朝練(プチ菜の花サイクリング)

2月は遊び回っておりましたので、朝練参加はゼロ。3月も雨だ、寒いぞとかいいながら、本日、久しぶりに朝練に参加しました。


例に依って、坂田が池集合。

あたたかくなり、のっ込みの季節になってきたので、池にも太公望が増えてきました。
残念ながらどなたも竿が曲っている人はいません。ちょっと気温が下がったからね。
画像

ここには、花時計があります。
画像

しかし、針を横から見ているので、当然、何時何分かわかりません。一応、8時45分のはずですが・・・・・
一体、誰のために設置しているのか・・・身長5mくらいの人でないと時間が読めないぞ。


きょうの参加者は5人・・・・・かと思いきや、「ここへ来るだけで疲れちゃったから、本日はお見送りだけ」とYNさん。え?
画像


結局4人で出発。
YNさんは合掌しつつ「野辺の送り」・・・我々はクラクション一発「パオーン」の音を残して焼き場じゃなかった、利根川方向

本日は利根川の菜の花を見つつ、自転車こぎつつ、佐原の「水の駅」を目指してぎこぎこぎこ。往復60Kmでございます。

とにかく、佐原の往復は、なばなのはなのはなのはなのはなおはな・・・・・・
画像

画像

特に帰り、左岸はいけどもいけども、菜花ナバナナバナナノハナナノハナナバナナバナナバナバナナバナナえ?バナナ?
画像

画像

画像

画像

花と小父さん
画像

折り返し点の「佐原 水の駅」
画像


水陸両用バスが泳いでます。
画像


いつもここは、フリーマーケットやってるね。
よくこれだけ売るものがあるものだ。
画像

こんなの売れるのかな。古いつりざお
画像

画像

銚子ぬれせん「わけあり品」と書いてあります。

「どど、どんな訳があったのですか?」
「実はきのうの夜なかに、夜陰に乗じて、倉庫から・・・・・・」
そういうわけだったの。 てなわけないよね。

画像

ん?これはなんだ?何を売ってるの?
画像


害虫駆除だって。ムカデ、アブラムシ、ゴキブリ、水虫・・・・水虫も虫とはしらなかった・・・
硫黄の結晶を売っているのだね。きれいな黄色です。
ま、そりゃみんな逃げるわな。

え?何?切り傷!?*‘+  切り傷に硫黄をすりこむの?

「だって、けがした時に温泉入るでしょ?」
うーん、まそうだけど、ちょっと違うような気もするけどね。
画像


毛糸でマスコット作って売っていたおばちゃんがいたので、買いました。
止まり木までつけているところが芸が細かい。
画像

画像

値札には450円と書いて有りましたが、ねばって300円にしてもらいました。アリガトねおばちゃん。

・・・・・ということで、なかなか快適なサイクリング日和でございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

浜えくせる
2016年03月21日 06:00
硫黄の結晶の販売とは、珍しいですねえ。
硫黄は化学記号がS、サド、マゾのサドですかね。
硫黄を燃やしたら亜硫酸ガスが出るから、当然逃げますよね。
2016年03月21日 07:01
よく考えてみたら、むかしは硫黄の結晶がどこの家庭にもあったような気がします。ぬるま湯に溶かして水虫の足をつけるとかですね。しかし、あせもにぬると悪化しそうな気もしますね。カラスよけに撒いたら地中に溶け込んで環境にあまりいい影響をおたえないような気がしますが・・・・植木屋さんは、石灰硫黄合剤なんかを撒いたりしていますけどね。よほど純度が高いのか、きれいな黄色をしていました。