徘徊ロード(その2:メルヘン通り)

オイラが毎日、徘徊しているなかでも一番おもしろいところが勝手に「メルヘン通り」と名付けた小路です。狭いので、車は来ないし1年の大半がなにがしかの花が咲いていて楽しませてくれます。

通りにはいろいろな童話の主人公の像があります。


えーと、これは「みにくいアヒルの子」かな。ちょっと小さくて"見にくい"けどね。
画像

世界中の可愛くない女の子に夢と希望を与えました。(そのうち、わたしだってなんとかなるかも・・・)


これは・・・なんだっけかなぁ・・・
学校にも行かず、畑仕事もサボり、一日中「空からボタもちが落ちてこないかなぁ」と見ている少年のお話・・・・
ではなくて「ジャックと豆の木」だって。
画像

この無気力な座り方になんとも言えない味があるね。

画像


お次はってえと・・・大きな魚が釣れてしまい、「母さん、これどうやって料理したらいいの?」と聞いている女の子のお話。
画像


・・・・かと思ったら、あの鳥に乗って旅をする「ニルスの不思議な旅」のお話なんだってさ。

これは、怪人と大きなあんぱんをとりあいっこする女の子のお話。
画像


・・・かと思ったら、「不思議の国のアリス」だって。へーわっかんないなぁ

次は、会う人ごとにパンツを脱いで「どうだオレのおちんちんはでかいだろ」と自慢する王様のお話。
家来が「みえませんよ、おちんちん」なんて言って打ち首になったとか。
画像


原題は「裸の王様」というらしい。

お次はある日目がさめたら、小さなティースプーンのような大きさになっていたという、まるでカフカの「変身」のような不条理な物語「スプーンおばさん」の物語とござーい。
画像



えーとね、これはね。
犬に車を引かせて、取れた野菜を売ってあるく感心な少年のお話。
お客が「そのニンジンはいくらだい?」と聞けば、
スイスの田舎なまりで「1フランだす」と答える少年。みんなが”「フランだす」の犬”と呼ぶようになったんだって。
画像



これは「ミツバチマーヤの冒険」かな?
女の子がマーヤに「お手!」と言っています。(ほんとかな?)どうみても蜂には見えないけどね。
画像



これは「ブレーメンの音楽隊」だね。ロバのうえに犬が乗ってその上にニワトリが乗って、窓の外から「ガオーっ」と中の盗賊たちを脅かして、手前のドアから盗賊たちが逃げるところ。
画像


よくよく見るとけっこう沢山あるね。
これはなんだっけか。
女の子がワニを捕まえてペットにして、散歩させているお話?
どうもワニのように見えるのはオオカミらしい。「赤ずきんちゃん」ですか。
これじゃあ、わからんワニ。
画像


えーと、これは「おやゆびひめ」だな。騙されて悪代官の妾になるところを、ツバメに助けられて逃げるお話。
画像


さてっと、これはなんだっけ。神武天皇が大和を征服しにきたときに道案内した「八咫烏」のお話かな?
どうもちがうね。服装がバターくさいぞ。そうか「幸福の王子」だな。なぜかオイラが高校生の頃、英語の副読本によく使われていました。
最後はツバメも渡り遅れて死んでしまうし、王子の像も朽ち果てるし、どこが「幸福」だったんだっけ?忘れちゃった。
画像


あ、これは有名なお話ですね。みれば一発でわかる。
画像


兄と妹がいてね。兄のヘンゼルがひねくれて悪い友達のところで、ヤンキーみたいなことをしていたのを、妹のグレーテルが見つけておばあちゃんのところに相談に行く話。
「おばぁちゃん!大変よ」「おやおやどうしたんだい」
「ヘンゼルがグレーてる」

なーんてことをいろいろ思い出しながら歩いてると、まぁ徘徊も楽しくなるってものですな。


しかし、なんだね。物語もぜーんぶ洋物ってところが、東急物件らしいね。
日本のお話はどうしたんだろ。桃太郎やーい、金太郎やーい、花咲かじいさんやーい。

ほんじゃ、またね。

この記事へのコメント

sazae3
2019年05月01日 20:13
14個もありましたか・・・いつも通る道が決まっていて、見ていなかったものがありました。ありがとうございます。GGさんの様にしっかりとお話のあらすじを孫たちに話してのお散歩が出来たらよかったのですが、案外活用していませんね。高齢者の方が楽しんでいます。
私の住む丁目は簡素化していて何にもありません。予算が足りなかったのでしょう!
バブルもはじけてしまいましたから・・・良い時代だったかも・・・・
全部撮影してくださり、ありがとうございます。
sazae3
2019年05月02日 07:15
訂正させてください。13個でした。ジャックと豆の木の画像が二つありました。今まで数えたことがなかったのです。いろいろ気付かせて頂きありがとうございます。
2019年05月02日 17:33
おひざ元を荒らしまわってすみません。
こんなでたらめなストーリーを教えられたら子供も大変ですね。
それにしても作者がどういう方かわかりませんし、芸術的にこれがいいのかもしれませんが、もうすこしきっちりと(笑)作って欲しかったですね。隣村の人間が言うことでもありませんが・・・・でもこのあたりは歩いていて楽しいです。(^-^)V