開花してまーす

・・・・というようなわけで、朝の散歩中にポツリポツリときたものですから、「こりゃ、今日は雨じゃわい」とごろ寝を決め込んでおりましたら、そのあと全然ふる様子もなく、空はどんよりなんですが、仕方がないので、自転車で領地視察をしてきました。 印旛自転車道のサクラ並木は、部分的に満開状態の箇所もありますが・・・・・ 品種が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つれづれ

いやー今日から自転車本格始動しようと思いましてね、いつもの自転車ショップにもっていって、チェーンを交換してもらったりしましてね。吉幾三!と思っておったのでございますがね。 こういうのを好事魔多しというのですかね。朝から小雨模様なのであります。2,3年前までなら、「えーい!雨中飛行士だーい」なんて言って、合羽を着て走っておったのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精霊

いやーもう、暖かくなったり寒くなったり、年寄の身には応えますなぁ。 もっともね、昔から「花冷え」なんて言葉がありますからね。別に異常気象でもなんでもありゃしない。 咲きかけた花も、ちょっと止まるから開化期間も長くなるかもしれないね。 えーとね、これはなんでしょうか。 アメリカの土産物店で、変な人形だな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら餅

この季節になりますと、東京では墨田堤の桜を見ながら、向島の長命寺の「桜餅」を食べるのが、ひとつのコースになってますね。 また、いつも桜餅の季節になると、関西の桜餅がどうの、関東の桜餅がこうのと、マスコミが騒ぎ立てます。 はっきり言って「どうでもいいじゃねーか、そんなこと。ほかにやることないんかい!」と言いたくなりますがね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いっぽん麺

先日、浅草橋のとある中華料理屋で食べた「一本麺」 いわゆる手延べの麺ですね。そーめんのように、延ばして延ばして、折りたたんでそれをまた延ばしというように 刃物を使わないで延ばした一本麺。 写真の麺はコースの後に出てきた麺なので、ちょっと小ぶりですが、正規の丼だと、26mほどあるそうな。 巻き尺をもっていくのを忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早口言葉

食用の菜の花が真っ盛りですね。 あの独特の苦みの混じった味がなんとも言えず、この季節はかなりな量を食べます。 だからいちいちスーパーでちまちました袋単位で買っていると高くつきます。 高くつくし、味も意外にそれぞれ違うのですね。品種も何種類かあるようですし、畑の土質によってもちがうようです。 オイラの場合はこの数年、気に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やりたくないよー

「やりたくないよー」と言いましてもね、やりたくないことをどうやればいいのかというややこしいことがありますね。 福生病院で、「透析をやりたくないよー」といってた女性が、いよいよ外すという段階になって、「やっぱりやめるのをやめようかなぁ」なんて言ったとか、言わなかったとかで、あれこれ担当医が言われておりますね。 意識と知力が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ報告(その7:ラスベガス)

ホースシューベンドを見てから、ようやく昼飯。おなかすいたよー。ちゃん、ひもじぃよー 昼食はハンバーガーレストランです。 こんなの・・・・・ アメリカはこんな大雑把な食べ物が意外とうまいね。マクドとか、バーガーキングのようなチェーン店はともかく、地方の店はおいしいのが多い。 しかもこの店は、アイスティーとレモネ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ報告(その6:アンテロープ)

いよいよ、アメリカ地質ツアーも佳境となってきまして、きょうはアンテロープでございまする。 アンテロープを初めて聞いたときは、「あんた、ロープ?」、あんたヒモなのと言われたような気がしてギクッとしたのでございますが・・・・ なんのことはない、アンテロープというのはこのへんに棲んでいた鹿かカモシカのようなやつの名前なんですね。 い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ報告(その5:モニュメントバレー)

午前中にグランドキャニオンをささっと見まして、昼食にナバホインディアンの料理を食べて、またまたバス移動、モニュメントバレーへと来たのであります。 ここは来たのは、初めてではありますが、初めてではないような、懐かしい景色なのでありますね。 それもそのはず、巨匠ジョン・フォードが何度か映画のロケに使っているのですね。 「駅馬車」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ報告(その4:グランドキャニオン)

さて、セリグマンの町でルート66を見まして、本来は予定通りグランドキャニオン プラザホテルに早めの投宿ということになるはずだったのですが・・・・・・ ガイドが天気予報を調べたら、翌日は雨あるいはみぞれ、はたまた雪かもしれない。そうでなくても雲・キリで下がみえなくなるかもしれないので、グランドキャニオンの半分くらいを今日見てしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ報告(その3:ルート66)

この旅行はグランドサークルと呼ばれる、環状国立公園を見て回るというのが主目的なんですがね。その町が途中にあるものですから、ちょっと寄るということになっております。 セリグマンという何の変哲もない地方の街なんですが・・・・・・ 例のアメリカ大陸を東西に横断していた国道ルート66ですね。あれが1985年に廃線となりまして(高速道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ報告(その2:なに見てヨセミテ)

旅の2日目というか、実質初日なんだけど・・・・・ ヨセミテ公園から40分くらいの町のモーテルに泊まったご一行18人。昨日は約400キロをバスで走ったのですが、きょうは8時にホテルを出発、午前中ヨセミテ見てから610キロほど走って、バーストという町まで行きます。 バーストと言っても別にパンクしてるわけでも、爆発したわけでもなさそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ報告(その1:金門橋ほか)

アメリカ報告というと、米中不発会談のあとのトランプの動静について・・・とかなんとか難しいことが出てきそうですが・・・・ そこはそれ、風船屋のことですから、物見遊山のお話なんでございます。 成田から、ANA0172便に乗って、ビュビュビュィーンと到着したところが、サンフランシスコのちょいと南、サンノゼ空港なのでございます。 シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンブック

昨日、成田に帰ってきました。いや、なにね、ちょっとアメリカ国土のでこぼこ状態を視察に行ってきたのでございます。 といいましても、ヨセミテ公園とか、グランドキャニオンとか、アンテロープ峡谷とか、コロラド川がほぼ180度に曲がっているホースシューベントとか、ついでに懐かしのルート66の宿場町とかをちゃちゃちゃっと見てきたわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more