あーん、痛いようー

あーん、かぁちゃん、痛いよう。

忘れもしない今月19日日曜日、未明のこと・・・・
なんだか、右足親指の付け根がズキンズキンと赤ずきんちゃん。「いててて、いてて」と目がさめました。

トイレに行くのも小指側に体重をかけ、びっこを引きながらえっちらおっちら。

(どこかで、打ったかな?)、(足首ひねったかな?いつ?)、といろいろ考えましたが、まったく思い当たることがありません。

ま、その日は、(そのうちに治まるだろう)と一日ヒョコタンヒョコタンとびっこを引いてあるいておりました。

翌日になっても全然痛みがひきませんので、あまり無理していても親指をかばって、足首を痛めても悲惨ですので、意を決して、整形外科の門を叩きました(ほんとに叩いたわけじゃないけどね)。

整形外科医は一目みて、「あぁ、これは痛風でしょう。アンタ尿酸値高いでしょ」

「え!まぁ、自慢じゃないけど尿酸値高いっすよ。高いときは8.4ありました。でも低い時は6.2ですよ」
「ま、6.2でも十分異常値ですけどね」

「でも、痛風って、指の根元になるって聞きましたけど、こんなところになるんですか?」
「はは、そこが根元ですよ。痛風の一番多い場所ですね」

「ま、とにかく念のために、血液検査しましょう。あちらで血を抜いてもらってください」
・・・・てなわけで、美人で手のきれいなおばさんにやさしく血を抜いてもらって・・・翌日再度訪問いたしましたら、尿酸値7.2とのこと。

本人は7.2なんていうと、この30年ほどずっと7.2前後でしたから、(やれやれそれほど高くなかったぞ)と思っていたら、「ま、症状がでちゃったから、薬飲んだ方がいいですよ」と言われまして、ドヒャー。

「いえいえ、先生、まだ初犯じゃないですか。これからは心を入れ替えて食生活の改善に努めますから、しばらく経過観察ということで・・」

「ま、じゃぁそうしますか。アンタがやっているように、あまり運動しすぎると尿酸値は上がりますからね、運動は適度に、水はできるだけ飲むこと。特に夏はね」てなお説教をくらって帰ってきたのでごぜえます。

いやぁ、やったぜ!オイラもついに一人前の男になったんだぜ。
以前いた会社に「痛風友の会」というグループがありまして、メンバーのおじさん達が「いやぁ、そりゃもう、痛いんだよね」「そうそう、風が当たっただけでもズキズキ響くんだよね」、「もうね、大の大人が涙出てくんのよ」
なんてね、なんだか楽しそうに話しているのを見て、オイラも一度はなってみたいと思っていたんだけど・・・・・

尿酸値からは、いつなってもおかしくなかったんだけど、苦節30年・・・ようやくオイラも・・・・うううう・・・

ここが、赤くはれていたかったんだよね。
IMG_1963.jpg
ま、でも、なってみれば、確かに痛いけど、そんなに泣き叫ぶようなほどでもないし、医者でもらったロキソニンを2,3回のんだら、痛みは治まったからね。何をみんな、あんなに友の会を作って喜んでいたんだろ?
おっさんというのは、集まると病気自慢したくなるからね。集まって話したかったんだろうね。そこでビールを飲んで、カルビかなんか食って、ますます切磋琢磨して痛風への道を突っ走ると・・・・

聞いてみると、痛風と言うのは高尿酸血症の一症状であって、こわいのは腎臓障害らしいからね。
知人で透析やっている人がいるけど、1週間に3回ほどベッドに縛り付けられるし、食べ物もものすごく制限されるらしいからね。せっかく痛風になったことだし、おいらもちょっとまじめに尿酸値下げようっと。
女房が入院した時に5キロほどやせて、その時は6.2くらいになったから、要するに痩せろということかな。
やせるためには食べたいものも我慢しなくちゃいけないし・・・透析になって食餌制限されるのとどっちが楽やろか?

昔はね、プリン体のあるものを食べてはいけないなんて言っていたけどね。実際、体内で作られる尿酸というのは600mgのうち、500mgが体内で合成されて、食べ物由来の分は100mgらしいやね。

だからできた尿酸を溶かして体外に排出するためには、尿をアルカリにしておけばいいそうな。
(え?尿ってアンモニアで、もともとアルカリじゃないの?)

尿をアルカリにする食べ物:ひじき、わかめ、こんぶ、干しいたけ、大豆、ほうれんそう、ごぼう、にんじん、キャベツ、大根、かぶ、なす、さつまいも、里芋、じゃがいも、バナナ、メロンなどなど・・・・
こんなものいつも食ってるけどな。

尿を酸性にする食品:卵、豚肉、牛肉、さば、あおやぎ、かつお、まぐろ、さんま、あじ、いわし、かれい、あなご・・・・精白米
ま、こちらの方が良く食べるかな。
DHAだ、EPAだ、サバだ、イワシだ青魚だというし、一方魚を食っても肉を食っても尿が酸性になるぞと言われて、肉も魚もくわないと年寄はフレールになるぞと脅かされ、テレビに出てくる医者だとか、管理栄養士なんてのはみんなそれぞれ好き勝手なことを言ってんだよね。自分でバランス考えて進むしかないやね。

激しい運動すると尿酸値上がるというのは困ったね。

水分は1日2リットルを目安だってさ。やれやれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

浜えくせる
2020年07月24日 02:33
ご無沙汰していました。
今のところ、コロナに感染せず、生きています。
今でこそ、痛風か否か、すぐ診断できるようですが、昭和40年頃は手足の関節等の激痛原因がすぐに分からず、愛知県の先輩は都内の虎ノ門病院でやっと病名が判明したという話を聞いたことが・・・
私はブラジル駐在を終えた40歳代、尿酸値が高くなり心配しましたが、症状はでず、後期高齢者に達しています。
痛風を英語で何と言うのか、調べたらGOUTとありました。
通風はventiationでした。
風船屋店主toHAMAsan
2020年07月24日 19:54
HAMAさん、ご無沙汰してます。お元気ですか。私も高尿酸血症のまま30年ほど痛風もなく、逃げてきましたが、遂につかまりました(笑)。まぁでも、そのまま腎臓を悪くするよりは、いい機会かと反省してます。