ひげ爺の箴言集

ま、オイラもね。73年も生きてくると世の中の裏も表もだいたいわかってくるわけね。わかってきたからと言って、それがなにかの役にたつかというと、もう体力も知力もなく、痴力だけになっておるのです。

だから、せっかくのオイラの「お言葉」をですね、若い人の参考にしてもらおうと、こう思っておるわけですよ。

2020091500001.png
お言葉①
二兎追うものは一兎も得ず。しかしじゃね、一兎だけ追えば一兎が手に入るかというとそういうものでもないのじゃな。はは、、、

お言葉②
千里の道も一歩からと言われておるんじゃがのう。千里というと、4000キロじゃからねえ。ヒコーキか何かで行ったほうがいいと思うよ。うん

お言葉③
早起きは三文の得というのじゃけんどね。まぁ、得といっても三文じゃからね。ゆっくり寝て健康になったほうがええんとちゃう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sazae3
2020年09月17日 09:19
お早うございます。

「箴言集」とは凄いですね。とても興味を持っております。
人間性の根源になんたらかんたら・・・・お陰様でまた一つ興味が湧きました。
ありがとうございます。
風船屋店主toSAZAE3
2020年09月17日 16:55
ははは、冗談で箴言と気取ってみるか、例によって、「なんちゃってお言葉」にするか、三日三晩考えたんですけどね。世の中を斜めに見てきた73年間のお言葉です(笑)。
sazae3
2020年09月19日 20:58
度々済みません。

「親の意見となすびの花は千に一つの仇はない」このなすびのことわざに関してはどのようにお考えでしょうか?

今時新聞記事にもなっております、毒親・・・というかかわりも気になるところですが・・・よろしかったら・・・・
風船屋店主toSAZAE3
2020年09月20日 09:14
ははぁ、親の意見となすびの花ですね。ま、ナスは受精率が高く、咲いた花のほとんどが結実する(間引きは別として)ということなんでしょうけどね。昔の親は学があろうがなかろうが、生活に基づいた立派な判断ができていましたけどね。最近の親はどうでしょうか。産みっぱなしというのもいますし、自分の二本足でしっかりと生きているというわけでもなさそうですけどね。これはもう、ダメ親だけではなく、某稲田大臣のように、目をそらせて官僚のいいなりに答弁するような人もいますからねえ。万にひとつの仇もないというよりも、最近は千に3つも当たればよいということでしょうか。世の中の親はもっと真剣に自分の目で見て、自分の頭で考えるということを勉強しないといけなさそうですね。