接種証明書

以前このブログで何回か「オイラ、しばらくワクチンうたないもーん」なんて粋がってたけど。

よくよく考えてみれば(え?誰でもそんなこと考え済み?)、イスラエルなんか、接種証明書(グリーンパスポート)を発行して、いろいろなイベント、その他各種会場もそれをみせないと入れてくれないらしいね。

確かに考えてみれば、PCRの陰性証明書よりも確実だものね。陰性証明書なんて、受診した翌日から感染している可能性があるものね。

いやいや迂闊でありました。

オイラ、黄熱病の証明書なんかは持っているけど、確かに接種証明がないと入れない国はいくらでもあるものね。

国内でも、イベント会場に入るとか、そのうちに接種している人は飲み屋に行ってもいいよ、なんてことになるのだろうな。

別に感染したらしたでいいけど、行動の自由は欲しいからなぁ。
IMG_2681.jpg
やっぱり、アストラでもファイザーでも、機会があれば早く接種して証明書だけはもらっとこう。もし解禁になったら、残り少ない人生で行きたいところが、まだあるのじゃもの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント