コロナでいいこと

いやぁ、照ノ富士はよく頑張ったね。別に縁もゆかりもないから、今までは全然応援もしてなかったけどね。目つき悪いし、モンゴル出身だし・・

2020080300001.png
いつの間にか消えちゃったかと思っていたら、怪我して、落ちも落ちたり、序二段まで落ちていたというからびっくりするね。序二段といえば、新弟子が序の口だから、その次だよね。相撲界のヒエラルキーではほとんど底だよね。インドだったら、不可触賤民のチョイ上、スードラだね。

関取の身の回りの世話もしないといけないし、無給だし・・・一度は大関にもなっていたんだから、月収で150万くらいもらってたのかな。
それに懸賞金もはいってくるしね。それが序二段まで落ちて、やっぱり後輩関取の世話なんかもしていたのかなぁ。

そのうち笑う日も来るだろうと、耐えて帰り入幕で優勝だものね。アンタはエライ!目つきわるいけど。

話は変わりますけどね。
コロナ時代になって、いいこと何にも無いなぁと思っていたら、よくよく考えたらちょっとはいいこともありましたね。

まず、病院が空いていて待ち時間が短くなったね。コロナ患者を受け入れているところはそれどころじゃないだろうけど、オイラの行っている場末の医院なんてのは、意外とすいてるね。

それと、普段は予約のとれにくかったレストランが割と簡単にとれちゃうんだよね。日ごろから狙っていたレストランに行くには今の内だね。


あとはなんだねぇ・・・オイラの町の美人度といいますかねえ・・・・向こうから女性が歩いてきて、ちょっと横目で見てしまう確率ってのが、いいところ15%ぐらいだったんだけどね。
皆さんマスクをしているものだから、「マスク美人」ってのかなぁ・・なんか美人に見えちゃうんだよね。70%くらい、横目ものが歩いてきます。

急にこの辺りに美人が引っ越してきたわけでもなかろうから、結局、口と鼻を隠すと美人に見えるってことかね。よほどの金壺まなこでない限り大体美人に見えるってことですな。
その割には、皆さん日ごろは、マスカラだとか、つけまつげだとか、アイシャドウとか目にお金と手間暇かけておられるようですがね。
本当は、鼻と、口に手間かけた方が・・・・(どうやってかけるんや。鼻毛をカールさせるとか?)

オイラは性格がひねくれているから、つけまつげの女性をみると、「つけまつげ取ると、大体こんな顔だろうな」なんて、想像するのが趣味だけどね。
そうやって想像してもマスクで下半分隠れていると、ついつい見てしまうんだよね。

コロナが終ると、またガックリするんだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント