テーマ:散歩

曼陀羅

いま、東京国立博物館 平成館で「国宝 東寺 空海と仏像曼陀羅」という特別展が開催されております。 京都に4年も下宿しておりながら、東寺というのは行ったこともなく、当時は(注:ダジャレではありません)何の関心もなかったのですが・・・・・ この歳になってくると、空海が設置した「立体曼陀羅」(正式名称が何というのかわかりません…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

徘徊ロード(その2:メルヘン通り)

オイラが毎日、徘徊しているなかでも一番おもしろいところが勝手に「メルヘン通り」と名付けた小路です。狭いので、車は来ないし1年の大半がなにがしかの花が咲いていて楽しませてくれます。 通りにはいろいろな童話の主人公の像があります。 えーと、これは「みにくいアヒルの子」かな。ちょっと小さくて"見にくい"けどね。 世界中の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

徘徊ロード

明けましておめでとうございます。今日から令和ですね。きょうは何をしても「令和はじめてのナントカカントカ」になるわけです。 ちょっと小雨がパラついていましたが、令和初めての徘徊に行ってまいりました。 遍路に行こうと決めてから徘徊し始めて、遍路が終っても徘徊クセが治らず、ほぼ2年、徘徊し続けていることになります。 1周だいたい5K…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手賀沼の鳥

えー本年の1月も本日で終了という日でございます。 手賀沼の鳥を久しぶりにみようと、鳥好き爺さんが大集合、・・・・といっても総勢3人だけどね。 この寒い日に一日中野ざらしで、「あんたも好きねえ」状態。 これが手賀沼。一時は水質が汚く、悲惨な状態でしたが、最近は大分ましになりました。 暇な爺さんが鳥の生活をのぞき見。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

残雪

えー関東地方は22日の夜から雪がふりまして、23日朝にはくっきりと晴れ渡り、雪はやんでおったのですがね。 ま、とりあえずは23日朝はこんな状態でした。思っていたよりも積もりましたね。 オイラは雪かきが大好きだから、朝から小学生が家の前を通る前に、せっせこせと、雪かきをしまして、それから夕方までお出かけしましたら、帰ってき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけおめ!!!

あけまして おめでとうございます。 なにがめでたいのか、よくわかりませんが、現行のシステムでは12月31日の次は自動的に1月1日となって、「あれあれ、こりゃこりゃ、めでたいな」ということになっております。 千葉の佐倉市に住んでおりますので、初詣となると、成田山ということになっておりまして、成田山だけで心配な向きは佐倉総鎮守「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダダーン!

そういえば、きょうはクリスマスイブなんですね。耶蘇教のお祭りなんですっかり忘れておりました。 東京に出て淡路町の焼肉屋で肉を焼いていたら、ニコライ堂の鐘が聞こえてきて、「お、そういえば、きょうは・・・」と思い出しました。 マリアさんが、「私、なにもしてないのに、子供ができちゃった」なんてね、うそっぽいお話ですけどね。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた同窓会

先週は大阪で中学校の同窓会に参加したのですが、きょうは高校の同窓会関東連合の忘年会。 前回は7月に暑気払いで飲み会をしましたので、ほぼ半年ぶりですかね。 今回は直前で配偶者の体調がおかしくなり、介護のためにキャンセルした人がたまたま2人いたりとかで、ちょっと少な目の10人の参加。 京橋の東京スクエアガーデンビルのB1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会

芸術の秋もピークを迎え、あちこちで各種グループの発表会が開催されております。 オイラの自宅の近くの音楽教室の発表会があって、友人が出演するというので、ちょっと見に行ってきました。 自転車の帰り道、9時半頃市の音楽ホールの前を通りかかって覗きますと、すでに準備が始まっています。 係の人に、「友人のK君が出るのですが、何時にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うんうん運慶

上野の国立博物館の運慶展、今月26日までということなので、今のうちに行っておこうと行ってまいりました。今月はなにかと行事・約束事があるのでそのうちに忘れてしまいそう。 運慶というのは、なにか鎌倉仏教とともに出てきたイメージがあるけど、奈良仏教の仏像もたくさん作っているのですね。 オイラが見る気になったのは、ポスターなどに出て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筑波山初登頂

本日はお日柄もよく、雨はずぇーったい降らないと気象庁も言っておりましたので、いままで登ったことのない筑波山に登ってまいりました。 県央道ができたので、常磐高速にはいるのも抵抗なく、あっというまに筑波山ふもとの筑波神社にとうちゃこ。 この左わきを通って筑波山に登るのですがね、はっきりいって、筑波山をなめておりました。 筑…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昆虫か深海か

このまま行けば、人類が食べ物がなくなるのはそう遠くない未来にあることらしい。その前に、キリギリス生活で遊びまわっている風船屋は人類とは関係なしに、窮乏・飢渇する可能性もあるかも・・・・・ もっとも、キリギリスは、働こうが、遊ぼうが冬の前に産卵して、子孫を残しつつ死んでしまうということらしい。ほんでもって、一生懸命働いている(ように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぢぢぢぢ・・・・・

きょうは、前日予報で天気がよさそうなので、埼玉のほうへポタリングに行こうかな・・と思いましたが、その後の予想最高気温が37度というのを聞いて、びびってしまいました。 それで今日も相も変わらず、印旛沼周辺をぶらぶらぶら。風もないのにぶーらぶらっと。 埼玉で37度ということは、佐倉周辺では35,6度ということかな? 銚子は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つりたいよー

釣りにいきたいのだけどね。潮時は悪いし、台風のせいで波は高いし・・・・釣りたいよー 仕方がないので、空でもつるかと・・・・ 営業開始から2年かな?3年かな?そろそろ空いてきたのでないかな?と、すかい釣りに行ってきました。 なにしろ浦安のディズニーランドも「いつでも行けるわ」と放置しておいたら、結局20年たってもまだ行ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花の命は短くて・・・・

いやー梅雨明け宣言が出たというのになんだか変な天気が続きますね。 キス釣りに行こうと思っているのですが、東南の風強くて、船も苦労しているようです。 3日ほど様子を見ておりましたが、どんどん潮回りが悪くなってきて、天気待ちしている間に潮も中潮から小潮になってしまいそうです。 自然相手の遊びだからね、文句をいってもしようがない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やよい3月花の頃・・・

いやはや、速いもので、もう弥生、やよいですね。「やよいさーん、3番テーブルまで」なんちゃってね。いよいよお出ましです。 今年にはいって、初めて60Kmを走りました。50Km超えたのは今年になってきょうが初めて。へへへ なにしろ寒かったものね。足も手も冷たくて、50Km超えなんてとてもとても。もっとも日が高くなってから出発すれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関東菊水連合総会

はは、冗談で関東菊水連合なんて、おヤクザさんみたいな名前ですけどね。本当は18菊水会というのです。 大阪府立富田林高校、通称富高(とんこう)。校章が楠正成公の菊水の紋だったもので・・・・ 戦時中は皇室の紋章、菊を半分にするのはいかがなものかといわれたそうですが、楠正成は朝廷を守って戦った忠臣ですからね。皇居の前に銅像もあるくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おけい

夏に壊れたビスタのパソコン。面倒だから、そのままにしてあったのですが、年賀状の季節がおしせまり、住所録のデータをどげんかせにゃならぬ。 ・・・・というようなことで、「そのうち時が解決してくれるやろ」となまけもののGGでしたが、時にも時々、解決できないものがあるようで、友人に電話で情報をもらいながら、データの遭難救助をしました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初ふじさん

かなり落葉が進んでまいりまして、しかも昨日は午前中かなりの雨が降ったものですから・・・・・ 自転車道も落ち葉がいっぱい こんな明るい道はまだいいのですが・・・・ 急に日陰の道にはいったりしますと・・・・ 落ち葉がどさりんこと積もっているのでごぜえます。 しかもその落ち葉が雨の後なので、濡れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧岩崎邸

湯島の天神の近くにある「旧岩崎邸」についでがあって行ってきました。 今は都立の施設のようで、一般の大人は入場料400円ですが、65歳以上の哀れな爺さんは200円です。 料金所の後ろにある、イチョウの木が立派です。 なんでも樹齢400年とか・・・ どうやって調べるんだろうね。まさか切って年輪を調べる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すみだ北斎美術館

アメリカの北斎収集家で有名なピーター・モースさんてのが、大の葛飾北斎ファンでありましたがね。日本に来ているときにアッサリコンとお亡くなりになったのでやすね。 その残されたコレクションを相続人が、こんなものいらん、ということになって、墨田区が買ったんですって。 それをベースにすみだ北斎美術館というのを建てまして、このたび11月22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮

いやー久しぶりのお江戸でござりまする。先週の金曜日にきて以来だから、4日ぶりということかな。へへへ 知人が信濃町のKO病院に入院しているというので、見物に行ってきました。あ、見物じゃなくて見舞いというのだっけ。 千葉に住んでいると、東京と言っても市ヶ谷から先はあまり行く気にならないのよね。 ましてやKO大学とか、S学会の匂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観劇

人生60何年目で初観劇をしてきました。小学生の時に学芸会で見て以来かなぁ。あ、いや時間つぶしで歌舞伎の安い1幕ものを見たことがあったかな。「一の谷嫩軍記」だったかな。 テレビで藤山直美のしゃべりを聞いていて、これは面白いなぁと思いましてね。一度、芝居を見てみるかと調べてみたら、ちょうどやっているのでありました。 チケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金子半之助

上野の科学博物館で「海のハンター」という特別展をやっているというので、またまた「暇じい」はトコトコとお出かけになりました。 今回は巨大ホオジロザメの浸水標本が見ものらしいのよね。 入場券1600円也。ちょっと高いけどね。この前見た映画「新ゴジラ」は1100円だったし、ゴジラはもっと大きかったぞ。しかも今度のゴジラは核エネ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

通勤地獄

きょうは、お江戸に用事がいろいろあって、久しぶりにラッシュアワーの電車に乗りました。 7時前に家を出て、ちょうど通勤時間で正真正銘の通勤地獄。 しかもいつもおなじみ京浜東北線の事故で遅れがでて、そのとばっちりで山手線も混み、京成が乗り入れている京急も混雑の影響で遅れが出ているらしい。 しかし、あの頃はよくこんなものに乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉高大桜

また桜の話かよと言われそうですけどね。そうなんです桜の話なんです。 だいたいソメイヨシノのピークが終った頃に、吉高の大桜がピークを迎えます。 山桜なので、ちょっと遅いのですね。 北部印旛沼に行ったついでに、ちょっと寄って様子を見ようかな・・・と 表から行くとものすごく混んでいるし、15分くらい歩かないといけないの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松戸のマンホール

今日は、千葉大学の園芸学部にチト用事がありまして行ってまいりました。 どうせきょうは、自転車道は「朝日佐倉市民マラソン」であちこち交通規制がかかっていて、自転車で走りにくいのよね。 全国いろいろな大学がありまして、農学部だとか、環境学部だとか、いろいろな名前がありますが、園芸学部を名乗っているのは珍しいのではないかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリミング

気温は低いのですが、日当たりのよさに誘われて、ふなばし三番瀬海浜公園に鳥見ing,トリミングすなわちバードウォッチングに行ってまいりました。 きょうは、大潮、しかも正午に干潮という絶好の潮時・・・・ 弁慶の七つ道具にはちょっと負けますが、鳥見に必要な2つ道具。双眼鏡とカメラでございます。 一眼レフで鳥を撮影しようと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やじ馬サイクリング

7時を過ぎまして、そろそろ出かけるかと自転車をこいでおりましたら・・・・テレビの中継車が、あっちにホイ、こっちにホイと止まっております。 あれあれ、なんだなんだと走っていきますと・・・・・・・・ 音楽ホールの裏がなにやら怪しげな雰囲気。 その先を見ますってえと、インタビューか、打ち合わせかおっちゃんがかたまっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリ・トリ・トリ!

トリ・トリ・トリ!ニイタカヤマノボレ! ・・・・というようなわけで(どういうわけや!)、本日はトリミニストとなって、鳥の爛れた私生活を覗き見に行ってきました。 近い将来、旅行に行く金も枯渇し、釣り船に乗る金もなくなり、自転車の消耗品を買う金も無くなった時に、いかにおもしろおかしく人生を過ごすか。 印旛沼でフナ釣りをする、利…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more