落葉

暖かい日が続きますけどね。

南風が強いので、落葉樹がまだ青い葉っぱを落としてますね。
庭の花桃の木。
IMG_2326.jpg
IMG_2329.jpg

まぁ、このような落葉広葉樹は、やってることはわかりやすいけどね。
水分の多い、春・夏は盛んに水分を吸い上げて、光合成をおこない、養分を蓄えるんだよね。冬になって水分が少なくなると、必死に水分を吸い上げようとしても、水分は少ないし、日照時間も短くなって、太陽高度も低くなって、光合成の効率が悪くなるんだよね。
葉っぱを維持するエネルギーがもったいないので、切り捨てちゃうというわけだね。
春になって、雨が降り出すと、新芽という新しい設備を導入するということですね。

針葉樹は一年中緑だけど、葉っぱを細くして、葉からの蒸散を防いでいるんだろうね。節約家計。

よくわからないのは常緑広葉樹だよね。楠木なんかは、秋になると多少は葉っぱを落とすけど、なんだか中途半端だけどな。中道を行くという人生かな。

生き物ってほんとに不思議だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント