美しいか?日本

なんだか、最近、薄汚い事件が多くて嫌になっちゃうね。


東電福島原発の責任問題にしろ、裁判では無罪となったけれども、当の本人たちは本当に後ろ暗いところはないのだろうかね。

かんぽ生命の話にしたって、どうみても会社ぐるみの詐欺行為だものね。ま、たしかにやったのは下の人間かもしれないけれども、あんなひと昔前の理不尽なノルマなんてブラック企業だね。
ま、多分もともと公務員だった人たちが苦労もなしに偉くなってしまって民営化となり、自分たちならこうするなどという具体的な展望も、策もなく、ヘタな騎手みたいにやたら鞭で馬を叩くみたいなね。え?叩いたのは鞭でなくて、無知と無恥か。なるほどね。
民間で若い頃から自分もいろいろ苦労してきていると、いくらノルマといったって、加減というものがわかっているはずだけれどね。
いずれにしても結果として会社が詐欺を働いたことになるわけだけれども、経営陣で責任を感じているのはいないのかなぁ。

昔の経営者はもう少し潔かったと思うけれどもね。なんだか、見ていて見苦しいね。

関西電力にしてもしかりね。組織の末端の人間がちょっと賄賂をもらいましたという話じゃないものね。TOPがみんなで貰えば怖くないという論理なんだろうね。一蓮托生。頭下げている暇があったら全員辞任だね。

昔の日本人というのは世間の評判はともかく、自分で自分を裁くということを知っていたからね。出処進退がきれいだったと思うけど。

農水省所管の農林漁業成長産業化支援機構だっけ?投資に失敗して大赤字で累積92億円の赤字らしいけどさ。責任者の一人である専務が6月に退任して、退職慰労金1400万円を満額うけとって、退職したらしいね。そのうち、70万円返納したというから、情けなくて涙がでるね。
事業育成がうまくいかず、投資先がない中で、「えーい、どうでもいいや」と安易な投資をしたんだろうけどね。
こういった支援機構というのは、どれだけ出資をしたかということが評価のポイントになるので、多少無理してでも投資先を見付けるんだろうね。

ま、いずれにしても、最近のエライ人はせこくて、意地汚くて、恥知らずで、いかに要領よくうまいポストにつくかばっかり考えているような気がするね。

美しい日本を目指したい、なんてね安倍晋三が言っていたけど、当のご本人が、もりかけ問題で役人に自殺者まで出ているのに、小選挙区制の魔術を最大限利用して、逃げ回っている次第だからね。法的には不起訴になったけど、自裁(別に死ねと言っているのではなくて、本来的な意味で自分で自分を裁いてほしい)をしてほしいね。
それが美しい日本ということじゃないですかね。

義務教育で道徳が強化されているらしいけど、首相を始め経営者たちがこれでは、ぶち壊しじゃないですかね。やれやれ。

このまま行くと、日本は景色はきれいだけど、小汚い、こすっからい国民になっちゃうんじゃないかな。
2019100100001.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

浜えくせる
2019年10月07日 00:22
GGのご指摘どおり、経営者や責任者の無責任さが際立つニュースが多い昨今ですね。

道徳教育の教科書に、トップの無責任さの実例を紹介し、こんな大人にならないようにと記述すれば、生徒はあくびもかかず、授業に身が入ると思うが・・・
風船屋店主to浜エクセルさん
2019年10月08日 13:20
反面教師として教科書に載せるということですね。
まかり間違うと、「あ、こんなずるいおっさんでも総理大臣になれるんや」ということになりかねませんね。教師の口頭説明か、副読本でしょうかね。