公人?私人?

お遍路中は、政治・経済いっさい興味もわかず、ひたすら歩いておりましたが、だんだんと夢から覚めてといいますか・・・

遍路ぼけが続いている状態なので、「わけわかんない」というのが、森友問題ですね。
検察が、あの程度の金額であれば特に起訴するには及ばないと、忖度すれば、安倍くんもさらにおとぼけ激しく・・・

確か去年の1,2月に「私や妻が関係したということになれば、私は間違いなく総理大臣も国会議員もやめるということをはっきり申し上げたい」と言っていたはずなんだよね。

それがいろいろ資料が出てきて、今年になってから「関係するということは、例えば、金品の授受をして、行政に圧力をかけるという文脈で言ったことだ」とまたまた得意の論点ぼかしで言い逃れしているようにしか思えないんだよね。

去年は、「妻は公人ではなく完全な私人で、贈収賄に問われる立場ではない」と言っていたはずなのに、今年になって、あの時の「関係」というのは、贈収賄という意味で言っていたんだということですからね。

私人ととらえていたのなら、贈収賄に問われるはずがないのだから、贈収賄の意味で話していたんだというのは、随分おかしな話で・・・・

どうも、まだ遍路ボケが完治していないようで、じぇんじぇん理解できません。

こんな論点ぼかしをしながらも、まだ支持率が35%程度あるというのが、なんだか驚異だね。
ま、結局、選挙民が政治家を選んでいるわけだから、仕方がないのだけれどもね。どこかでお灸をすえないとね。

ま、たしかに外交なんかは積極的に動いて成果もあるけどね。かといって、不正に目をつむってもいいってことじゃないと思うけどね。

極端に言えば、多少失敗はあっても、公明正大にやって欲しいということなんだけどね。
こういう忖度だらけのお芝居をみながら、育った子供たちは、ますますこんな人間になっていくんだろうな。

最近、「HANADA」なんて、超右翼の雑誌が大々的に新聞広告を出したりして、なんか嫌な方向に進んでいるような気がします。

四国の山中はこの花が多く、遍路中、疲れたからだが随分いやされました。
「しゃが」ですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント