銚子センチュリー

本日は、銚子センチュリーの日でした。

昨年は富山グランフォンドへの出走、その前の年はもう忘れた何かの理由(旅行だったかな)で欠席しましたので、3年ぶりに、銚子センチュリーのスタッフ仕事を手伝いに行ってきました。

いつもは担当のチェックポイント2は銚子の「地球が丸く見える丘」なんですが、今年は銚子の別の自転車競技と日程が重なり、コースも大幅変更、CP2も千葉県ではなく、利根川を越えた茨城県神栖市の波崎の海水浴場の駐車場です。

天気はよく、風も涼しい風で絶好の自転車日和。
画像


8:00集合と言われていたので、20分くらい前に着いたらすでに、何人かの人たちが準備を進めていました。
いやいやご苦労さんです。こそこそこそ
画像


準備万端おさおさ怠りなく、さぁ、どこからでもかかってこい。

CP2名物、年齢不詳の美人受付
画像


もうひとつのCP2名物は「八街すいか」
画像

画像

氷を敷いてギンギンに冷やしてあります。
画像


いわゆる度数分布表の典型的なパターンで、速い人がポツポツときて・・・そのうちにどどっと
はじめちょろちょろなかパッパッ、最後は蒸らしてぶつぶつぶつ。

画像

画像

画像


♪すいかすいかすいかーすいかを食べーれば、のどののどの渇きがーすぐにおさーまるー
画像

画像

画像


入り口で呼び込みをやっていますと「さぁーきょうはいい子がいるよ」
来るときはどどっときますが、ばたっと間隔があいたりします。

その油断を見澄ましたかのように、変なおじさんが寄ってきて・・・・・
こちらも暇だから、
「お、いい自転車ですね」とかお世辞をいったりします。

なにか、粗大ごみの収集トラックの上に載っていたのを、「欲しいなぁ」といったら、ドーゾドーゾとくれたんだって。

ちょっと古いタイプだけど、クロモリのブリヂストンの自転車
画像

いまどき珍しいサンツアー社のディレイラーがついていたりして、お世辞抜きでなかなか渋い🚲です。

何歳なの?ときいたら、「ことし80歳」だって。
なかなか元気なものです。

オイラ達も負けちゃおれないね。

一緒に入り口で呼び込みをしていたNKさんもオイラよりひとつ下の69歳で、来週から九州の最南端から、宗谷岬を目指して🚲で走るってんだから、「田へしたものだよカエルのションベン」「見上げたものだよ、屋根屋のふんどし」

この記事へのコメント