セキフェ

いやぁさすがに、東京都知事自ら「おめえら、東京にくるんじゃねぇ。特にこの土日はな」とおっしゃるので、さすがに不要不急でお江戸に出ていたオイラもちょっと遠慮しております。小池のゆりこちゃんも怒ると怖そうだからねえ。

市の図書館も開いてないし、じゃぁ何すんだよということなんですがね。ジムに行くにも貧乏爺は平日会員なので今日・明日は行けないのでごぜえますです。
じゃぁ、何すんだよ。
縁側に座って、庭の花桃を見ながら、焼きそば食べながら、ビールを飲むのもいいんですがね。なにしろ早食いなもので、30分くらいしか持たないのでございますよ。はい。
IMG_0709.jpg
IMG_0710.jpg

IMG_0712.jpg
テレビなんてのも1時間も見てるとあきちゃうからね。

本もね。このところ読んでいた中山七里の音楽シリーズは全部よんじゃったしね。「さよならドビュッシー」「いつまでもショパン」「おやすみラフマニノフ」「どこかでベートーベン」はなかなかおもしろかった。半分音楽、半分ミステリーという変わった読み物だけどね。
ま、ここまで詳しく書く必然性はあるのかと、意地悪な見方もできるけどね。
例えば、岬という天才高校生がベートーベンのピアノソナタ14番、通称「月光」を弾くところですが、
・・・第1楽章の主題はアルペジオとG音の反復から成り立っている。単純な構成なのに、和声の変化だけで聞くものの心をつかんではなさない。・・・・展開部に入ると最初に示された主題が動きが活発になる。三連符の主題は高音部に移動し、上昇しながらクライマックスを迎え、また下降してゆく。この動きが提示部の静と相俟って情熱の大きさを表現する・・・右手の三連符と左手の重厚なオクターブ。繰り返される静かなメロディーは切れば血の出るような切なさを湛えている・・・・

・・・というような具合なのですがね。なんだか読んでいるうちに、楽譜を買いに行きたくなりますね。
もっともそこまで音楽が好きではないという人は、飛ばして読んでもストーリー展開にはなんの影響もないという妙な小説。ミステリーですから、謎解き、どんでん返しなんかもありまして、ま、時間つぶしとしてはおもしろい。

ジムの自転車こぎは飽きるので苦手で、前のテレビ画面を見ていても30分が限度。それが「どこかでベートーベン」を読みながら3時間こいでしまいました。あぁしんど。
この中山七里さんは多才で(ちょっと多才を見せびらかすところもありますがね)、医者ものなんかのほかに、「秋山善吉工務店」みたいな痛快ものなんかも書いてますね。これも時間つぶし(=自転車こぎ)にはいいです。

東京にでられないとなるとね、食べるものが制限されるので、つらいなぁ・・
機会があれば、戸越銀座の「巨人のシチュー」新大久保のミャンマー料理のセミの佃煮なんかも食べに行きたいのじゃけどね。

後は、食べたいような食べたくないような・・・・
韓国は犬の肉を食べるというのを最近は隠したがりますがね、実はもっとすごいのがあるらしいのですよ。
セキフェというらしいのですがね。ブタの子宮を胎児ごとまるまる取り出し、包丁でトントンとたたき、子宮、羊水、胎児、その肉、その骨、なにもかもをどんぶり鉢にいれて、つるつるとすするのでありますそうな。
作家の開高健氏が食べたらしいのですがね・・・血臭もなく脂臭もなく上品な味だったそうです。
大阪の朝鮮料理屋だ食べたときに「これを食べたらな、あんた、三日間はうつむいて寝られへんで」と言った人がいたらしくて、開高氏も期待していたらしいけど、別にどうってことは起こらなかったと随筆に書いておられます。うーん、食べたいような、食べたくないような。

孤食老人なので、極力、サラダなどを意図して食べてるんだけど、あのレタスってのはどうしてあんなに、意固地に絡まり、詰まって凝り固まっているんだろうね。洗ってから食べるまでがめんどくさくってね。ペーパータオルで水分ふきとってなんて言われてもねえ。
シンクの上で力まかせにびしっびしっと降るんだけどそれだけじゃぁどうしても水分が残るんだよねえ。
昔、J.M.ジンメルだったかな、「白い国からきたスパイ」の中で主人公がメイドにレタスの水切りを教える場面がありましたが・・・・
水にぬれたレタスをナプキンに包んで四隅を縛って、徹底的に振り回すというんだけれどもね。オイラのキッチンでやったらそこらじゅうがびしょ濡れになりまんがな。
何かいい方法ないものですかね。

あと、なんだ、あの「豆苗」?安いのでつい買ってしまうんだけどね。あれ、根っこを切って植えておくとまた生えてくるんだってね。3回くらいはいけるらしい。でも、あいつの腹の立つところは、マメのカスがけっこう上までしがみついてんのよね。わりと洗うのが面倒。

朝食の準備に15分以上かける気はないので、
1.バナナの刻んだのにヨーグルトとアマニ油をかけたもの。
2. ハムエッグと野菜サラダ
3.トースト
4.コーヒー
が大体定番なんだけどね。
サラダの水切りが一番いやだな。
3mm幅くらいに細かく切り刻んでペーパータオルで絞るというのもいいかもしれないね。

ま、お江戸に行けなくなったら、時間はあるから、じっくりと水分もふけばいいのだけどね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント