ワイワイハワイダワイ

1週間ぶりのご無沙汰でございます。きのうハワイから帰ってきました。

若いころのように、あちこち飛び回る元気はありませんので、6泊ともワイキキにじとーっと滞在したままでした。
ホノルル周辺も随分と俗化したような気もしますが、そこはそれ、便利になったとも言え、老人には気楽に過ごせるようになってます。物価が高いのにはちょっとまいりますがね。

ANAのマイレージを使っていきましたので、ヒコーキ代はかからず、宿泊代と食事代だけなので、わりと安く遊べました。
JALに比べてANAはマイレージでの特典チケットがとれにくい評判がありますが、こちとら時間はたっぷりありますので、何回も空きをさがしてなんとかとれました。ANAはなんだか「陸(おか)マイラー」という人たちが多く、飛行機に乗らないでも、マイルをためやすいということで、競争が激しいようですね。
*陸マイラーに興味のある方はこちら→https://rikei-miler.com/mile/mate
ただし、ややこしいし、めんどくさいので、オイラはやっておりません。

ダニエル・イノウエ空港と名前を変えたホノルル空港に、8:30にトウチャコ。団体ツアーで行くと税関を出て左側に出て、美女にキスをされてレイをかけてもらってとなりますが、個人で行くと右側に出て、壊れた公衆電話の中から使えるのを探し、タクシー会社に電話してきてもらうというさみしいことになりますが(笑)、チャーリータクシーにあらかじめ予約をしてあって、到着の旨を告げると5分くらいできてくれました。定額制でホノルル市内までチップ込みで35ドル。2人以上だとシャトルバスと同じくらい。

泊まったホテルはAQUA OASYSという無名のホテル。リゾート税とか、なんとか諸経費含めて1泊1万円という安さ。しかもワイキキのど真ん中。ビーチには歩いて10分くらいかかりますが、この歳になって、ワイキキの浜辺でどうのこうのという気もなく、これで十分でした。
ワイキキの銀座通りともいえる、カラカウア通りから50mほどはいったところにありますので、銀ブラにも超便利。
朝食はパンとコーヒー、ジュース、果物が食べ放題の無料で、ビーチタオルも貸してくれるし、ランドリーもあるということで、バスタブは広いし(部屋によって違うかもしれませんが)、トイレはウォシュレットと何の文句もありません。
ただし、オーシャンビューの部屋はなく、ビルディングビューばかりです。
簡単な炊事シンクと電子レンジもあります。もう少し高い部屋だと、ガスレンジもついています。
画像

画像


カラカウア通と一本北のクヒオ通と言うバスがよく通る通りに挟まれているので、出かけるには便利でした。

これがカラカウア通ですね。ヴィトンだとか、フェラガモだとかのブランド店がやたらと並んでいるかと思えば土産物の屋台もあったりしてなかなか面白い。
画像

11日はホノルルフェストでパレードをやってました。
ホテルでゴロゴロしていたら、沖縄のエイサーの太鼓が聞こえてきたので、見に行くかと出てきたら、やたらとでかいパレードがあって、残念ながらエイサーはもう通り過ぎていましたが、あとから来るわ来るわもうものすごい人数の行列。
各国の各種団体がぞろぞろきます。オープンカーに乗った「ミスなんとか」がきたり、たんなるスーパーカーみたいなのが続いたり、台湾とかバヌアツの人たちとか、ホノルル宮崎県人会とか・・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

兵庫県の園田学園の高校生・・・・400人くらいの行列
画像

関東の桜が丘高校の学生の行列、これも250人くらい。
画像

さすがにこれくらい人数がいると、(はやく通り過ぎてくれないかなあ・・)という気になりますね。
最近は高校生もぜいたくになったものです。小学生だって、アルマーニだもんね。
こちらは、日本のおばさんたちの多分フラダンス教室の生徒の行列。
画像

画像

いやーしかし、フラダンスの本場にきて、フラダンスを見せるとは・・・・日本のおばさんは恐ろしい・・・
そのほか、お神輿だとか、一輪車の行列だとか、いやそら、もう大変。途中で失礼して夕食を食べに退散しました。

えーと、こちらが先ほどお話しました、クヒオ通り。ホテルはこの2つの通りに挟まれておりまして、どちらにも2,3分で行けるという至便さ。
画像

このクヒオ通を通る市バスの2番というのが便利でよく使いました。
西の方に走ると、チャイナタウンとか、美術館などのあるダウンタウン方向に行きます、東の方に行くと、ダイヤモンドヘッドの麓に行きます。わりと使いやすい路線なので利用客も多く、こんな2両連結のバスが走っています。
画像


1回乗ると、2.5ドル。往復で5ドルですので、1日乗車券の5ドルを買うとその日は乗りほうだいなのでお得。
乗ったときに運転手にOneDayPassといえば売ってくれます。こんなのです。
画像


残念ながら、この2番は近くは通りますが、アラモアナショッピングセンターには行きません。
アラモアナに行くときは、各ホテル共通の無料シャトルバスが出ているのでそれに乗るか(各ホテルに寄るので、時間がかかりますが)、トローリーバスのピンクラインというのが、これもクヒオ通から乗れるので、これはアラモアナまで行きます。ピンクラインといってもいやらしいところへ行くわけではありませんので、ご安心を。
JCBのクレジットカードを見せるとこのピンクラインはタダで乗れます。
画像

画像


アラモアナショッピングセンターは買い物をしなくても、無料のショーなんかもやっているし、フードコートで比較的安い食べ物も食べられるので、いいかも。
オイラが行った日は、島根県のおばさんたちのコーラス隊とか、SOPHIAと書いてあったからもしかしたら、上智大学かな?日本の女子大生っぽい子のチアダンスをやってました。
画像

例の「かぼちゃ女」草間彌生さんのかぼちゃもあります。
画像


シュノーケリングしたり、ダイヤモンドヘッドのハイキングしたり、食いも食ったり食べ歩きなどの様子は次号のお楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

浜えくせる
2018年03月20日 00:10
鳥取県の羽合ではなくて、太平洋のハワイ6日間の滞在から、無事の帰国の由。羨ましい!
>いやーしかし、フラダンスの本場にきて、フラダンスを見せるとは・・・・日本のおばさんは恐ろしい・・・
このフレーズが一番笑えました。
ハワイのホテルのトイレもウオッシュレット化しているのなら、再度、旅行してみたいものです。
私は1977年の12月、ブラジル駐在後の帰り道でオアフ島だけ寄りましたが・・・。40年余、ハワイはご無沙汰です。
ダイヤモンドヘッドの火口原で寝そべってみたいので。
ハワイの平等院は訪れましたが。
ところで、ハワイのコーヒー豆は日本では、ブルーマウンテンに次ぐ高価格です。
2018年03月20日 06:08
平等院に行かれたのですか。立派な建物のようですね。ちょっと遠いですよね。出雲大社もチャイナタウンへ食べにいったついでという、ま、まことに不埒なお参りでして・・・
ハワイのコナコーヒー、現地でも高いですね。「お、これは安いな」と思って手に取ってみたら、(コナコーヒー10%含有)なんて書いてありました。粉コーヒーだったら安いですけどね。
浜えくせる
2018年03月22日 00:21
ハワイにも出雲大社があるのですか。米子勤務時、島根県の出雲大社へはたびたび行きましたが・・・。
1977年の12月訪問時は、日本人の新婚カップルが多く、JALPACKの観光バス内でも、乗客2人以外は新婚さんでした。バスガイドさんは、未婚なのか、カップルよりも私に寄り添うように案内してくれました。
パイナップル畑やモルモン教の白亜の教会、博物館とかの周遊でした。途中で女性の声で私の名前が呼ばれ、びっくり。一緒にブラジルから帰国の男が夫人をハワイに呼び寄せていたのでした。
ワイキキ・ビーチもアメリカ人より日本人が多かった記憶が。
2018年03月22日 08:41
1977年というと、JALPAKのハワイ新婚旅行がピークだった頃ではないでしょうかね。日本人がうじゃうじゃいましたね。一緒に帰国した男性も奥さんをハワイまで呼び寄せるなんてなかなかシャレたことをしましたね。