脱走ヤギちゃん

いやぁ、地元の人間というのは意外と知らないもので、オイラも3日前に東京の知人から教えてもらったのですが・・・

テレビのニュースでも出ていたということで「あのヤギ、あんたとこの電車の沿線と違うの?えらい有名やで」なんてことを言われたのですがね。え?どこにいるの?なんて近所の人に聞いても「さぁ・・」というだけであまり皆さんご存知ないようで。

昨日、ナスと手製マスクをおすそわけに来てくれた人がようやく、(その人も昨日知ったところらしい)「ね、ね、ヤギが脱走して京成の崖のところに住んでいるってしっている?」ということになったのでおます。

ま、とにかく野次馬根性だけはだれにも負けまへんので、きょうは朝から見物に行ってきたのでおます。

な、な、なんと我家から、車で5分ちょっとのところで、いつもの自転車道の風車の近くなのであります。

今にも降りそうな空模様にもかかわらず、5人ほどがカメラをかかえて、見物です。あんたも好きねえ。オイラも好きだけど・・・・・

京成電鉄の臼井と佐倉間。線路と道路が平行して走っております。
IMG_1810.jpg
その擁壁の上の方に・・・・白いものが
IMG_1823.jpg
おー確かにこれはヤギちゃんじゃないですか。
IMG_1824.jpg
下を電車がごうごうと走るんですがね
IMG_1850.jpg
IMG_1847.jpg
このヤギちゃんは我カンせず、冷や酒のみ、なんてね、ゆうゆうと葉っぱなどを食しているのでごぜえます。
IMG_1830.jpg
IMG_1857.jpg

なんでも近所の民家が飼っていたヤギが逃げ出したものらしくて、生まれて5か月の子どもらしい。メスだってさ。
それがなんと2か月もここで暮らしているというじゃありませんか。
地元民が知らなかったというのはお恥ずかしい。たまにはテレビのニュースも見なくちゃね。

ヤギというのは、もともと高地に住んでいて、崖を走り回っている動物ですから、この程度の擁壁はいいねぐらのようです。
草もたくさん生えているので、好きな時に好きなだけ食べて、ウンコして、好きな時に寝て・・・・・天国ですな。

飼い主もなんとかしようとは思っているらしいけど、やっぱりこわいですからね。

京成電鉄にも連絡したけど、京成もいまのところ、動きなし。市役所に「なんとかしてやれ」と電話が言っているらしいけど、「ヤギはもともと高地性の動物で、あの程度の崖は大丈夫です」なんてね。「そんな問題ちゃうやろ」ということなんですけどね。

確かに、捕まえるにしても、10人以上の人間は必要だろうし、電車が走っていると危険だから、夜間の作業になるだろうし、ヤギというのはけっこうジャンプ力はありますからね。ぴょんと飛んで線路に沿って走られたんじゃ眼も当てられませんわね。

・・・・というわけで、お暇なひとは見に行くとおもしろいですよ。5分もみていればあきますけどね。話のタネにどうですか。
子どもだから可愛いよ。
DSCN1542.jpg
DSCN1545.jpg
DSCN1550.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

sazae3
2020年07月16日 22:50
テレビで見た時より鮮明で可愛くて、きれいに撮れていますね。パチパチパチ(拍手です)

可愛いから見に行きたいです。高齢者は外出もままならない状態ですから、その辺は3蜜は大丈夫そうですね(笑)

なんとなくわかるような場所?・・・・
風船屋店主tosazae3
2020年07月17日 08:48
本人は全く帰る気はないようですから、京成が動かない限りしばらくはいるでしょうね。風車から京成電鉄の方を見て大きなコンクリート擁壁が見えますが、そこです。車を停める所は無いので、踏切渡って右折したあと、風車方面に直角に曲がるカーブがありますので、わたしはそこの三角スペースに停めました。高い所にいるので望遠鏡か、ズームカメラはあったほうがいいでしょうね。