風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 面従腹背

<<   作成日時 : 2017/07/08 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

渦中の人物、前川前事務次官がテレビで「私の座右の銘は(面従腹背)です。普通は悪い意味に使われますが、役人の心得としてある程度は必要なことです」といったところ、あちこちから猛烈ないちゃもんがついているようですね。

竹中平蔵の秘書官として面従服従していた岸博幸は竹中に拾い上げてもらって、いま慶応の教授として一人前の恰好をしてテレビでまったく独創性のない、つまらないコメントをしていますが、その彼が・・・・
「面従腹背なんていう公務員は官僚のクズだ」と言っておりますが、バッカじゃなかろうか。

官僚として自分の意見をもっていて、自分の意向と違うことを強要されたら、やめるか自分は自分で意見を持ちながら、できる限り調整していこうとするのが普通の生き方ではなかろうか。
それが結果として面従腹背になることは当然のことで、岸センセのように大臣にシッポをふりながら、とにかく無難に勤め上げ、大学の職を紹介してもらおうというような輩にはわっかんないだろうね。

ま、小泉時代の竹中平蔵の政策についても、彼が日本の税金逃れをしていたことも、ぜーんぶ含めて「バカヤロメ」なのだ。

今月号の「Will」の中で百田尚樹も同じようなことを言っているけどね。あのおっさんも、沖縄の新聞を批判して、広告を差し止めてつぶしてしまえといったあたりから、頭がおかしいことが判明したね。
権力を行使してマスコミをつぶすなんて発想は安倍と同じだね。新聞は読売と産経と日経を読めばいいということなんだね。

そんなこんなでみんなまとめて「にゃろめ」なのだ。



半島の将軍様が、アメリカに向かって「これからも大小のプレゼントを贈るのだ。ざまみろ」といったところ、
アメリカのトランプ大統領がSNSかなんかで、「あの男は、ミサイル撃つ以外にやることがないのかね」と書き込んだと聞いて、オイラ抱腹絶倒、もだえてしまったね。
なかなかユーモアのあるおっさんじゃないですか。

今日、印旛沼を走っていたら、双子橋のあたりで消防車と救急車。
画像

画像

どしたのどしたの?と近所のラーメン屋の店主に聞いたら、どざえもんが浮いていたという通報があったらしい。
ポンプ車1台、救急車1台、ボートをけん引した車1台、連絡車1台で捜索していましたが、なかなかみつからないようでした。
おやじさんの話によると、上流の橋が緑から赤に塗装しなおしてから、飛びこむ人が多くなったという都市伝説があるそうな。ま、田舎だから田舎伝説か・・・・・

ドザエモンは見たい気もしますが、オイラも遊ぶのに忙しいのでね。途中で帰ってきました・・・・
もしかしてイタズラ通報だったかな。
画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
座右の銘が「面従腹背」とは、前川さん、なかなかですね。
昔、日経新聞の「私の履歴書」で当時ある企業の社長さんの座右の銘が「周辺皆反面教師」とあり、堂々と披露しているのに驚いたものです。
この社長と付き合いのあった人は、「俺も半面教師」と見なされていたのかと振り返ってみたり・・・。
浜えくせる
2017/07/13 00:58
ははは・・確かに、周辺みな反面教師なんて堂々と言われると付き合っていた人はあまり愉快じゃないですね。
私の履歴書に書いているくらいの人だから、一応、功成り名遂げた人なんでしょうけどね。あまりお付き合いはしたくないですね。
風船屋店主toHAMAsan
2017/07/13 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
面従腹背 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる