こどもの日

きょうは「こどもの日」なんですね。 ちゃうちゃう、それは「コモドとかげ」やっちゅうねん。 きょうは「こもどの日」じゃなくて、「こどもの日」ですねん。 子供の小さい頃は、押し入れから鎧などを取り出して、毎年飾っていたけどね。いまはもう子供の日なんて全然気にしてないね。柏餅は1週間前ごろから食べてるけどね。 おととい…
コメント:0

続きを読むread more

徘徊ロード(その2:メルヘン通り)

オイラが毎日、徘徊しているなかでも一番おもしろいところが勝手に「メルヘン通り」と名付けた小路です。狭いので、車は来ないし1年の大半がなにがしかの花が咲いていて楽しませてくれます。 通りにはいろいろな童話の主人公の像があります。 えーと、これは「みにくいアヒルの子」かな。ちょっと小さくて"見にくい"けどね。 世界中の…
コメント:3

続きを読むread more

徘徊ロード

明けましておめでとうございます。今日から令和ですね。きょうは何をしても「令和はじめてのナントカカントカ」になるわけです。 ちょっと小雨がパラついていましたが、令和初めての徘徊に行ってまいりました。 遍路に行こうと決めてから徘徊し始めて、遍路が終っても徘徊クセが治らず、ほぼ2年、徘徊し続けていることになります。 1周だいたい5K…
コメント:0

続きを読むread more

連休ですね

いよいよ連休突入ですね。 ・・・といったって、こちとら365連休すからね、GWは家で寝っ転がっていようと思うのですが・・・ 貧乏性なものですから、じっとしておれず、 昨日、GW初日にどんなものかな・・・とうっかりと東京にでましたら、まぁやっぱり人ごみの多いこと。 特に上野周辺は、動物園あり、美術館あり、老舗店ありで、…
コメント:4

続きを読むread more

寝たボタン

つい3日前ほどに「立ったボタン」の記事を書いたのですがね・・・・・ 大きな花が堂々と、九つも咲いておりました。    牡丹花(か)は         咲き定まりて静かなり            花の占めたる位置のたしかさ ・・・・と木下利玄さんが詠っていましたが これだけ、花をつけたら、もろいものです…
コメント:2

続きを読むread more

立ったボタン・・・・・

えー昔から、美しい女性を表現するのに、「立てばシャクヤク座ればボタン、歩く姿は百合の花」なんてぇことを申しやすがね。 我家のボタンはそろそろ咲き始めましてね。 ことしは9個も花蕾がつきまして、なかなか豪華なものでございます。 となりにシャクヤクも蕾を付けているのですがね。 まだ蕾は堅いし、背が…
コメント:4

続きを読むread more

判官びいき?

運動競技を見ていても、映画・小説を見ていても、知らず知らずの裡に、誰かを応援しているということがありますね。 何の根拠に基づいて、こちらを応援しているのか、不思議なときもあります。 判官(ほうがん)びいきの語源になった牛若丸ね。源九郎判官義経。だいたいの物語では義経の方に肩入れしたくなるから判官贔屓と言われるのですがね。 …
コメント:0

続きを読むread more

タケノコの謎

いやーもう、タケノコの真っ盛りですね。子供の頃は「え?また、タケノコ?」なんて言っていましたけどね。 いまはもう、タケノコ大好き人間になってしまいました。 l国民栄誉賞をあげてもいいくらいですがね。 若竹煮とか、タケノコの土佐煮とか、タケノコご飯、だいたい「タケノコ」というのが料理名にはいっていますね。 中華…
コメント:4

続きを読むread more

一本桜土俵入り

きょうも朝は寒かったですね。我が家の寒暖計は仏様。仏の顔も三度、寒暖計も三度。 一日晴れていましたので、時間とともに暖かくなり、それではと自転車にうち跨りて、領国巡察。 自転車道の桜はもうそよ風でも頼りなくハラハラと散っています。あと2,3日でしょうね。 ふるさと広場のチューリップは満開中の満開。 さ…
コメント:0

続きを読むread more

新タマネギ

春になりまして、新タマネギとか、新ジャガイモとか、春キャベツ、春ニンジンなんてねいろいろ出回ってますね。 新タマネギなんてのは、だいたいスライスして生で食べる人が多いんじゃないでしょうか。おいしいものですね。 オイラはね、自慢じゃないけど、中性脂肪が340と基準値149のはるか上を飛んでおるのでございます。 ふふふ、ど…
コメント:5

続きを読むread more

赤犬

いやー随分と暖かくなりましたね。 いつも5時過ぎにウォーキングに出かけるんですけどね。 その時に玄関先の温度計をみるのが習慣となっておりまして・・・・ 温度によって、手袋をどうするか、上着をどうするか最終チェックをするのであります、はい。 4日前は、「仏の顔」だったんですがね。 え?仏の顔ってなんだって? い…
コメント:0

続きを読むread more

NHK

きょうはいつものとおり、リコーダーの会の練習日なんですがね。 オイラ達の演奏のすばらしさをどこで聞きつけたのか、NHKが是非取材をさせてくれということになりましてね。 ギャラの交渉は事務所を通してくれといったのだけんど、いったいどこの事務所を通したんだか(まさか吉本を通したんじゃないだろね。うちはジャニーズだからね。間違…
コメント:3

続きを読むread more

令和

はは・・・新しい元号が決まりましたね。令和(れいわ)だって・・・・ ま、とくによくもなく悪くもないといった感じかな。 「令」というのは、掟とか、法律のような意味とか、おおせ、いいつけ、また使役動詞のように使ったりするのでね、あまりいいイメージはないけどね。「和」をつけてごまかしたんだね。 憲法改正論なんかでも、公共の優先な…
コメント:2

続きを読むread more

開花してまーす

・・・・というようなわけで、朝の散歩中にポツリポツリときたものですから、「こりゃ、今日は雨じゃわい」とごろ寝を決め込んでおりましたら、そのあと全然ふる様子もなく、空はどんよりなんですが、仕方がないので、自転車で領地視察をしてきました。 印旛自転車道のサクラ並木は、部分的に満開状態の箇所もありますが・・・・・ 品種が違…
コメント:0

続きを読むread more

つれづれ

いやー今日から自転車本格始動しようと思いましてね、いつもの自転車ショップにもっていって、チェーンを交換してもらったりしましてね。吉幾三!と思っておったのでございますがね。 こういうのを好事魔多しというのですかね。朝から小雨模様なのであります。2,3年前までなら、「えーい!雨中飛行士だーい」なんて言って、合羽を着て走っておったのであ…
コメント:0

続きを読むread more

精霊

いやーもう、暖かくなったり寒くなったり、年寄の身には応えますなぁ。 もっともね、昔から「花冷え」なんて言葉がありますからね。別に異常気象でもなんでもありゃしない。 咲きかけた花も、ちょっと止まるから開化期間も長くなるかもしれないね。 えーとね、これはなんでしょうか。 アメリカの土産物店で、変な人形だな…
コメント:0

続きを読むread more

さくら餅

この季節になりますと、東京では墨田堤の桜を見ながら、向島の長命寺の「桜餅」を食べるのが、ひとつのコースになってますね。 また、いつも桜餅の季節になると、関西の桜餅がどうの、関東の桜餅がこうのと、マスコミが騒ぎ立てます。 はっきり言って「どうでもいいじゃねーか、そんなこと。ほかにやることないんかい!」と言いたくなりますがね。 …
コメント:2

続きを読むread more

いっぽん麺

先日、浅草橋のとある中華料理屋で食べた「一本麺」 いわゆる手延べの麺ですね。そーめんのように、延ばして延ばして、折りたたんでそれをまた延ばしというように 刃物を使わないで延ばした一本麺。 写真の麺はコースの後に出てきた麺なので、ちょっと小ぶりですが、正規の丼だと、26mほどあるそうな。 巻き尺をもっていくのを忘れ…
コメント:0

続きを読むread more

早口言葉

食用の菜の花が真っ盛りですね。 あの独特の苦みの混じった味がなんとも言えず、この季節はかなりな量を食べます。 だからいちいちスーパーでちまちました袋単位で買っていると高くつきます。 高くつくし、味も意外にそれぞれ違うのですね。品種も何種類かあるようですし、畑の土質によってもちがうようです。 オイラの場合はこの数年、気に入…
コメント:2

続きを読むread more

やりたくないよー

「やりたくないよー」と言いましてもね、やりたくないことをどうやればいいのかというややこしいことがありますね。 福生病院で、「透析をやりたくないよー」といってた女性が、いよいよ外すという段階になって、「やっぱりやめるのをやめようかなぁ」なんて言ったとか、言わなかったとかで、あれこれ担当医が言われておりますね。 意識と知力が…
コメント:2

続きを読むread more