ハーモニカ

今日は、知人の紹介で、一度聞くと面白いよと言われていました、Joe Powersのハーモニカ。

市川の京成八幡駅の近く、ライブスポット「沙羅」に行ってきました。
朝一番で恒例の「美人マッサージ」で肩をほぐしてもらって、取って返して京成電車となかなか忙しい。

マッサージもまじめに通ったお陰で、最近指の痺れが大分ましになってきましたので、継続して通っております。片道30分だから結構めんどうなんですけどね。


それはともかく、臼井ー八幡間てのは、快速で30分ちょっとだから、楽ですね。
これが八幡の「沙羅」です。
画像


ふふん、ハーモニカなんてのはね、おいらも結構得意だぞ。宮田東峰監修の教則本で小学生の時に練習したからね。ハーモニカの譜面というのはなぜか、数字だったね。ドが1、レが2という具合にね。
とにかくおいらよりヘタだったら承知しないかんな。その場でハーモニカを取り上げちゃうぞ。

場内は40人くらいの収容能力がある、こじんまりとしたお店です。
開演は13:00ですが、入場料にランチがついており、それぞれビールとランチを食べながら同卓の人達と歓談します。

さていよいよ開演。
お、なかなかうまいぞ。
え?  いやいやランチもうまいけどね。ハーモニカがさ。
オイラよりうまいかもしれないなぁ。顔はおいらの方がちょっと勝っているかな。ちょっとだけね。

とにかく暗いステージで、ハーモニカの演奏というのは、上半身がクネクネ動くものですから、なかなかうまく写真がとれません。こういう時はもっといいカメラが欲しいね。光量が少ない「もっと光を」なんてね、ゲーテみたい。

これは別にリンゴに齧りついているわけではありません。手の中にハーモニカがあります。
画像


画像

ピアノ伴奏は青木菜穂子さん。
画像

普段はタンゴバンドなどを率いて演奏活動をされています。
道理で、タンゴの曲になると、二人の息がぴったりとあって盛り上がっていました。
画像


時に、歌も歌います。歌も結構うまいです。オイラの「天城越え」といい勝負だな。うん。
画像


ハーモニカも演奏の仕方によっては、バンドネオンの音色のようになります。そりゃそうだねどちらも空気の力で金属のリードを震わせて音を出しているからね。
だから、タンゴを何曲かやりましたが、もう雰囲気ぴったり。
画像


他では、モンティの「チャールダッシュ」。曲目紹介されたときは、「え?本当にそんなのやるの?」と半信半疑でしたが・・・・
もともとはジプシー旋律のバイオリン曲で、途中からタガが外れたように暴走する曲です。
この曲は、おいらもフルートで挑戦していますが、まだ指がもつれます。
多少の音符の省略はしていますが、雰囲気を損なわない程度で、聞いていてなんの差し支えもありません。いやー本当に感動しました。
ハーモニカというのは、タンゴとか、ファドとか、ジプシーっぽい音楽に合うのだねえ。

たまに客席に下りてきて演奏もします。このへんが小さい会場のいいところ。
画像


また、突然、ピアノ演奏を始め、伴奏者の青木さんがハーモニカで「ふるさと」を吹くというパフォーマンスもやります。
画像

画像

青木さんがときどき音を間違えるのもご愛敬。
画像


最後に、アンコールで「リベルタンゴ」  「いよ!待ってました」

最後に、CDにパワーズにサインをしてもらって、大満足で帰途についたのでありました。
画像

画像


15時過ぎに「沙羅」を出ますと、外は木枯らし1号がぴゅうぴゅう。いやー寒くなりましたね。

東京の演奏会だと、帰りが疲れますけど、何しろ電車で30分ですからね。楽です。

「沙羅」では12月にフラメンコなどもあるらしいから、行ってみますかね。

パワーズは12月4日に南青山のMANDALAで今日の青木さんにベース、ドラム、バイオリン、バンドネオンなどもいれての演奏会をやるらしいです。

パワーズのハーモニカに興味が出てきたかたは、
↓こちらを参照
http://www.youtube.com/watch?v=QQxTjjrrAT0

市川交響楽団との共演。ちょっとミキシングが悪くて音がオケに負けてるところがありますけどね。
チャールダッシュもはいってます。
http://www.youtube.com/watch?v=ZxH26BExvjQ&list=UUNKbvw9aY0Iw-2drR9G-INA&index=1&feature=plcp



この記事へのコメント

C爺
2012年11月19日 20:58
さすが和製ハービー・GGマン耳が肥えてますね、ライブで聴く音楽は最高ですね。
ハーモニカで奏でるブルースもごきげんですね、
そういえば長らくライブはご無沙汰ですわ、地ビール・地酒・地ワインで有名な寒菊銘釀のレストラン「カントリーハウス」とラデイソンホテル斜向かいの「BIG Country」カントリーが大好きでよくライブに行きましたが、いまもライブやっているのでしょうかね~?
一度ブルーノートで本場のジャズの雰囲気を味わってみたいですが、遠いもんな~。
osome
2012年11月19日 22:06
[チャールダッシュ]をハーモニカーでなんて考えてもみなかった事です。
リンク先へ聞きに行って参りました。ありがとうございます。素敵ですねぇ・・・高音の部分になってもキーンと良く音が聞こえていて・・・ハーモニカーもすごいのですね。
チャルダッシュかと思っていました。チャーとのばすのですね。ありがとうございました。
2012年11月19日 23:06
C爺さん、実はジョージアオンマイマインドもあったのですよ。これがレイチャールズ風でソウルッぽくて良かったのです(あ、またうらやましがらせちゃったかな)。
ブルーノートも出入りされてたのですか。風船屋は京都のブルーノートはよく出入りしていたのですが・・・
遠くても地続きだから、ちょっときっかけあれば行けますよ。
2012年11月19日 23:10
ハーモニカもここまで行くとなかなか楽しいですね。チャールダッシュは所詮、外国語を無理やりカタカナにしていますのでね、伸ばすのが正しいのか、伸ばさないのか、よくわかりませんね。今度、人に話す時は伸ばすか伸ばさないかの中間くらいで話しましょうかね(笑)