老人ホーム

明石市の、名前は憶えていないけど有料老人ホームね。入居老人がなくなって2週間ほど放置というか、気づかなかったらしいね。


いやー老人ホームってのはその程度のものなのかね。
テレビで外観見ただけだけど、そんなにお粗末な感じの施設じゃないように思うけどね。

賃貸だか分譲だかしらないけど、要するに安くもない金を払っているんだろうに、それにしては「え??老人ホームってのはそんな程度なの?」って思うね。

日本は「法治国家」と聞いていたけど、本当のところは「放置国家」なんじゃないの?

支配人だか副支配人だか出てきて、他人事のようなコメントしているのも驚いたね。

「食事にも出てこられない、診察もされてないので、把握しきれませんでした」だってさ。

なんだか亡くなった人の方が悪いような言い方だったね。


食堂のメシがまずかったら、自分の部屋でなにか作るだろうし、とくに痛いところもなければ、医者なんていかないだろうし・・・・・・

管理者側で定期チェックなんてしないものかね。だったら何も老人ホームなんてはいらないでも、自分の住んでた家で死んでも同じじゃないかいね。

我家も、どちらか片割れが死んだら、残された方は意識のしっかりしているうちに、老人ホームにはいるか、なんて話しているけどね。
こんなのだったら、はいっても意味ないね。

例によって、マスコミは孤独死なんて言って騒ぎ立てているけどね、そういう問題じゃないんだよね。

別に一人で死ぬからといって恥ずかしいことでも不名誉なことでもないのでね。
回りがどれだけ親族が囲んでいても、死んでゆくときはひとりだからね。
オイラはどちらかといえば、一人で静かにくたばっちまいたいけどね。もっともその時になると「うぇーん、さみしいよぉ」なんて泣くかもしれないけど。それも一時のことだからね。

だから死ぬ瞬間にひとりだったからどうのこうのと言ってるんじゃなくて、いつ死ぬかわからない老人を集めて、金をとっておきながら、朝夕のチェックくらいはせめてやりなさいよといいたいんだよね。

管理不行き届きなんて、ことで、厚労省のガサ入れくらいはするのかなぁ。

ま、いずれにしても何歳かしりませんが、天寿を全うされたようで、死んでから何週間放置されようが、すぐに電炉に放り込まれようが、関係のないことですので、静かに人生を終えられたであろうと思いたい。
ご冥福をお祈りいたします。
画像


この記事へのコメント