コロナのお陰?

テレビ局もなかなか新しい映像を撮影しにくい環境が続いているので、やたらと再放送が多いですね。あとは昔の番組を再構成するとか・・・

そんな中で、なかなか面白いのがクラシック音楽の世界。NHKのBSとかEテレで昔の再構成番組が出てきてなかなかおもしろい。
オイラも高校生の頃は、やたらとクラシックを聞いていましたが、ジャズに一時期凝ったり、最近ではきゃりーぱみゅぱみゅの番組を見たり(最近あまりでてきませんがね)、ちょっとクラシック音楽にはそれほどはまり込んでいなかったのですけどね。

日本の地方の交響楽団の紹介番組がこのところ3シリーズほど放映されました。札幌交響楽団、群馬交響楽団、金沢アンサンブル、大阪フィルハーモニーなどなどですね。
大阪フィルなんてのは、60年くらい前は関西交響楽団と言っていまして、慥かもうそのころから朝比奈隆が指揮をしていたと思いますけどね。
オイラの最寄駅から3つめの、近鉄バッファローズが(そのころは近鉄パールズといってましたが)使っていた藤井寺球場で夏休みの夕方になると、「関響の夕べ」という音楽会をやってくれてました。入場無料だったので何回か行ったなつかしいオーケストラです。
今は井上なんとかというちょっとキザな指揮者に変わっておりますがね。

日本フィルも苦労しているようで、一時期経営母体の読売新聞に切られて、必死に寄付金集めをして何とか生き延びましたが、コロナ騒ぎでまた苦しくなってるようですね。聞きに行ってやりたいのはやまやまなんですが、コロナ対策をしながらというのは演奏会も難しいじゃろね。

一昨日は、昔なつかしい指揮者の番組をやってました。カラヤンがチャイコフスキーの4番をやっていたりね。カラヤンという指揮者はあまり好きじゃないので、CDも間違って買った1枚しか持ってません。
しかし、久しぶりにきくと「お、こんなに情熱的に振ることもあるんだ」とちょっと見直しました。

その後に出てきたレナード・バーンスタインは、ベートーベンの第九の4楽章をやってました。高校生の頃はこのバーンスタインの「新世界」と、ブラームスの1番を針がレコードの裏に突き抜けるのではないかというくらい、聞き込んでました。これさえなければ、学校の成績も、もう少しよかったかもしれません。
彼の指揮ぶりを見るのは久しぶりで、懐かしく聴きました。
こんなことをやりながら、ミュージカル「ウエストサイドストーリー」の作曲までやったのだから、ものすごい才能ですね。
IMG_2039.jpg
IMG_2041.jpg
その次はカール・ベームなんてのもやってましたね。苦虫をかみつぶしたような謹厳実直な必要最小限の振り方で、モーツァルトの40番のような曲が得意でまったく驚きの指揮者でした。どちらかというとブラームス辺りがお似合いの指揮者でしたけどね。

最後は、カルロス・クライバーなんてのも出てきまして、彼はまだなくなってないと思いますが、曲そのものより、なかなか見ていて面白い指揮者ですね。
むかし、ストコフスキーなんて指揮者は棒を持たずに指揮しておりまして、それがまた絵になっていましたけどね。このクライバーは棒は持っているのですが、棒を持った右手を遣わずに左手で指揮をしたり、「おっちゃん、棒持ってんの忘れてるやん」と突っ込みをいれたくなります。
IMG_2043.jpg
音楽と振り方がわりとわかりやすく、見ていて楽しい指揮者でした。曲目がブラームスの2番というのがちょっと残念。

こういった楽団ものとは別に、昨日はピアニスト、マルタ・アルゲリッチのドキュメント映画もやってましたね。

イメージとしては長い黒髪に、黒い衣装を着て、ものすごくとんがった感じの音楽家でしたが、よくみると魅力的な音楽家ですね。
恋多き女といいますか、3人と結婚して、いろいろな子供を作っていたようです。
女性にしてはたくましい指で、力強い情熱的な演奏です。
2番目の夫は、むかしモントリオール交響楽団の指揮者をしていた、シャルル・デュトアというおじさんで、この指揮者はオーケストラにシンセサイザーを持ち込んで演奏したり、なかなかおもしろい人でしたがね。夫婦で日本への演奏旅行に来る途中の飛行機の中で夫婦喧嘩となり、そのままアルゲリッチは帰ってしまい、後で離婚という、激しい女性なんですね。成田離婚のはしりですね。アルゼンチン生まれですが、スペインの血を引いているんですね。
むかしはこんな感じで、いまみてみると中島みゆきに雰囲気が似てます。
IMG_2038.jpg
それがいまや、こんなごま塩頭になってしまいました。迫力は相変わらずありますね。

IMG_2037.jpg
IMG_2035.jpg
テレビ局は暇だから、昔の映像をほじくりだして、「どうです暇だったら、こんなものでも、見て見ますか」と出してくる、こちらも暇なものだから、「見ます、見ましょう、見せてくだされ」と見る。ウィンウィンの関係じゃなくて、ウォッチウォッチの関係ですね。
トスカニーニとか、レニングラードのムラビンスキーなんかの映像も出してくれるとうれしいんじゃけんどのう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント