風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者の運転

<<   作成日時 : 2019/05/10 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

またまた滋賀県大津で痛ましい交通事故が起きてしまいましたね。


今回は、52歳のおばはんが交差点で右折して、対向車線から直進してくる62歳のおばさんの車を弾き飛ばして、弾き飛ばされた車が保育園児の列に突っ込んだというらしいね。

新聞の図説を見る限り、飛ばされた角度から見て、斜め横からぶつかっており、あきらかに右折車が悪いね。
ま、直進車も前方不注意と言われるだろうけどね。でも車の運転なんてのはある程度予測しながら走っているからね。突然バカヤロメがくると対応のしようがないよね。

今回は容疑者は52歳だったけどね。

その前に、87歳だったかな元・工業技術院の院長ってのが、ブレーキの踏み間違いで母子を引き殺したのがあったね。
こういう事件があると、かならず高齢者の運転は危ない、免許を返上すべきだという論調がマスコミにも漂うんだけどね。
本当に高齢者の運転ってあぶないのかね。
ま、程度にもよるだろうけどね。

日本の75歳以上の高齢者の人口比率は14.2%なのに対し、死亡交通事故にかかわる比率は14.7%くらいだったと思うけどね。75歳以上が異常に多いわけではないのじゃないかな。

警察庁の白書なんかによると、免許人口10万人あたりの死亡事故件数は
16〜19歳が 11.4%と圧倒的に高く
20〜24歳が 5.2%

40〜44歳が2.9%と一番低い。これは家族をもって責任感なども出てくるということかな。体力知力もあるだろうからね。
65〜69歳が3.4%、70から74歳が4.1%で、これに比べると、16〜24歳の事故率の方が断然多い。

前期高齢者は少なくとも、そのまま運転を続けていいのじゃないのかな。個人差はもちろんあるけどね。

75〜79歳も5.7%だから目くじらたてるほどのことはないやね。
80〜84歳は9.2%とちょっと多くなるけど、20歳以下のじゃりン子にくらべれば低いけどね。
85歳以上は14.6%でさすがにちょっと考えた方が…と思うけどね。

いまの全体の論調は、高齢者の運転は危険だから免許の自主返納をしましょうと呼びかけ、じわじわと圧力がかかっているような気がしますね。

高齢者が危険だといえば、20歳以下はもっと危険だから、免許の交付はしないという論議が出てきてもいいと思うけどね。

高齢者というのは、逆走したり、前進後進をまちがったりするからマスコミも話題にしやすいのだろうけどね。

死亡事故の内、
車両単独事故で
工作物衝突によるのは  75歳以上が21%  74歳以下が16%
路外逸脱によるのは    75歳以上が15%  74歳以下が3%

・・・・とたしかに75歳以上は以下に比べて圧倒的に比率が高い。

しかし、考えてみれば 自分で勝手に塀とか電柱にぶちあたって死んでんだから、別にいいじゃないのと思うのだけれどね。
どんどんぶつかって死んでくれれば、老人福祉費用も少なくなるしね。もちろん冗談だけど。

人対車両事故で
横断中の事故は  75歳以上は13%  75歳以下は27%と圧倒的に高齢者が少ない。
横断者を跳ねて殺すのは、若い方が多いということだね。

車両対車両の事故では
出会いがしらの事故 75歳以上は16% 74歳以下は12%とあまり違いはなさそう。
正面衝突は      75歳以上は13%  74歳以下は 10%
右左折時の事故   75歳以上は6%   74歳以下は7%
追突事故は      75歳以上は4%   74歳以下は5%
・・・・とあまり差がないように見えます。


・・・・というようなことなので、統計数字の読み間違いがあるかもしれませんが、もっと冷静に議論してほしいなぁと思うのでありますね。へへへ、もうすぐ高齢者更新がきますのでね。面倒な運転技能チェック、廃止にならないかなあ。
画像


画像

運転技能チェックの予約ははやくとらないと、更新期限に間に合わない場合が続出しているらしいね。


あ、そうそう、先日の新聞に誰かが投書していましたが、最近のオートマチック車はバックするときにレバーを前に倒し、前進するときにレバーを後ろに引くのが、間違う大きな要因ではないかと書いていましたね。

あまりいままで気にしないで運転してましたが、そういわれれば、昔のマニュアル車はバックの場合、後ろに引いていたような気がしますね。
逆になっているのは何か理由があるのかもしれないけど、人間工学的には「前に行くときは前に倒し、後ろに行くときは後ろに引く」としたほうが、間違いが少なくなるような気がするけどね。

どうなんだろ・・・・

えー上の写真は、きのう咲いた我が家のシャクヤクでございます。牡丹かと思うような派手なやつです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。

風船屋さんのブログにお邪魔してみると世の中の出来事について分析してくださっているので、マスコミからの影響に振り回されずに冷静になって考えることが出来るのでとてもありがたいことです。

高齢者と言っても今後は人口の比率からいっても多くなるわけですものね。みんな一絡げにして考えることはとても危険な気がしていましたが、このブログを読ませていただきまして、さらにその感を強く持ちました。

個人差や個性などははますます広がっていく年代ですので少し立ち止まって冷静になって考えることに致します。

それぞれの出来事をパーセントで見る事は大切ですね。

問題点は問題点で反省も必要な部分はじっくり反省したほうが良いですが・・・・最近の世の中を見ていると・・・単に高齢者という事で敵対するような風潮に持って行って欲しくないです。

人口の比率の大きさを頭に入れておかないとこれから間違った判断をしてしまいそうです。ありがとうございました。

このGGさんのブログはマスコミの関係者の人達にも読みに来て欲しいです!
sazae3
2019/05/11 06:15
マスコミの論調に惑わされず、自分できっちり自己観察と判断をしたいものですね。もっとも自分で観察できていると思っても、できていないというのが高齢化の問題ですので、免許更新の適性検査は積極的に受けた方がよさそうですね。
高齢者の事故は自爆事故(構造物にぶつかる、道路から落ちる)が多いようで、誰に迷惑をかけるわけではありません(救急車にご迷惑をかけるかな)が、多いことは確かなようですから、気を付けて運転しないといけませんね。
風船屋店主toSAZAE3
2019/05/11 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者の運転 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる