で、お金も持っているだろうから、いい病院に行ったんだろうけどね。しかもまだ70歳というじゃないの、無名で、お金もない72歳のオイラなんかは気をつけないといけないね。

いまからワクチンを開発しても承認されるまで、早くて1年といっているからね。認可済の薬でなにかいいのないかいなということだね。
かたっぱしから試してみるしかないけど。
今のところ、①インフルエンザ治療薬:アビガン
      ②ぜんそく治療薬:オルベスコ
      ③HIV治療薬:カレトラ
      ④エボラ出血熱治療薬:レムデシビル
ってのが候補らしいね。
なかでもアビガンってのは一般名称ファビピラヴィルってらしいけど、中国が「効いた効いた」と言っているので、有望らしいけどね。
まだみんな疑心暗鬼で見守っているけど、ほんとに効いたら、製造メーカーの富士フィルム富山化学と、富士フィルムホールディングスの株は無茶苦茶上がるんだろうね。3月に底値をつけて4300円から、いま5500まで来ているけどね。本決まりになったら、こんなものじゃないだろうね。
世界でいま、70万人ですか。300万人は超えるだろうからね。買っておきますかね。
「やっぱり、ダメでした」となったら、がっかり感もあって、4000円きれたりしてね。

とにかく、東京に行かなきゃいいのかということでしたが、佐倉にも散らばっているとなると、ほんとに冗談じゃなくなるね。

・・・・・ということで、時間つぶしにブックオフで本を仕入れてきました。

今回の掘り出し物はこれ、学研の昆虫図鑑・・・・・
もちろん、子供用だけどね。
定価2000円が500円です。
IMG_0747.jpg
IMG_0749.jpg
ぱっと開いただけでもこんな感じ

世界の珍しい昆虫がぞろぞろぞろ・・・・
IMG_0753.jpg
じんめんカメムシだって。見ただけで笑っちゃうね。しかもご丁寧に、リーゼントじゃん!
IMG_0750.jpg
ボクサーカマキリ
なるほど、グローブもって構えとるね。
IMG_0752.jpg
ま、でも、ちょっとワキが甘いよ。レバー狙われちゃうよ。

えーと、こいつもカマキリだけど、目玉で鳥を脅かそうってわけだね。みんな苦労しているね。
IMG_0751.jpg
これは、やたら着飾った蛾。特になにかを考えているわけでもなさそうだけど、ま、人間でも六本木とか、いるわね。こんなの。
IMG_0754.jpg

他にも、岩石図鑑も買ってきたから、しばらくは時間つぶしができるぞ。うふふふ。うっふーん

まだまだ、生き物飼い方図鑑なんてのもあったから、しばらくは困らないね。感染対策でブックオフが休業になると困るな。
それと価格体系が、ブックオフってのは、とりあえず半額なんだよね。それで古くなったものは、その半分。気をつけないと、1000円の値札のものもあるからね。おもしろいけど、1000円払うほどのものじゃないね。
オイラのこの、子供図鑑に対する価値観、考えてみるとおもしろいね。700円だとどうするか、572円だとどうするか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

浜えくせる
2020年04月01日 00:34
コロナウィルス肺炎の治療薬候補がすでに4種類も上がっているのですか。
3月上旬には、ぜんそく用吸入ステロイド薬「シクレソニド」(商品名:オルベスコ)が臨床例少ないものの有効と読売デジタルや日刊ゲンダイで報じていました。私は気管支喘息持ちで40歳から気管支拡張剤を携帯していますが、シクレソニドと成分が異なり、コロナ肺炎には効かないらしいですが・・・。
最近はアビガンが注目されていますね。

不要不急の外出が制限されると読書か、新聞、雑誌か、YOUTUBE等のネットサーフィンか、映画等のDVD鑑賞など、限られてきますね。
妻は断捨離のチャンスと言いますが・・・
我が家には娘が見ていた学研の図鑑が7冊もあるので、GGの真似して広げて見ます。
うっかりコロナに感染すると何処をうろついたのか、追及されて、白状しにくい場合もあるかも・・・
風船屋店主toHAMAsan
2020年04月01日 16:10
お使いの薬が、オルベスコでなくて残念でしたね。子供さんの図鑑が7冊も健在とはうらやましい。我が家はとっくに妻の断捨離の対象になりました。
こういうことがあるから、安易に断捨離などしない方がいいのです。「断捨離反対運動協議会」の会長としては、断固主張したいところです。協議会のモットーは「置く場所がある限り、置けばよい」です。(笑)
浜えくせる
2020年04月02日 02:06
GGのモットー蔵書等は「置く場所がある限り、置けばよい」に賛同です。
蔵書が増えると住宅の床が抜けるなんて、言いますがそんな、やわな建設基準で今どき建てませんよね。
VHSテープもたくさん保存しており、DVD化すると言って映像のコピー機を買いましたが、捗っていません。

余談ですが、TVの日曜の「こんなところにポツンと一軒家」や、「あなたの家について行っていいですか」が興味深く、在宅していないときは録画して後で見ます。
風船屋店主toHAMAsan(2)
2020年04月02日 14:38
いやいや、ご賛同いただき有難うございます。とはいいましても、気をつけないと知らないうちに床が下がっている場合がありますよ(笑)。あわてて、ジョイフル本田に簡易ジャッキ(カグラと呼んでましたね)を数個買いにいって、かさ上げしましたけどね。あとは置く場所がなくなって、「お、まだあるじゃねえか」と床下収納庫から入り込んで、床下に本を押し入れ収納庫3箱くらいいれてあったら、出張中に女房殿にみつかり、帰ってきたら「あれだしといたから」。シロアリきたらどうすんのと言われて、反論の余地がありませんでした。

サラリーマン現役のころに日本橋の業者にVHSを持ち込んで、DVD化してもらいましたが、自分でやるとなると大変でしょうね。ご検討をお祈りいたします。