椎葉村

宮崎県の椎葉村ですか。気の毒でしたねえ。ようやくベトナムから出稼ぎにきていた男性の一人の遺体が発見されたようで・・・・
人生を終わるにあたって、泥に埋まって窒息というのは、あまり選びたくない選択肢ですね。


ベトナムにいる母親のインタビューが放映されていましたけどね。生活が大変で日本に出稼ぎに行ったのに、こんなことになって・・・
気の毒で見ていられないですね。何も画像まで出す必要もないのではないかと思いますが、それを喜んで見ている視聴者がいるということなんですね。他人の不幸は蜜の味ってんですね。

2020092000001.png

ま、しかし、被害を受けた人には気の毒ですが、ニュースの映像をみて感じたことは、「なんで、こんなところに?」ということでしたね。

しろうとが見ても、大雨でなくても、今にも崩れそうな崖下に事務所どころか、宿舎まで作っていたということらしいですがね。
オイラがみても怖くて住めないようなところに、プロの土建屋がどういう了見で宿舎を作ったんでしょうね。ま、結果論だといわれりゃ、その通りなんですけどね。竹林にしておいたら、もう少しはましだったのかも。

建築現場事務所ならまだしも、宿舎はもう少し安全なところがなかったのでしょうかね。

鉄とコンクリートに対する神話でしょうかね。現場はそのコンクリートの防護壁もなんだかちゃちなものですね。もっと高くして、せめて排水構造にしてあればともかく・・・・
自然を力で押さえつけてきたから、多少のことには鈍感になっているのかもしれませんね。

河川敷に家を建てるにしても、昔の人は、軒下にいざという時のために、小さな船を吊るしいたりしましたけどね。川のちかくに住んでいる人は、念のためにゴムボートくらいは用意しておいたほうがいいのではないでしょうか。

これからも気候変動はどんどん厳しくなるでしょうから、自分の周りを、自分の目で確認するということと、昔の人の言い伝えとか、工夫などを見なおした方がいいでしょうね。

亡くなった人たちは本当にお気の毒でした。合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント