すき焼き餅

ちょっと涼しくなりました。関西の方は台風直撃しそうですが、関東はきょうは小雨がぱらつく程度でしたね。

多少、涼しくなったとはいえ、まだすき焼きの季節にはほど遠いのですがね。
ソーメンも食べ飽きたので、ちょっと昼飯にこってりしたものでも食べようかな・・・・

あのすき焼きの残ったところに、うどんをいれたり、餅をいれたり、ご飯を入れた時もありましたが。

残ったネギがべっちょりと餅にからまって・・・・・
あれを久しぶりに食べたいなと思ったのですが、そのためにはすき焼きを作らないといけないのかなぁ。
いきなりすき焼きの残り物を作ってしまおうということで、

わざわざ買ってまいりました。ネギと豚コマあるいは豚バラ肉。もちろんお金のある人は牛肉でもいいのですよ。餅は我が家の常備品なので、ほぼいつでもあります。


これが基本の材料です。あとは酒と醤油だけ。
画像



きょうは冷蔵庫に残っていた、えのき、水菜を追加してみました。
画像


フライパンに油をひいて、まずは豚肉を炒めます。
画像

次にネギを焼いて・・・・ちょっと焦げ目がついていたほうがおいしいですからね。
画像


あとはえのきとか、
画像

水菜を逐次投入
画像


あるていど熱が通ったところで、上に餅をのせて、
画像

蓋を被せて、蒸し焼きにします。
画像


ときどき、餅の介護をして、裏返したりします。この時、餅は野菜の上に置いておくこと。
フッ素加工のフライパンだと大丈夫ですが、たまに餅がフライパンにくっつくこともありますのでね。
画像

画像

ある程度餅が軟らかくなったら、野菜を餅にからめるようにして・・・・・
画像

あとは、酒
画像

醤油
画像

好みでみりんもちょっと足して・・・・
画像

しばらくかきまわして、はい!おわり。
画像


久しぶりの「べちょべちょ餅」うまかったっす。
この上に半熟卵なんかを乗せてもうまいだろうね。

ま、インスタントラーメン作るよりは、手間はかかるけど、基本は材料をきるだけだからね。簡単なものです。

醤油と酒も適当。味見しながらね。
こだわる人は割り下を使ってもいいけど、テーマは「簡単なひるめし」だからね。手間はかけないこと。
所用時間10分です。
はい、ごちそうさま。

この記事へのコメント