しったかぶった

押し入れの中を探し物をしていたら、20年くらい前のこんな本が出てきました。


マンガですが、久しぶりに読むと、なかなかおもしろい。
20年くらい前に、仕事で精神的に行き詰った時なんかに読むと、心がほぐれたものです。

小泉吉宏さんの「しったかぶった」シリーズ、たしか10冊くらい出たのではないでしょうか。
画像


「あ、これ知ってる!」という人も多いでしょうが、知らない人のためにちょっとさわりだけ・・・・

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


この作者は武蔵野美大出身ですが、「認識論」とか「存在論」がお好きなようです。
画像

画像
画像

画像



画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


興味のある方は、メディアファクトリー社発行です。

古本屋を探した方が速いかな?

え?「ところで探し物は見つかったのか?」って?

あ、忘れとった。

♪探し物はなんですか、大切なものですかー

何を探してたんだっけ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

C爺
2015年11月16日 20:39
う~ん!!心理学から哲学に、考え過ぎると脳が、学!学!します、、
BY the way探し物の小判ありましたか
sazae3
2015年11月17日 14:25
なんとなんと¥108で3冊購入してきました。受付でメモを見せたら女性が直ぐにこの本の場所へご案内して頂き、何と\108{愛のシッタカブッタ」も買ってきました。
情報をありがとうございます。
2015年11月20日 14:50
単なるマンガなんですけどね。なかなか深いところもあります。残念ながら探し物はまだ見つかりません。インシャラー
2015年11月20日 14:53
ウワァー本当に買いに行かれましたか(笑)。108円とはお買い得でしたね。あれは新本で買ったら1000円近かったと思いますが・・・・幸せと不幸せなんてのは、なかなか考えさされところもあります。