おとなの階段

♪おとなの会談 登る~  なんてCMありましたね。


IMG_1701.jpg

階段を登っているときは、この階段が「おとな」につながっているのかなんてね、考えもしなかったですけど。

オイラの場合は完全に違ってましたね。階段は登りきったけど、なんだか世間でいう「おとな」とは違うような気がしてます。
かといって、今更登り直すのも面倒だからね。このまま行くしかないかなぁ・・・・・

ま、しかし、周りを見渡しても「あんたも階段間違えたくちですなぁ」というのも多いけどね。

「大人になる」ってことはどういうことなんだろうね。
「もう少し、大人になれよ」なんて言葉は、言っているほうもちょっとネガティブな気もちがはいってそうだね。

「大人になる」ということは、どんなことか。それを英単語5つ以内で表現しましょうという遊びが、いまSNSで流行っているようです。

#Adulting In 5 Words Or Lessというサイトなんだけどね。

たとえば、こんなものがあります。
 I got bills They'er multiplying
支払いがどんどん増えていくよ。

あるいは、こんなもの
 Joints sound like spaghetti breaking
関節がスパゲティを折った時みたいにポキポキいってるよ

はたまた こんなもの
 Always let the wife win
常に妻に勝たせておかないとね
 How do you maike friends?
 友達どうやって作ってる? (若いころのような本当の友達ってのは難しいからね)

 money,money,and MONEY
 金。金、金だよ
 Work, eat, sleep,dept, repeat
仕事、食う、寝る、借金、その繰り返し
なんてヤケクソみたいなのもありますね。

Acting like you know EVERYTHING
なんでも知っているようなふりをすること
なんてのは相当シニカルだね。

Realizing my parents were right
大人になるってのは、ま、親の言ってたことが正しかったってわかることかなぁなんてのもあります。

さて、みなさんにとって大人になるってことはどういうことでしょうか。

オイラは大人の階段を踏み外したくそ爺いだから、わっかんないのよねぇ。
  
 

この記事へのコメント

浜えくせる
2019年08月01日 05:47
今朝のNHKニュースでは手紙をちゃんと書ける人が50数%とのこと。
あて名書きも、住所、名前の順じゃないことも多いらしい。
手紙を書くケースが減ったけれども・・・。

電車内等で他人に迷惑をかけないことも心得ていたい。
大人の階段登る・・・ というフレーズ、懐かしい。
風船屋店主toHAMAsan
2019年08月01日 09:40
そうですか。手紙をちゃんと書ける人が半分いないということですか。
もっとも戦前の人からみると私の手紙なんかは無茶苦茶だということになるかもしれませんね。
名前と住所の順序が違うと配達の人がとまどうでしょうね。もっとも最近は配達担当者も途中でめんどくさくなって、捨てちゃうのもいるようですから、どうなっちまうんでしょうね。