早くこいこい19号

いやぁ、今日の夕方に台風19号が上陸するっていっているのだけどね。朝の7時段階でまだ「静岡か関東に」なんて言ってるね。

地震と違って、何日も前から「いくぞいくぞ」と言いながら近づいているのに、まだ静岡か関東かわからないのかねえ。
ま、「19、19、行く、行く」って言ってるんだから絶対くるんだろうね。
台風の規模、偏西風の方向と強さなどは分かっているだろうから、神奈川といっても小田原か、横浜か、千葉と言っても市川か銚子かくらいはわからないのかねえ。

もう何日も前から、クルクルと言われているから、こっちも「来るなら、早く来い」「すっぱりとやっておくんなさい」ってな気持ちになるね。
2019101200001.png
昭和33年の狩野川台風のような強さなんて、テレビでしきりに言っているけど、狩野川台風なんて、経験した人が何人くらいいるんかねえ。
狩野川台風規模のなんていわれてもね。

オイラは関西だったから、狩野川台風って名前しかしらないけどね翌年の伊勢湾台風はすごかったよ。小学6年だったかね。家の木製の雨戸が吸い込まれて飛ばされて、兄貴とふたりで、暴風雨の中を必死に取りに行ったことを憶えているね。
雨戸が飛んでしまうと風が中に入って、次は屋根が飛ばされてしまうから、子供心にも「なんとかしないといけない」と必死だったね。
風の強いときに、雨戸を持って歩くのが大変だということが初めてわかりました。


でも子供の時は家が飛んだらどういう悲惨なことになるか、あまり真剣に考えたことがないから、おかしな話だけど台風は好きだったね。
雨戸のない窓もあったから、そこから水が入ってくるのをぞうきんで拭いて、絞ってまた拭いて・・・・停電になって、ろうそくつけて・・・
おにぎりと缶詰を積み上げて家族全員でひとつの危機に対応するというのはなんかワクワクするものがありました。

外に遊びにもいけないから、テレビをみたりしてるんだけど、あのなんだね、神戸須磨の教師同士のイジメってのはすごいね。
もちろん大人の世界にもイジメはあるけどね、もっと陰湿で高度な(?)イジメだよね。今回のは子供がそのまま体だけ大きくなったようなどうしようもないイジメだね。
だいたい、体を押さえつけて嫌なものを口に突っ込むなんてね。今時子供でもこんな単純なイジメはしないんじゃないかな。

学校側も、当分、加害者の4名の教諭は子供と直接コンタクトする仕事につけないなんて言ってるけどさ。小学校で、子供とコンタクトしない仕事なんてあるのかね。便所掃除とか?
この4名は、その間、給料をもらうんだろうね。ちょっと処分が甘すぎるんじゃないのかい?
こういう大人は、復帰しても基本の心根は変わらないと思うよ。世間に対して、我慢はするだろうけど、内にどんどん貯まって、もっと陰険なことをするんじゃないかな。

こういうことをいうと、加害者教諭の人権がどうのこうのという人が出てくるだろうけど、ま、人権はあるかもしれないけど、教諭、すなわち子供を教え諭す権利はないと思うね。
須磨なんていうとね、風光明媚で昔から歌にも詠まれているけどね、人間は明媚じゃないね。神戸なんていうと、関西ではハイソな町ということになっているけど、神戸山口組のドンパチがあったり、けっこうヤバイね。


あとはなんだっけ、国会のニュースも面白かったね。
菅原経済産業大臣が、安倍総理大臣にローヤルゼリーを贈ったって?ほんでもって、自民党の塩崎議員にも贈ったんだけど、安倍にはローヤルゼリー(大)で、塩崎にはローヤルゼリー(小)だって。思わず噴いちゃったね。こぼれたご飯どうしてくれるんだ。

しかし、ローヤルーゼリーくらいで経済産業大臣になれるんだから、安いものだね。オイラなら、そこに「赤マムシドリンク」と「凄十」をつけちゃうけどね。

腹の立つニュースも多いけど、なんだか笑っちゃったね。

なーんてことを書いていたら、8時20分に10分ほど停電になりました。まだそれほど風も吹いていないけどね。どうしたんだろ。

インターネットも切れてしまって、一部保存しきれていないこの記事も飛んでしまい、ルーターを再起動させて、おかげで面倒な作業になりました。

「もう!ほんとに!くるならすっぱりと早くきてよ」
ま、東海上に逸れてくれるのが望ましいけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント