聖火リレー

あーあぁ・・とうとう聖火リレーがスタートしちゃったね。ここまでやったら、もう無理矢理なんらかの形でやるんだろうなぁ・・・・

なんか、ススメ一億、火の玉だ という感じだね。

2021032600001.png

ちゃんと考えているんだろうか。去年の年末に五輪に向けて、5000人の医療従事者にボランティアで手伝ってもらう、なんて組織委がいって、馬鹿にされてたけどね。

暑いさなかに陸上、特にマラソン、競歩、自転車レースなんかやって、医療関係の準備が大変だろうと思うけど・・・・
一方、コロナのほうが、第4波だとか、変異ウィルスだとか、まだまだ心配なことが多く、コロナと五輪をどちらをとるかと言えば、もちろんコロナ対策だと思うのだけれどね。

もっとも、スポーツ関係者の中には、何がなんでもオリンピック優先という人もいるだろうけどね。
増田明美なんてのは、「みんな一生懸命やってきているんだから、やらせてあげたい」なんて言っているけどね。気持ちはわかるけど、もっと客観情勢を見て欲しいね。

同じマラソン経験者(しかもメダリスト)の有森裕子さんなんかは、「みんな一生懸命やってきたんだからという視点では論じてほしくない」と冷静な意見を言ってましたね。コロナを押してやるだけの意義があるのかどうか、ということだね。

陸上女子1万メートルの代表、新谷仁美選手も、「アスリートとしてはやってほしいけど、国民としては反対だなぁ。命はオリンピックより大事」と至極まともな意見を述べています。

だいたい、世の中、一生懸命やってきても、ダメになる不条理なことなんて掃いて捨てるほどあるからなぁ。
モスクワオリンピックのように、政治的に決まったボイコットなどは、もっとやりきれなかったと思うけどね。
コロナの場合は命と引き換えだからね。

GO-TO トラベル程度であれだけ感染数が増えたのだから、全国各地から、狭い会場に押しかけたら、あるいはそのついでに観光なんかしたら、もっと影響があるような気がするけどね。

世界の選手は本当にくるのかなぁ・・・・事前合宿の地方の候補地にはキャンセルの話がいろいろ来ているものね。
トップレベルの選手でも「俺はいかねえよ」というのが出てくるんじゃないのかね。

そうなると、金メダルだなんだと言っても白けるけどね。

世界から、観客は断る、選手も来ないとなると、日本人の観客と、日本人の選手でやるのかな?そうなると国体だね。
若潮国体とか、いろいろ名称が過去にあったけど、今回は「コロナ国体」だね。

なんだか、基本的な議論はしないで、ズルズルと進んでいくのは、オイラはいやだなぁ・・・・・


まさか、「途中でやめることになるかもしれないけど、ここでやめるなんていう勇気がないから、とりあえず聖火リレーは走らせとくか・・」なんてことを考えてはいないだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント