銀座の金沢

今日は、絵をたしなんでいるおばちゃまから、「銀座の写真展につきあっておくれ」と言われて、どうせ暇だから、「へいへい、いいですよ」と久しぶりに銀座に繰り出しました。

動物写真家の井上浩輝という人らしいのだけれどもね。そのおばちゃんは、彼の写真を参考にして、色鉛筆細密画を描くこともあるのでおます。

会場は銀座1丁目ということなので、「ほんだば、1丁目で飯でも喰うかい」と、予約した店が「銀座の金沢」という、なんともふざけた名前のお店。ま、加賀料理ということなんでございますがね。
九谷焼とか加賀工芸品のショップとならんでいるお店です。

名前はふざけておりますが、料理はマジメなもので、なかなかよかったですね。値段も加賀料理としてはお手頃。
IMG_2306.jpg
品数はけっこうあったのですが、写真を撮るのを忘れておりまして、これは「治部煮」の鴨肉を食べ終わってからの残りの写真。淋しいねえ(笑)

あとは、源助大根もちとか言ってたかなぁ・・・・
IMG_2307.jpg
お造り、焼き魚(氷見ブリの柚庵焼き)、前菜、ご飯(サケのはらこ飯)、デザート、ことごとく写真を忘れておりました。てへっ

さてお腹いっぱいになったところで、ちょっと大吟醸などをきこしめしましたので、よろよろしながら、富士写真のやってる、富士フォトギャラリーへ向かいます。
IMG_2308.jpg
IMG_2310.jpg
IMG_2313.jpg
井上さんは、北海道をベースに活躍している方だそうで、キタキツネ、ふくろう、エゾリス、えぞモモンガなどが多かったですね。後は風景写真も。

同行のおばちゃんは、自分の書いた絵を絵葉書にしたものに、井上さんのサインをしてもらったり、黙って絵にしたことを、許してもらったり、喜んでおりました。オイラも動物写真は好きなので、見ておりましたが、ちょっと展示点数が少なかったなぁ。もっとあるかと思ってましたが・・・・
ま、しかし、オイラは食いものの方にウエートがありましたのでね。関西生まれですからね。久しぶりの加賀料理で味は懐かしいお味どした。
しかし、お江戸は疲れるね。年だねえ。こんなところに毎日通勤していたなんて、信じられまへん。早く引退してよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント