わなにおちる

もうサラリーマンを引退して、8年くらいになりますのでね、パソコンの知識もだんだんと忘れているし、現役のころはその都度、システムの担当者に聞いたりしていたのでありますが、聞くものも周りにいなくなりましたのでね。ちょっとわからないことがたまに出てくるのでありますね。

あちこちに、パソコン塾ができておりますけども、あまり必死に勉強する気もないし、1時間くらい、あれこれ聞けたらいいなぁと思っていたのでごぜえます。

そこにこれ、これでございます。
商工会議所の折り込みビラが入っておりまして・・・・・1時間1000円と書いてあるじゃぁござんせんか。
IMG_2147.jpg
おーなんとなんと、「渡りにふね」というか、「渡りてつや」というか・・・・・
そういえば、渡哲也さんは亡くなったらしいですね。格好いいひとでしたけどね。有名であろうが、男前であろうが、お金があろうが、死ぬときは死ぬものでございますなぁ。合掌。

いやいや、これこそオイラの求めていたものと、千円札握りしめて行ったのでごぜえます。

ところがギッチョンすいっちょん。係員がでてきて「ここに入会申込書がありますので記入してください」「最低月4時間は受けることになっております」「銀行口座から自動引き落としになります」「その他あれこれあれこれ」

えーオイラ組員になるつもりはないんだけどなぁ・・・・・と、思いましたが担当者の勢い凄まじく、しかも気の弱い前期高齢者でございますので・・・・

ま、いっか・・・・オイラのワードもエクセルも2013年版だし、しかも正式に習ったこともなくて、「サルでもわかるワード」とか、「ハダカデバネズミでもできるエクセル」なんて本を買ってきて適当に慣れてきただけだから、この際基本から習うかと、無理矢理、組員というか、構成員にならされたのでございます。

3月から、9月までやってまいりまして、たしかに「お、今はこんなこともできるようになったのか」とか、「あー同じことでもこのやり方の方が速いなぁ」とか、新しい発見もあったから文句はありませんがね。

ま、しかし、やり方がちと気に食わない。商工会議所がやっているのかと思いきや、業者がはいって、カピカピとやっておるので、ございます。
それと、毎回授業の初めにブラインドタッチの練習を10分間やらされて、「オイラは別にブラインドタッチをやらなくてもそれなりに速くうてるし、それで就職しようというわけでもないので、ブラインドタッチはやりたくないよぉ」と言ってももうシステムに組み込まれてがんじがらめなのでごぜえます。

それとビラの内容が、1000円でいろいろと教えてくれるように誤解してしまうというか、誤解するように仕向けているというか、月4時間4000円からとか書いてくれればいいのだけどね。(じっさいはなんとか代、かんとか代で6000円くらいかかりますけどね)

オイラが世の中に遅れてるのか、これが当たり前なのか・・・ちょっと箱ワナにつかまったイノシシのような気分で過ごした半年でした。

ま、でも美人のインストラクターもいたからいいか。オイラ、美人がからんでくるとなんでもゆるしちゃうんだよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント