カリブ海(その4:豚への道)

・・・・とにかく海の上を航行するわけで、逃げるわけにもいかず、上陸日以外は3食船の中で食べるわけです。


朝食用レストランは7箇所。昼食用レストランは10箇所。夕食用は10箇所。その他、軽食用は9箇所ありまして、その都度、適当なところに行って食べるわけです。

大概のところは無料なんですが、夕食用は有料のところも半分くらいあります。

たとえば、朝食バイキングのところはやたらと大きくいつ行っても席はあります。窓際は限られていますが・・・
画像

画像

画像

ここは昼にいくと、自分で具をいれるハンバーガーなどもあり、キュウリのピクルス、チリのピクルスなど好物のオイラとしてはうれしかったのでござります。たまねぎなどもたっぷり挟みまして・・・・・

だいたい、食べるときはカメラを持って行ってないか、持っていても撮るのを忘れて食べてしまうので、あとで、「あ、撮るのを忘れた」となるのですが、それでも撮ってあったものの中から何枚か・・・・・

これは無料のディナーレストランのアンガス牛のフィレステーキ
画像


こちらはニュージーランドのラムの煮たの
画像

まんが「ギャートルズ」のように、かぶりつきます。
画像


そのほか、リブアイステーキはかなり骨付きだろうと、400gのを頼んだら、ほとんど骨がなくて、食べきるのに涙を流しながら・・・・・・
こんなおなかになってしまった日も・・・・・
画像


「ぐ、ぐ、ぐるじいー・・・グルジア共和国」(今はジョジアになっちゃったけどね)
さすがにこの日は太田胃散を飲みました。「太田胃散、いいくすりです」

ロブスターのグリル・・・・これなんだったっけ、ハチミツソースをかけてくれてるところかな。
画像


アメリカではわりと有名なジョニーロケッツの店も出ています。ハンバーガーですね。
画像

まずは「ドーンっ」と出てくる、お通し(?)
画像

手作り感たっぷりのハンバーガー。おいしい。中国人のJIN JINちゃんも可愛かった。
画像



ハイチに上陸して食べた昼食もハンバーガーとホットドッグ、骨付き牛肉
画像

オイラは片手で食べられる食べ物が大好きなんだよね。へへへ・・・・
画像


メキシコに上陸した時は、地元のレストランで・・・・
ハラペーニョとハバネロと野菜を酢漬けにしたもの。
画像


ハバネロは半分齧っただけで・・「!*@&%#$!!GGGGゲホゲホげー」
画像

うー死ぬかと思った。

こんな、スタミナ焼き定食みたいなやつを小麦粉製と、トウモロコシ製2種類のトルティーヤにつつんで食べます。
好みに応じてハバネロも(死んでもしらないよ)
画像

画像

画像



船上にもメキシコレストランがあります。「サボウル」というのですが・・・・・・
画像


同名の喫茶店が神田神保町にもありましてね。「さぼぅる」というのですがね。
授業をサボる、仕事をサボる、てっきりサボってお茶でも飲みなさいよということかと思っていたのだけど。
どうも「味」という意味らしいね。へえー
ビーフエンパナーダという食べ物
画像

画像

ユッカ バーレルフライ。これは英語みたいだね。
日本でも園芸植物として売っているユッカのバレル(根茎)のフライかと・・・・
画像

里芋のフライみたいで、おいしい。

ビーフケサディージャ
画像

画像

アボカドのペースト。やたらといろんなものに塗ってたべます。
画像


これは一応デザートのひとつなんだけどね。「チミチャンガ」。
画像

「ちみちゃん」が作ってくれたわけではありません。あえていえばピロシキみたいな・・・・
隣のアイスクリームの方がおいしい。
画像


そのほか、ドーナツを食べる場所、ピザの場所、サンドイッチ、ホットドッグなどがあって、いつ何時でも何か食べられる。
プールの横には5か所ほど、ソフトクリームサーバーが置いてあって、バニラ・イチゴ・コーヒーが「さぁ、いくらでも食べなはれ。どんどんいきなはれ、食べ放題でっせ」と誘惑しております。

画像

画像

画像


こういう状況に置かれると、節制意思の弱いオイラなんかはどうしていいかわからず、次から次へとエンドレスに胃袋に放り込むのでありました。とほほほ。1.8キロ増えました。

ま、しかし、数あるレストランの中には健康食スナック、健康食バイキングの店などもあって、いま流行りのスムージーなんかも置いてあるわけなのですが、あとで考えたら、行ったことがなかった。
どんな体重になっても誰を恨むわけにもいきません。

7月にはいると医者にいって検査を受けないといけないというのに、困った困った。

この記事へのコメント