掃除機爺さん

いやはや、今日も引き続き暑い日だというのに、午前中は例のパソコン塾で2時間オベンキョーいたしまして、帰ってきたらお掃除なのでごぜえますです。疲れたのなんのって・・・・


オイラは自慢じゃないけど、元来、お掃除などする性格じゃございませんのです。
大学時代の4年間お世話になった京都の下宿の万年床を挙げたら、布団の形にカビが生えていたという事件もありましてね。

サラリーマン時代は、いわゆるハウスキーピングというものはすべて、女房殿にお任せというか、押し付けておりまして、女房殿が掃除をしている間、自転車で飛び回っているという状態なのでした。
年末の大掃除は、雨戸を外したり、レンジを外したり、力仕事がありましたので、手伝いはしましたけどね。

それが、引退とともに「掃除は半々ね」という女房殿の宣言に思わず「はい!」と言ってしまい、掃除の仕方から訓練を受けたのでごぜえますです。

1週間の内、2回は「本掃除」あるいは「まじめ掃除」と称し、掃除機(あるいは場所によってはルンバ)をかけて、ダスキンの静電モップで拭くという掃除。2回は「かんたん掃除」という静電モップで拭くだけという掃除が基本となっておりまして、月に1回はそれにダスキンの除菌モップでゴシゴシ拭くというものでありました。

女房殿が亡くなって、当初は規則通り正規日程で掃除をしておりましたが、飯作りから、二人でやっていた掃除を一人でやるというしんどさ。
などなどありまして、いまは、まじめ掃除は週1、簡単掃除週1となっておりまして、掃除道具は、ダスキンの担当者が決まった日に交換にくるので、除菌のウエットモップは月1でまじめにやっております。

まぁ、なにしろこれだけのことを、女房は子育てと共に、一人でよくやっていたなぁと思うのであります。
男の仕事もそれはそれで、きついものでありますけれども、家事労働も結構きついですね。50年間よくやったものだと思います。

きょうは、恐怖の除菌ウエットモップの日。

濡れているから、フローリングとの粘着というか、摩擦が強く、必死になって拭かないと拭けないのでございます。吉野家のつゆだくに勝るとも劣らない汗だくとなって、ようやく終えたのであります。

だから、どうなんだって?
いやどうもしないんですけどね。
大変だったのよ・・・・・というお話ですね。

これが我が家のお掃除道具。もちろん、風呂とトイレは別道具ですがね。
IMG_2153.jpg
リビングは邪魔者は全部上にあげて、ルンバに「いいか、俺が帰ってくるまでにちゃんとやっとけよ」と言い聞かせて、パソコン塾から帰ってくると、ほんとかうそか、一応終わっているのでございます。
暑い日はこれだけでも助かるね。
IMG_2149.jpg
ただ、除菌モップは自分でやるしかないので・・・・・
こんな袋をべりべりと破り、
IMG_2154.jpg
中から、エタノールを含んだ布を取り出し、
IMG_2156.jpg
器具に取り付け、
IMG_2159.jpg
IMG_2160.jpg
ぐしぐし、ごしごしと拭くのでありますね。

まぁ、掃除は嫌だけど、この除菌モップをやったあとは、床を舐めろといわれれば舐めってやるぜというくらい、気持ちのいいものでございますです、へえ。

というようなことで、週1回はなまけもののくそ爺も、「掃除機爺さん」となって、まじめに働くのでございますわい。

♪裏の畑でポチがなく
 掃除機爺さん掘ったれば
 オオバン小判がざっくざっくざっくざく

となればいいのですがね。掃除機爺さんも掃除機かついで、喜んで働きますけどね。
我家はポチもいないし、裏は畑じゃなくて、人の家なのでごぜえます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

sazae3
2020年09月05日 18:42
素晴らしい奥様でしたのね。お掃除の計画だけを伺っただけで、よく分かりました。私は恥ずかしくて、穴があったら入りたい、反省しております。

それを旦那様が継承なされてちゃんとお掃除をなさるのですから本当に素晴らしいことだと、ただただ脱帽です。

わが家も少し真似て綺麗にするようにいたします。先ずは余分な品物を処分することから始めなければなりませぬ。

専業主婦であっても、フルタイムで仕事をしていた時も、一人で家事をやっておりましたから・・・なんて。汚い事のいいわけばかりで、本当に恥ずかしいです。
ご夫婦で話し合って家事を分担して、という事も大変に羨ましい事です。

何から何までお手本の様なご夫婦でありご家庭だったのですね。
ありがとうございます。今後の人生は長くはありませんが、反省は気が付いた時からでも良いと思いますので、目標にさせて頂きます。

除菌ウエットモップなんて昔からあったのですか?・・コロナが始まってからですか?
風船屋店主tosazae3
2020年09月05日 21:19
分担は、話し合って決まった訳ではなくて、さだまさしの「関白宣言」の逆バージョンで「分担ヨロシクね」と勢いで押されてしまったのですね。でもよかったと思います。食事にしても掃除にしてもやってなかったら、今、苦労していると思います。除菌モップは、もう10年以上前から、使ってます。何だったんでしょうね。テニス仲間がダスキンレディをやってたので、付き合いで使い出したのだとおもいますが。