ダイナソー

え?ダイナソー?あの100円ショップの?ちゃうちゃうちゃいまんがな。それはダイソー

あ、あのクレジットカードの!ちゃうちゃう、それはダイナース

今日のお話はね、ダイナソーすなわち恐竜のおはなし。

夏休みといえば、昆虫か恐竜と相場が決まってましてね。上野の博物館に恐竜展を見に行こうかと思ったら、横浜にWalking with dinosaurという見世物が来ていて、恐竜が歩き回るらしい。
上野は北海道から出たムカワザウルスなんかも展示されているらしいのですが、すべて骨格標本なんでね。どうしても動く方に引き付けられまして横浜まで行くことにしました。このクソ暑いのに・・・・・

その前に、腹が減ってはイクサができぬ。横浜と言えば中華街。というわけで、みなとみらい線に乗って、中華街までいきました。
平日だというのに人が多いです。
IMG_1752.jpg
こういうふうに北京ダックを並べられると、ついつい入りたくなりますが、
IMG_1768.jpg
今日は市場通りの外れ、知る人ぞ知る、知らない人はまったくしらないという「華錦飯店」隣に魚屋が併設されていて、頼めばそれを調理してくれます。隣のテーブルで鯛のあんかけを頼んでいた人は2500円でした。丸ごと1尾ですからね。安い。
IMG_1766.jpg
IMG_1767.jpg
ここは外れに立地するだけあって安い。
定食が大体600円前後。
IMG_1759.jpg

GGは酢豚定食600円也を頼みまして、
IMG_1760.jpg
酢豚とスープと杏仁豆腐とザーサイ。(写真撮る前にちょっと食べてしまってます。いい肉使ってました)
他に子ヤリイカのから揚げ1200円を注文。
IMG_1762.jpg
これは半分食べてからあわてて写真を撮ったもの。
どちらも名店に負けないくらいおいしかったです。コストパフォーマンスを求めるならここですね。

そのあと、市営地下鉄で新横浜まで行き、横浜アリーナへ。
IMG_1770.jpg
きょうはここでダイナソーが大暴れするらしい。観客はぎっしりというところまで行きませんがよく入っています。

IMG_1773.jpg
司会の叔父さんが出てきて解説。まずは時代は超大陸パンゲアの分裂から始まります。
IMG_1775.jpg

その後、時代は三畳紀。三畳紀の恐竜はまだそんなに大きくなかったのですね。
IMG_1776.jpg
IMG_1783.jpg
ジュラ紀にはいってから恐竜も種類を増やすとともに大型化してゆきます。
これはステゴザウルスだったかな。
IMG_1788.jpg
こちらは肉食のアロサウルス。この頃、よく似た、やんちゃな奴でヤンチュアノサウルスというのがいましたが、アロちゃんより小顔。
IMG_1792.jpg
IMG_1795.jpg
草食のブラキオザウルス
IMG_1797.jpg
ジュラ紀後期になると、翼竜も大型になります。よくりゅうといってもシベリアから来たわけではありません。

IMG_1804.jpg
これは映画「ジュラシックパーク」でおなじみ。ラプトルですね。それほど大きくはないけど、知能は高く、コミュニケーション力があり、集団で狩りをすることで有名です。
IMG_1806.jpg
えーと、これはトロサウルスかな?肉がうまい、サシがはいってトロみたい。って、そんなことなないか。トリケラトプスに似てます。
IMG_1818.jpg
えーと、これは・・・と。忘れちゃった。過剰防衛の草食恐竜。アンキロサウルスだったかな。
IMG_1819.jpg
IMG_1822.jpg
白亜紀になって、恐竜全盛期。
いよいよ、ティラミス・・・・じゃなかった。ティラノサウルス・レックスの登場 「 ガオーッ」
IMG_1828.jpg
「いよ!まってました!鍵屋ーじゃなかった。高麗屋ー」
IMG_1843.jpg

恐竜も観客席の上に首を差し伸べて、大サービス。このかぶりつきの席は1万円です。ま、プロレスよりは安い。

IMG_1846.jpg
繁栄を極めた恐竜も、直径10Kmの惑星がぶつかり、大きな環境変化には打ち勝てず、ついに「奢る平家久しからず」となります。
IMG_1855.jpg


海の中ではアンモナイトとよく似たオウムガイというのがいますが、アンモナイトが強く、浅場のエサの多いところをアンモナイトに占領され、オウムガイはやむなく深海へと逃げるのですが、この惑星衝突の影響を浅場で楽していたアンモナイトが直接受け、滅んでしまったのに比べ、オウムガイは深海に逃れていたおかげで、いまでも「生きた化石」として、そこそこの繁栄をしておるのであります。めでたしめでたし。
ま、強ければいいというわけでもなさそうですね。


我らが哺乳類の祖先もこのころは、20cm前後の小さな生き物で、恐竜におびえて社会の片隅で生きていたおかげで絶滅せずに済んだようですね。

なかなかおもしろいショーでした。子供だましと言えば、子供だましですが、ま、爺いもなかなか楽しめました。

最後に司会者が挨拶をしているところに恐竜がきて挨拶をしたのも笑いました。
IMG_1857.jpg

いやーしかし、横浜は遠いね。
0

この記事へのコメント