テーマ:つまらない冗談

無職

来月6月末でもう退職してから6年になるのかな・・・多分。2013年6月だからね。 退職して「へー」と思ったのは、世の中、意外と職業を聞かれることが多いということだね。 海外旅行したときの入国カードも職業を聞かれることがあるしね。最近は減ったけど・・・・・ 自転車旅行していても地方のビジネスホテルに泊まると、宿泊カードに書か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤犬

いやー随分と暖かくなりましたね。 いつも5時過ぎにウォーキングに出かけるんですけどね。 その時に玄関先の温度計をみるのが習慣となっておりまして・・・・ 温度によって、手袋をどうするか、上着をどうするか最終チェックをするのであります、はい。 4日前は、「仏の顔」だったんですがね。 え?仏の顔ってなんだって? い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なまはげ

新暦、旧暦いりまじってしまっているから、行事も最近はいつどこでなにがあるというのがわかりにくくなってますね。 秋田の「なまはげ」なんかも以前は旧暦の1月15日の小正月にあったらしいけど、最近は新暦の小正月になって、また大晦日になっているみたいですね。 なまはげは日本各地にある来訪神のようなもので、昨年でしたかね、宮古島のパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どちらが卑猥?

きょうは、コストコにペーパータオルを(大きくて使いやすいので愛用しています)買いにいった時に・・・・・・ あまりの安さについつい飛びついて発作的に買ってしまったチキンの丸焼き。 690円です。 しかし、開けてみてびっくりこん。あまりといえばあまりな卑猥な恰好ではございませんか。 大股おっぴろげてはしたない。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これ、なんで商会

Eテレの番組でありますね。「これ、なんで商会」 さて、暑さでぐったりなっている皆さんに質問です。 これ、なんで商会? 「水栓柱!ほら、この穴に蛇口を突っ込んで・・・・」 ぶーっ これなんで商会 えーとね、「雨どいの壊れたの!」 ぶーっ、ぶぶぶのぶーっ 「あ、わかったぞ!トコロテンの巨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステリーサークル

世界にはいろいろなミステリーがあるようで・・・・ミステリーサークルってのもその一つですね。 小麦畑の小麦が円形に倒れていて、誰がやったのか、いろいろ調べても全くわからない。というようなやつです。 この暑さと、逆走台風12号が地球の重力になんらかの影響を与えたか、我が家にもミステリーサークルが発生しました。 本箱の本が、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

胃の調子

あのショパンの前奏曲集の7番、有名な曲ですね。 え?ご存じない?! まかさ!いやいや、まさか。 日本人の80%以上の方はご存知だと思っておりましたけどね。 残りの20%の方のために、YOU TUBEの配信をご紹介しておきましょうかね。 https://www.youtube.com/watch?v=YH9DvtAz…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そだねー

えーと、ドレミファの次はなんだったかな。 え?ドレミファの次?  えーとね。・・・・” ソ ”だったかな? ソだねー うーまた滑っちゃったか。カーリングだけにね。ほうきで掃きすぎたね。 最近、年取ってきたせいか、脳みその水分が少なくなって、カサカサなんだよね。 冗談いっても空すべりばっかり。 この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

断捨離

年末に、机の上もきれいにしたんですけどね。一旦は・・・・・ ま、半月たつとこんな状態ですわ。ははのは・・・・ 多分、一か月もしないうちに、机上はチョモランマの如き状態になって、ちょっと触ると、本が崩れる、書類は雪崩れるという阿鼻叫喚状態になるのでありますね。 山下英子さんだったっけ?「断捨離」とかいう本をお書きにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”まだない”

明治の文豪、夏目漱石の小説「吾輩は猫である」に登場する猫の名前のお話。 飼い主は、珍野苦沙弥(ちんのくしゃみ)、通称くしゃみ先生。 この先生の飼い猫で、名前は「まだない」という名前。 この猫の目線でくしゃみ先生の周りの人間模様を表現しているという今でいうとユーモア小説というのでしょうか。 書き出しは・・・・・ 吾輩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

今日は中秋の名月、十五夜だそうですね。あいにく千葉県は曇りで夕方は見えませんでしたが・・・・ 天気がよければ、こんな月が見えたかも。 満月の夜は大潮となって、人間も動物も子供が生まれやすいらしいですね。 赤ちゃんが浮かんでいる羊水に月の引力がなんらかの作用をしていると言われておりますが・・・真偽のほどは審議しないといけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョンくん

朝からいい天気でしたね。いつもの通り、フラフラフラと自転車に乗っておりました。 ま、いつものことながら、ラジオを聞きながら乗っておりますとね・・・・・ ちょうど7時を過ぎたころに、「緊急情報です。ただいまJアラートが発令されました。」というではありませんか。 「じぇじぇじぇ?じぇいアラート?」 なんでも例の半島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めめんともり

memento mori メメントモリ ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」という意味らしいですね。 モーツァルトを主人公にした映画、「アマデウス」でも、この言葉が出てきたような気がします。 お釈迦様も人間は生病老死の苦から逃れることはできない。だから、そこから逃れるというよりも、受け入れることを考えなさいと言っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

爺ぃって呼ぶな

部屋でこころ穏やかに本などを読んでおりますと、窓の外で「爺ぃ、爺ぃ」ってうるさく呼ぶ奴がおります。 「うるせえ、確かにジジィではあるけれど、今年から国民健康保険の負担金が少なくなるけれど、てめえらにジジィと呼ばれるいわれはないぞ」ガラッ ・・・・と窓をあけますと、アブラゼミがスダレに引っかかって「ジージージージ」鳴いておるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おれんちれんち

もうね、大体のね、仕事は終わってね、あとは本を片付けてブックオフに持っていく仕事が残ってます。 いる本、いるかもしれない本、いつか読む本、読まないけど残したい本、いろいろあるのでごぜえます。それを我が家の家政婦は「捨てろ」というわけでございます。 確かにね、このままいくと家の底が抜けるか、地震の時に家が倒れる可能性もありにけるか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ブリとブラ

千葉県というところのある町に爺さんがふたり住んでいました。 もちろん他にもいろいろな人達が住んでいるのですが、この街はお年寄りが多く、道を歩いているのもお爺さんとか、お婆さんが多いのです。 この街が出来た時は、子供も多かったのですが、それぞれ、大きくなってみんな独立して、年寄りだけが残ったのですね。 二人のおじいさんはそん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花吹雪

昨日の風は予報ほど大したことはなかったなぁ。釣りに行く予定だったけど、出船中止のところが多くてまいったけどね。 風が大したことがなかったお陰で、けっこう桜が残ってました。 それでも残り風で、それまで頑張っていた花びらが「ああ、もうだめ、あたしもう我慢できない・・あぁ・・・」といいながら散る風情がたまりませんなぁ。 百花繚乱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薄ぎりジョンソン

日本のパン屋さんというのは、なんだか甘いパンが多くて、シンプルな塩味パンというのは、あのいわゆるフランスパンくらいしかないですね。 塩ロールパンとか流行っているので、買ってきましたが、結局ベースは甘み。 砂糖が少ないとイースト菌の増殖がうまくいかないのかもしれないね。スイーツの流行もあり、作りやすい、売りやすいということで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

総裁就任

えー、この度、「スーダラ節普及協会」の総裁に就任いたしました、風船屋GGでございます。 この会の趣旨および活動目的はあの名曲「スーダラ節」を世界規模で普及させ、もって世界平和を達成しようというものであります。 世の中ぶっそうになってきまして、参議院も安保関連法制で、皆さん目じりを吊り上げて頑張っておられます。 人間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花

関東の梅雨もいよいよ本格的になってきまして、じめじめと降り始めましたね。 アジサイの花も雨を得て、ようやく本来の色を発揮できるのではないでしょうか。 印旛承水路脇の老人ホームの前のアジサイ。 もう少し雨が降ると、もっときれいな色になると思いますが・・・ あじさいといえば、漢字で「紫陽花」とかきまして、「アジサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短パン爺ぃー

5月にはいりまして、それ八十八夜だ、立夏だとなるとさすがに暖気も安定してきましたね。 4月から、半袖ジャージ、短パンで走ったりしておりましたが、翌日は寒くて長そでにして・・・・という繰り返しでしたが、5月からは早朝でもあまり寒さは感じなくなりました。 若い人は4月から半袖短パンでしたがね。 オイラは自慢じゃないけど、ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトワザおじさん

諺。ことわざですね。彦というのは、「化粧をする」という意味らしいから、人生を美しく飾る言葉という意味かな。 漢字というか、感字としては、「言の技」と言う字を当てたくなるね。 山口タオさんが、ことわざのパロディの本を出しています。 *犬も歩けばぼーっとなる。   - ははは、歩き過ぎて疲れたんだね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絵手紙

皆さんは絵手紙ってもらったことがありますか?趣味の教室なんかには必ずありますね。日本絵手紙協会なんてのもあるらしい。 考えてみれば、年賀状、暑中見舞いなんかも絵手紙の一種で、昔からありますね。 困るのが、突然来て、意味がわからないもの。 大体が、和紙に顔彩でぼかして書いてあって、相田みつおみたいな事を書いてあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溺れる者は・・・・

今日は立春らしい、穏やかな天気でしたね。 今日から、5月6日の立夏までの間が、暦の上での春ですね。 立春と満月が重なった時に、満月に向かってお祈りすると、出世するらしいですよ。 それを「立春出世」といいます。    まったくのウソですけどね。 それはそうと、クレオソート。最近、日本のあちこちで密やかに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンブリア宮殿

えーと、これはタージマハールですね。廟ですね。 これはバッキンガム宮殿。 ほんでもってこれがトプカピ宮殿。 これはベルサイユ宮殿 えーと、これが何だっけ? あ、そうやそうや、ブリやー 寒ブリやー 寒ブリや宮殿やー ・・・・・て、アホなこと言うてる暇があったら、早く食…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

七転八起

七転び八起きといいますよね。 どう考えてもわからないのですね。 7回転んだら、起きるのは7回だよね???・・・・ 7回しか転んでいないのに、8回起きる秘法は如何に? わっかんないなぁ・・・・ 達磨大師のように石の上で座禅をしないとだめなのかなぁ・・・・・ と七転八倒する風船屋爺いなのであり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の手

いやー孫って可愛いものだと皆さんおっしゃいますね。 可愛いってのは、小さい頃だけの話ではないんですか。 大きくなりますとね、悪い友達、特に外人なんかと付き合いますとね、親に向かってね、 中指を立てて、「ファック ユー」なんて言ったりするんですよ。 え?これなんだって? これは我が家の「孫の手」ですよ。Fuck …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じゃこランタン

最近は日本でもハローウィンってのが流行ってきて、街のあちこちでカボチャのオバケが飾られていますね。一体どういうつもりなんだろうね。 キリスト教とは関係なくて、ケルト族の冬を迎えるためのおまじないというか、お祭りみたいなものだったらしいけど・・・・・・ ヨーロッパ、特に北半分は昔は平地氷河だったから、氷河がなくなった後も耕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこにあるのかリール

台風が意外と早く通り過ぎまして、明け方から青空が見えております。 風はまだビュービュー吹いておりますが、とりあえず自転車に乗って・・・・・ 快晴なんですが、風の強さに薄い雲がヒューーとたなびきつつ流れております。 このあと、雲ひとつない快晴に・・・・ ときどき猛烈な突風が横殴りに吹いて来て、橋の上なんかちょっと危なかった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ころころ旅

風船屋GG様 BS3チャンネルの「ころころ旅」いつも楽しく拝見しております。 GGさんがのぼり坂をはぁはぁあえいで登っている姿は、見ていてとても元気をもらえます。 高所恐怖症とかで、高い橋も真ん中に逃げて走行されている姿は、ひとは誰でも弱いところがあるのだなぁ、私も頑張ろうという気にさせてもらえます。 さて私の「こころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more