まいたけハンバーグ

秋も深まってきますってえと、やっぱし、きのこを食べようという気になりますね。最近は一年中きのこを売っていますが、なんとなく刷り込まれた知識でしょうかね。

まいたけを2パックほど買ってまいりまして、玉ねぎのかわりにマイタケを入れたハンバーグを作ろうというわけですねん。
IMG_2222.jpg
まずは1パック半ほど、取り出しまして、ざくざくざくと、親の敵にあったように、完膚なきまでに細かく切り刻みます。
IMG_2223.jpg
IMG_2225.jpg
そのあと、ちん先生に600Wで2分ほど暖めてもらいます。
IMG_2226.jpg
出した時は熱いから気をつけてください。あちちち・・・
IMG_2230.jpg
しばらく冷ましておきます。
その間に牛肉の方を切りきざみますが、こちらは親の仇ほどの細かさはいらないので、ポチの仇くらいに切り刻みます。
ひき肉を買ってきてもいいですけどね。自分で直前に刻んだほうが、うまいような気がしますね。
肉は、オージビーフの赤身で十分。霜降りだの、雹が降っただのややこしい肉はいりません。だってハンバーグだもの。180g330円。ははは・・・
IMG_2228.jpg
IMG_2233.jpg
ここで重大な事件が!!
パン粉がきれておりました。カタクリ粉とか、小麦粉とか、なくなったら買い置きするのですが、ちょっと買うのを忘れておりました。
やむなくパンをちぎりまして、ちょちょいのちょい。
IMG_2237.jpg
肉と卵とパン粉(千切りパン?)、小麦粉、醤油など適当にいれまして・・・・
IMG_2239.jpg
胡椒とか、奇跡的に在庫していたナツメグちゃんなども入れます。
IMG_2242.jpg

その後は、ぐっちゃり、ぬっちゃり、IMG_2245.jpg

冷ましてあった、まいたけを投入。
IMG_2247.jpg
またまたよーくかき混ぜまして・・・
成形します。
IMG_2249.jpg

フライパンに油を敷きまして、中火の弱めで4,5分間。
IMG_2251.jpg
アルミ箔か、蓋をしましょう。
IMG_2252.jpg
ひっくり返して、また4分ほど。
IMG_2254.jpg

これで食べられるのでありますけれどもね。それでは愛想もへっちゃくれもないので、シェフとしてはソースのようなものを作ろうというわけです。

残りのまいたけと、玉ねぎを少々。
IMG_2250.jpg

ハンバーグを取り出したフライパンにオリーブオイルを垂らしまして、炒めます。
IMG_2255.jpg
IMG_2256.jpg
そこに、赤ワインがあれば、だらだらと・・・
IMG_2258.jpg
え?なぜ赤ワインを入れるかって?多分、カルピスを入れるとまずいんじゃないかな。
赤ワインいれると、なんだかプロっぽいじゃん。

せっかくプロになったのに、ケチャップとか・・・
IMG_2263.jpg
中濃ソースとか・・・素人っぽいものも混ぜまして・・・
IMG_2266.jpg

最後に水で粘度を調整。
IMG_2267.jpg

えーと、これで出来上がりかな。
IMG_2269.jpg
IMG_2272.jpg

ま、別にね、ソースなんて作らなくても、醤油かけたって、なんだっていいんだけどね。これのほうが、きのこハンバーグっぽくなるからね。
もう1個の小さい方は、明日ハンバーガーにして食べようっと。

「いただきまーす!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

sazae3
2020年10月24日 20:40
マイタケ大好き、牛肉大好き・・作りま~す!

ありがとうございます。玉ねぎの代わりにマイタケって考え付かないです。
風船屋店主toSAZAE3
2020年10月25日 15:41
たまねぎと違って水分は全然でないですからね、これはこれでいけますよ。マッシュルームもちょっと混ぜたかったのですけどね。ヤオコーになぜかその日は売ってませんでした。
sazae3
2020年10月27日 21:25
作ってみましたが、ソースが上手くできましたが、ハンバーグが水分が足りないのとハンバーグが久しぶりだったのが理由ではありませんが、焼き加減が難しかったです。次回は失敗しないでしょう!ありがとうございました。
風船屋店主toSAZAE3
2020年10月28日 15:32
焼き加減が難しいですか。焼き加減ということは、表面が焦げているのに中味が火が通っていないということですかね。ちょっと火が強かったのかもしれませんね。中火の弱火で、蓋をして、蒸し焼き状態にして、火が通ってから、強火にして表面をかりっと焼くということでどうでしょう。最後に強火にしなくても、表面に焼き色がついていたら、それはそれでよいと思いますが・・・
sazae3
2020年10月31日 20:35
お恥ずかしい限りです(苦笑)久しぶりだったので、パン粉はないし、肉は牛のひき肉を使いました。パンが少なすぎたかな?と卵などで中は柔らかくなるかなと思ったら、兄はからんや(笑)硬くなってしまいました。焼き方が悪かったのかなと思ったりもしましたが、焼き方は大丈夫だったと思います。
風船屋店主toSAZAE3
2020年11月01日 06:11
材料は、生で食べても毒になるようなものではありませんので、どんな出来上がりになろうとも、がんばって食べましょう(笑)
sazae3
2020年11月01日 16:49
本当に料理に目覚めたのが恥ずかしながら、GGさんの料理教室に入ってからですから(汗)人生も捨てたものではありません。
今からでも、何歳からでも美味しい料理に挑戦して参ります。

お陰様で、ちょっとした炒め物でもショウガやネギなどの薬味を上手に利かすことが出来て、腕は上がっていると思います。

電子レンジであらかじめ温めたり、柔らかくしたり、今までの苦労は何だったの?と言う具合です。食欲の秋を引き寄せて、お陰様で少し太ることが出来ました。ありがとうございます。

ご近所の久子おばあちゃんにもお裾分けしたら、「料理上手ね!」と言われております。肉うどん・お豆腐とトマトとネギで味付けはオイスターソース・小松菜の卵とじ等は特にお褒めを頂いて居ります。

GGさんからの受け売りだとは言っておりませんです。昔から上手だったと思われているか知らん??