中止の選択

うわっはっは、ついに言ったね。誰が言うか、誰がいうかと思っていたけど、自民党の二階幹事長が「オリンピックは中止も選択肢のひとつだ」と言ったらしいな。

誰も怖くて言えなかったんだよな。二階幹事長というのは、あまり好きな政治家じゃないけど、まずは政府自民党の誰かが正式に言わないとね。エライエライ。

世界がコロナに勝った証として東京オリンピックを是が非でも開催するなんて言っていた人がいるけどね。後3か月で勝てるのかな。
負けても開催できるという証というのならわかるけどね。

6月いっぱいで、高齢者のワクチン接種が終るかどうか、まず無理だろうね。そんなところに外人さんがくるのかな???

開催はしたけれど、一流のアスリートは来なかったなんてことになったら、そりゃぁ日本の金メダルの獲得数は増えるだろうけど、世界の笑いものですわな。

エゲレスの新聞ガーディアンは「ショーは続行しなければいけないのか?」なんて記事を書いて「日本と国際オリンピック委員会は、この大会が本当に正当化できるのか、自らに問いかけなければいけない」と大会開催のリスクを訴えたらしいですなぁ。「それでも開催するのなら、ルールを伝えるだけではなく、遵守させると保証しなければいけない」と厳しい。
「間違いなく、中止は失望と経済的損失につながるだろう。しかし、そうした要因は五輪がパンデミックをさらに悪化させるリスクに較べたら小さい」とまで書かれてるらしい。

メリケン国のニュヨークタイムズも、「このままの五輪でいいのか?北京五輪を含めて五輪の在り方を再考すべき時に来ている。」「東京五輪は当初予算を大きくオーバーし、国民の多くは大会の延期か中止を求めている」なんて書いているらしいね。

日本国民が中止を求めているかどうかははっきりわかりませんが、少なくともオイラは中止論だね。

今回の五輪が中止になったとしたら、ロサンゼルス五輪あたりから狂熱化している商業オリンピックを見直すいい機会になるんじゃないかな。

とにかく、日本人好みの、決めないでずるずる行くというのはやめてほしいなぁ。高雄山にも五輪モニュメントを建てたらしいし、なし崩しにお金を使って、けっきょく中止あるいは、海外からの観客はおろか、主要選手もこないなんてことになったら、目もあてられないやね。

やるかやらないか、真剣に議論する最後のチャンスですぜ。変異ウィルスの第4波は5月いっぱいは暴れる君になりそうだね。

IMG_3068.jpg
IMG_3069.jpg
IMG_3070.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント