半ベン

ベンにもいろいろありましてね。駅弁、のり弁、鮭弁、活弁(活動映画の弁士ね)、軟便、下痢便、エトセトラ・・・・・

オイラは3年前から、半ベンになっちまったダ。

ご存知のように、楽聖ベートーベンは耳が聞こえなくなったんですね。それでも「第九」のような大曲を作ったんだから、スンゲエ!大したもんだカエルの小便(あ、ベンがもうひとつあった)。
2018030100001.png
オイラは3年前から右耳が聞こえなくなりましてね。左耳はなんとか聞こえているから、半分ベートーベン、すなわち「半ベン」というわけです。
そのうち、ベートーベンが使っていたような、レンジフードのような補聴器を使うことになるかもね。

半分聞こえるといっても、リコーダーの合奏していても、たとえば、テナーを吹いていたとしたら、左のバスはよく聞こえるけど、右側のアルト、ソプラノなんかが聞こえにくいったらありゃしない。リコーダーというのはもともと音が不安定だから、周りの音に合わせないといけないんだけど、それがね、なかなか、トホホなんでごぜえます。

ベートーベンが「第九」の初演を指揮した時に、大拍手だったのに、気づかず、オーケストラのメンバーがつついて、振り向かせたらしいですね。

今年は、ベートーベンの生誕250周年で、コロナ騒ぎで演奏機会のない中で、みなさんなんとか、ベートーベンの演奏をしようと、努力しておられるみたいですね。
そこで、オイラもヘタなピアノで、なんとか「エリーゼのために」を仕上げて、いま機会があると皆様にお聞かせするという、はた迷惑なことをしておるわけです。
こんどのクリスマスパーティでも何人かの犠牲者が出るのでありますね。(気絶する人がでないといいけどね)

中学生のころは音楽の試験で、「古典派の作曲家を3人あげろ」なんて問題がありますとね、ベートーベンを書くと〇なわけですね。
ところが、純粋の古典派、ハイドンとか、モーツァルトなんかと比べると、ベートーベンは古典派とロマン派の両方に足をかけて踏ん張っているわけですね。
和音といい、楽器の構成といい、ロマン派といってもいい曲を作ってます。両派に聳え立つ巨峰。今の試験問題はどうなってるのかな。

こんなことを言い出すのもね。エリーゼを練習していて、「え、こんな和音?」という,当時としてはわりと複雑な和音を使っているので、ビックラコンしちゃったのですね。

そこで、250周年を記念して、まじめにベートーベンを聞いてみることにしました。交響曲3番「英雄」、5番「運命」、6番「田園」、7番、9番「合唱付き」は、高校生のころからわりと聞いていましたけどね。特に運命なんてのは、指揮者が当時少ないこともあって、フルトベングラー、トスカニーニ、ワルターなんかは、出だしを聞いただけで、誰の指揮がわかりましたからね。

1番、2番、4番、8番なんてのは、CDは持っていますが、あまり聞いたことがなかったので、この年末にまじめに聞いてみようと思ってます。

聞きなおすと1番なんかも明るいいい曲ですけどね。ベートーベンの面白いところは、1番はハ長調なんですが、出だしも「バーン!」と出るところが、ドミソの主和音ではなくて、そこにシ♭を混ぜているんですね。
モダンジャズの人達はブルーノートといって、よくこういうことをしますけどね。
出だしから、なんだか不安定な気持ちになって、「え?どうすんの、どうすんの」といってるうちに、きっちりとした主和音ドミソが、バーンとなって、「お、そうかそうか、そうきたか。もうベンちゃんておちゃめだね」と聞き手は安心するわけです。
職人肌といいますかね。じっくり聞いてみるとなかなかおもしろい。

ベンちゃんは、いわゆるメロディーメーカーではないのですな。メロディーはもちろん作りますが、短い。それをこねくり回し、裏返し、何回も何回も使うわけです。それでレゴみたいに組みたててゆく面白さといいますかね。運命なんか、例の「ジャジャジャジャーン」というのを、1楽章でもう数え切れないくらい使い、最後の4楽章でもリズムは変えてますが「え、まだ使うんかい」というくらい使ってます。それでも飽きさせない。そのへんも面白いところですね。

はやく、雨戸の掃除、レンジの掃除、風呂場の掃除、壊れていたサッシのカギの修理などを必死にこなして、ゆっくりした気分で年末はベンちゃんを聞こうと思っているのですけどね。なかなか家事というのは終わらないのよね。
家事場のくそ力(?)を出さないとね。

師走は師匠も走るけど、くそ爺も走るのよ。

そういえば、ベートーベンの誕生日ははっきりはしていないそうですね。
12月17日が受洗日(洗礼を受けた日)というのは、わりと確かなようですが、それから推定して、16日か、15日かなぁということになっとりますんです。はい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント