無頼豚

ブタにもいろいろありまして・・・ま、オイラの体型のことは横に置いといて。


マンガリッツァ豚。これはハンガリーの無形文化財扱いなんだね。スペインのイベリコ、中国の銘豚で、日本に来てからあわてて中国が輸出禁止にしちゃった「梅山豚」。茨城県の農場に入ってしまっているのだけどね。その他、三元豚、四元豚、いろいろありますが、オイラが今回、買ったのは「無頼豚」。
ブライトンといいます。
自転車の速度・距離計のことをサイコンといいますがね。サイクルコンピューター。

昔のものは自転車の車輪にマグネットを付けて、対になるマグネットセンサーで車輪の回転数を読み取り、車輪の外周をかけて、距離を出すというもので、当時からサイコンといってましたが、コンピューターというのはちょっと恥ずかしい代物でした。

ところが最近のサイコンは、GPSの電波を拾って、位置のずれを読み取り、そこから距離と速度を計算するという、ま、サイコンと呼ぶに何の支障もないようなものになってきました。

オイラがいままで使っていたのは、日本の「ネコ目」社の製品でしたが、どうも壊れてしまったようで・・・・
スピードも30kmくらいは平気で出るので「ふふふ、オイラも強くなったもんだぜ。大器は晩成す。だな」なんて喜んでおりましたが、そのうちに、速度が40Kmくらい出るようになり、40kmというとオイラの若い頃の(といっても60歳くらいだけどね)の最高速度だからね。
結局、南極、壊れちゃったのねということになり、無頼豚を買ってきたということです。

これは、いままで使っていた「ネコ目」社のもの。13000円くらいだったかな。
IMG_1866.jpg

こちらがブライトン社のもの。6800円でした。
台湾の会社のようです。性能は全然問題ないし、心拍計とのペアリングなんかもできるし、おまけにコンパスまでついているので、どちらを向いて走っているか一目瞭然。
IMG_1868.jpg
IMG_1869.jpg
IMG_1871.jpg

しばらく速度計なしで走っていたので、計器をつけると、やっぱり怠けて走っているのがよくわかる。
♪計器をつけろ、塩まいておくれ ワッショイ ワッショイ そーれそれそれお祭りだー

・・・・というようなことで、いままでサボっていたのを反省し、また走り出しております。暑いから死にそうだけどね。

IMG_1873.jpg

え?「この写真はなんだ」って?


知らないかなぁ・・・・・
昔のCMソングだったかな?
♪コーヒーにブライトン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント