年に一度の・・・・

今日は、不純異性交遊を禁じられた男女が年に1回逢うとかあわんとかの日ですね。あいにくの曇りでどうなっているのでしょうか。

オイラもこの時期は、11年前に肺がんで亡くなった友人の墓参りがあり、残された友人同士で墓参りするのですが、ついでに鳥見もするという1年に1回の日。

墓参りは無事済ませ、会食も済ませて、いざ、国立歴史博物館の森へ・・・・・
ここは、毎年、アオバヅクが子育てをするので有名な場所です。もっともいままで子供を見たことはないのですが・・・

どこから来るのかしらないけれど、よく道を間違わないで、ナビゲーターなしで来れるものだね。アンタはえらい!マンタはエイ

今日は蒸し暑く、アオバヅクを汗みづくで撮るというハードな日でした。
このアオバヅクも夜眠れなかったのか、(夜行性だからね)昼間はトロンとしております。
DSCN1498.jpg
だんだんと瞼が下がってきて・・・・・
DSCN1508.jpg
「あなたはだんだん眠くなる・・・・」
DSCN1510.jpg
あーあー寝ちゃったよ。
DSCN1513.jpg

お堀の橋の欄干にイモムシじゃなかった、タマムシ発見!
DSCN1516.jpg
DSCN1518.jpg
しかし、なんだね、虫のくせにきれいな色をしているね。
DSCN1519.jpg
DSCN1523.jpg

近くの木には、なんだか変なむし・・・・
蜂のようでもあり、蜂のようでもなし・・・
アシナガバチとか、ジガバチのようでもあり、なさそうでもあり・・・
尻をあげてるから、シリアゲムシの仲間かな?ようわからん。
森にくると、こういう不思議な虫がいるからおもしろい。
なんだか、くんずほぐれつ、いやらしいことをしているような、単にお話を楽しんでいるような。
仏壇返しとか、帆裏返しとか、複雑な体位を取っているようでもあり、ないようでもあり。あまり無理して腰を傷めないようにね。
DSCN1529.jpg
DSCN1531.jpg
DSCN1532.jpg
DSCN1533.jpg

しかしまぁ、森(・・というほどでもないけどね)は楽しいけど、蚊に刺されるので、半ズボンはよくないね。早く帰ってキンカン塗らなくちゃ。

(その後、知人の調べで、この変な虫は、エゾアシナガバチではないかということになりました。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント