風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカレポート(その3 ハイエナ野郎)

<<   作成日時 : 2017/04/02 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のサファリで見かけたブチハイエナ。


「あいつはハイエナのような野郎だ」とかね、「ハイエナのように群がって」とか、あまりよくは言われない動物ですね。

ま、容貌がいまいちですからね。

後ろ足が短いのか、ちょっとお尻が下がって走る姿もかっこう悪いし、ブチだし・・・・

たしかにこうやって見ると、あまりお友達になりたいヤツではありませんけどね。
画像


画像


画像


画像

画像


こちらは巣穴から出てじゃれあうブチハイエナの子供たち。
画像

画像

画像

画像

なかなか可愛かったです。

先入観をなくして、よくみると大人のハイエナだってタレ目で憎めない顔してますけどね。

どこからあのような、ハイエナ=腐肉あさり屋のようなイメージが出てきたのか。

ハンス・クルーク博士によると、ンゴロンゴロでライオンが食べて居た肉の81%が本来ブチハイエナの仕留めた獲物だという話もあったり、セレンゲティではライオンの食べて居た肉の18%がハイエナが仕留めた獲物だというデータもあるようで(ブルーバックス:アフリカ野生動物:小倉寛太郎著)他の動物の獲物を周りからちょっかいを出してちょろまかすような、卑屈な食事生活は誤ったイメージらしい。
ハイエナは食べるスピードが速く、あまり食べて居るところが目撃されないのと、横取りされた獲物を取り返そうと執念深く付け回したり、ライオンの食べ方はゆっくりなので、取り返そうとウロウロしている姿を目撃されることが多く、このようなイメージになったらしい。

だいたい、チーターよりも体重があり、ヒョウくらいの重さなので、1頭で十分獲物を狩れる実力があるらしいです。

・・・・というようなことで、みなさん、ハイエナとも仲良くしてやってください。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカレポート(その3 ハイエナ野郎) 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる