グリーンブック

昨日、成田に帰ってきました。いや、なにね、ちょっとアメリカ国土のでこぼこ状態を視察に行ってきたのでございます。 といいましても、ヨセミテ公園とか、グランドキャニオンとか、アンテロープ峡谷とか、コロラド川がほぼ180度に曲がっているホースシューベントとか、ついでに懐かしのルート66の宿場町とかをちゃちゃちゃっと見てきたわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたお休み

いやーもう、さすがに恥ずかしくてどうしようもないのですが・・・・ ちょっと事情がありまして旅行に行ってくることになりましたので、しばらくまたブログはお休みにいたします。 どこに行くかは、謎の案内人についていくだけですので果たしてどこに行くのやら・・・・・ パスポート持ってこいと言っております…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京とんかつ会議

いやー残念ですね。BSで放送されていた「東京とんかつ会議」が昨日で突然の最終回。 2年半ほど前から放送されていたのですけどね。オイラが見たのは1年半ほど前から・・・・ 会議のメンバーは・・・・・ 落語評論とグルメ評論で有名な山本益博氏、グルメ情報取材からグルメ評論化となった、マッキー牧元氏、アメフトの選手からコーチとなり今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やばいNHK

ひと昔前までは・・・というか、もうふた昔前ということになるのかな。 NHKといえば、いちおう正しい言葉遣いをしているというイメージもっていたけどね。 別に標準語を喋る気もないけど、アクセントなんかはなるほどと、NHKのアナウンサーを参考にしていたけどねえ。 今週の月曜日だったか、4,5日前のNHKのラジオを聞いていたら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノーベル平和賞

いやーもう、開いた口が塞がらないというか、こういう首相を戴いているということが恥ずかしいね。 トランプ大統領をノーベル平和賞に安倍首相が推薦したんだって? まさか・・・・・ トランプから、「ねえ、推薦してよ」と言われたから、「うん、いいよ。」と言ったのはいいとしても、選考委員会は誰からどんな推薦状が来たかというのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春遠からじ

一昨日は、千葉でも正午の気温が2.1度と「おーさむ、こ寒」の1日で、雪も舞っていましたが、週明けからちょっと気温が上がるかもという有難い予報。いいことはすぐ信じちゃうんだよね。 さすがに、我が家の蘭もぼこぼこどこどこと咲きだしました。 いつもこの時期になるとブログに蘭の写真を掲載しますが、代わり映えのしない写真です。 去年の写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプトレポート(おしまい)

・・・・ま、そういうようなことでありまして、カイロ考古学博物館を見て、ちょっと時間がありましたので、途中のスパーマーケットなどをのぞきまして、空港へ。夜行便で帰ってまいったのでごぜえます。 途中、王室墳墓の中などは、カメラ持ち込み料金3000円くらい取られまして、中はストロボ禁止なものですから、写真はあきらめて、絵葉書など買い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプトレポート(その7:カイロ博物館)

最終日の午前中は階段ピラミッドとか赤のピラミッドなどを見たのですが、昼食はカイロに戻ってきて、午後は「カイロ考古学博物館です。 エジプトの遺跡出土物は、イギリスに取られ、フランスに強奪され、ドイツにも掠めとられ、あれだけ取られてもまだまだあるのですね。 しかも砂に埋もれたやつを掘り出せば続々と出てくるというのですからね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプトレポート(その6:ピラミッドいろいろ)

今回、ただ一度のホテル泊を終えて、メンフィスのほうに行きます。 メンフィスというのは上下エジプト時代の境界付近にできた町で、古王国時代までは首都として栄えていた町らしいのです。 古いジャズファンなら、ジャズフルートのハービーマンの「メンフィスアンダーグラウンド」を思い浮かべるかもしれませんね。 ともかくメンフィスの遺跡にはこん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプトレポート(その5:ピラミッドだどー)

アプシンベルの日帰り旅行から帰ってきて、船で一泊後、翌朝下船。アスワン空港から9:30のヒコーキでカイロに向かいます。 今回の旅行は、ナイル川に沿って、遡ったわけですが、エジプトの最上流アスワンからアプシンベルまで行って今度は空路、カイロに戻ることになるわけです。(アブシンベルはスーダンとの国境近くにあります) ナイル川…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エジプトレポート(その4:アブシンベル)

夜のうちに船はどんどん進み、朝にはアスワンにとうちゃことなりました。 アスワンというと、アスワン・ハイダムというのが、オイラの高校生の頃に完成となって、エジプトの農業、電気に大いに役にたってかの国の発展に大きく寄与したのでありますが、そのせいでアブシンベル神殿という遺跡が水没することになり、ユネスコが世界中から募金を募ったので有名…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エジプトレポート(その3:エトフ他)

前日は午後2時頃から、船は出発。夜中にエスナの水門を通り抜けて、知らぬ間にエトフという港に停泊していたのであります。 エスナの水門というのは、水位の落差が大きく、直接的には船が登れないので、ふたつの水門を作り下流側を閉めて、上流側の水位と同じになるまで上流から水をいれて、しかる後に上流側の水門を開けて船は走るという水門です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エジプトレポート(その2:ルクソール西岸)

えー初日はヘトヘトになって、船の中で寝たのでありますが、翌朝、船を下りてバスでナイル川西岸地区を見にいくのであります。 日本も西方浄土なんてぇことを言いますが、ここエジプトでも西の方は死者の国という考えがあるようで、お墓が多いのであります。太陽が沈む方向なので、どうしてもそういうことになるにけるかも・・・・ まずは、「メ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エジプトレポート(その1:ルクソール周辺)

・・・・というようなことでして、昨日の夜、エジプトから成田に帰ってきたのでござりまする。 19:25に着く予定が、カイロを飛び立つ時点ですでに40分遅れ。道中も偏西風に乗りながらもリカバーすることなく、茨城県上空で、くるりくるりと大きな旋回。千回はやらないで2回なんですが、それだけで30分くらいの遅れ。着陸してからも、JALの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

埃及

いやはや、厚生労働省のいんちき統計は本当に腹立たしいですね。 統計数字はあらゆる政策のベースになるもので、これをいじられると、もう自民党だ、立憲民主だなんて政策論争がまったく空虚なものになってしまいます。 かなり以前から大企業しかり、官庁しかり、ジャパン品質なんてのは、とっくの昔に壊れているんじゃないでしょうか。残念です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新元号

5月からだっけ?元号変わるの・・・・ 天皇家が始まって以来だからね、いまさらやめられないのはわかるけどね。 あまり公式記録に使ってほしくないんだよなぁ。 会社にいたころに、「えーと、この投資いつやったんだっけ?昭和52年?するってえと、何年たったのかなぁ。 なんてね、いちいち考えないと出てこないんだよね。 自慢じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学アイドル

ま、英語もドイツ語も大した実力じゃないのですけどね。 海外で困ったときにカタコトでもコトカタでも、カコトタでもとにかくなんとか最低限の用件は伝えたいものです。 かといって遊ぶのに忙しくてしゃかりきにお勉強する時間もなく、ま、テレビでなんとか、実力向上とまではいかなくても、実力低下がなんとか食い止められればいいなぁと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝礼?

卓球の全日本選手権が終ったようですね。試合は見なかったのですが、いろいろと新人が出てきて日本の卓球界は強くなっているそうで・・・・・ 強くなったのはいいのですが、見ていて、「ちょっとなぁ」というマナーが気になりますね。 以前から、愛ちゃんなんかもポイントをとったときに「さーっ」と大きな声を出していたのも、なんだかなぁと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんたの時代

朝はちょっと雲が多かったですけどね。昼頃から快晴になりましたね。 昼前からお出かけしまして、九段の田安門から、日本武道館の方へと向かいます。 なんだかぞろぞろと人が多いけど、気のせいか、くそジジイとくそババァが多いね。ひょっとしてみんな同じところを目指してるのかな。 やっぱりそうか・・・武道館はこの3日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すけべ神

毎朝5時過ぎに散歩に出かけているのでありますがね。まだまだ暗いですね。 ようやく、日の出がちょっとずつ早くなってきたかなという感じですが・・・・ 家を出ると、東の空の上の方に金星が明るく輝いています。マイナス4等星ですからね、ものすごく明るい。 その左下のほうに、明るさでは金星に負けていますが、マイナス2等星の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more