カナダ旅行(ハイキング編)

夜は、オーロラ見物で忙しく、未明にホテルに帰ってきて就寝。午前10時からブランチという時間割ですので、午後は何をして時間をつぶすかというと・・・・・


まず、郊外の国立公園とか、動物、主にムース、野生のバイソンなどを見物に行ったり、次の日は、キャメロン滝までハイキングしたり・・・
それで夕刻帰ってきて夕食を摂って、22時からまたオーロラへと・・・遊ぶのもなかなか楽じゃありません。

まずはフリーウェイを走っていきますと、カナダはやたらと湖があります。
IMG_2030.jpg
IMG_2033.jpg
IMG_2093.jpg

途中でバイソンいまっせという看板が・・・・・

IMG_2087.jpg

車が来ようがこまいが、バイソンの家族が悠々と遊んでます。
IMG_2056.jpg
IMG_2054.jpg
子バイソン・・
IMG_2057.jpg
IMG_2081.jpg

皆さん「可愛いね」なんておっしゃってますが、4時間後には夕食に出てきたバイソンのステーキを「おいしいね」ということになるのであります。
牛の仲間ですからね、そりゃぁモウおいしいに決まってます。

喧嘩をしているように見えますが、じゃれあっているだけです。
IMG_2074.jpg

バイソンは砂浴びがお好き。砂溜まりがあれば必ずひっくり返ってます。
IMG_2071.jpg

次の日は、バスでキャメロン渓谷まで行ってキャメロン滝までミニハイキング。オイラはバイキングの方が好きなんだけどね。

途中の湖で見たビーバーのお家。
IMG_2098.jpg
中にはキッチン、リビング、寝室など分かれているそうな。浴室もあって、気持ちよさそうに「はーあぁ、ビーバーのんのん」なんて歌ってます。

カナダは州と準州(テリトリィ)があって、イエローナイフはノースウエストテリトリィになります。自動車のナンバーはしろくま君。
IMG_2103.jpg
わずか片道1時間ほどのハイキングですが、これのために、ハイキングシューズを持ってこいの、合羽を持ってこいのといろいろ荷物が増えたのであります。
ま、でも、歩いていると気持ちいいけどね。
IMG_2113.jpg
IMG_2133.jpg
IMG_2130.jpg
IMG_2115.jpg
IMG_2123.jpg
IMG_2125.jpg
IMG_2121.jpg

なーんてことをやって、夕方ホテルに帰ってきて、シャワーを浴びて、夕食(北極イワナ)食べて、コテッと寝たら天国なんだけどね。
今夜もまたまた10時からオーロラ見物なのでありまっしゅ。
しかも明け方3時に帰ってきて、4時半にホテル出発なんてね。寝るべきか寝ざるべきか・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

浜えくせる
2019年09月23日 22:45
オーロラ鑑賞だけでなく、カナダをあちこち歩かれたのですね。
角のあるバイソンが出現したら、逃げ腰になりませんか。

カナダの駐在経験者によれば、国道を走っていると松林でマッタケを見かけるが
車を止める人はいないとか・・・
風船屋店主toHAMAsan
2019年09月24日 13:35
これは母親と子供の集団だそうで、あまり危険はないようでした。オス1頭のも見かけましたが、これはその時の気分次第で危ないそうでした。50mほど離れてみてましたが・・・・
アメリカはサンフランシスコから、シアトル、カナダのバンクーバーあたりまでちょっと白っぽいマツタケがとれますね。今回は見当たりませんでしたが・・
以前サンフランシスコで貰って帰りましたが、日本のものより香りが少ないですね。いちおうマツタケでしたが。