一本桜土俵入り

きょうも朝は寒かったですね。我が家の寒暖計は仏様。仏の顔も三度、寒暖計も三度。


画像

一日晴れていましたので、時間とともに暖かくなり、それではと自転車にうち跨りて、領国巡察。

自転車道の桜はもうそよ風でも頼りなくハラハラと散っています。あと2,3日でしょうね。
画像

画像


ふるさと広場のチューリップは満開中の満開。
さすがに1週間前よりは観光客も増えています。
画像

画像

画像

画像


オイラは、おとなしい性格で人ごみはきらいなので、一瞥して、吉高の桜を見に行きます。


もっとも吉高の桜だって、観光客はきますが、チューリップほどは知られていないし、9時ごろだったらまだ大丈夫という読みです。


自転車道から外れて、吉高集落から、裏口を登っていきます。
画像

久しぶりの坂道は堪えますねえ。ひぃひぃ
夏にここを走ると、やぶ蚊が多く、のろのろ走っていると蚊に刺されます。蚊に追いつかれるヘタレチャリダー。

お久しぶりです。吉高の桜様

画像


去年の今頃はもうお遍路に出ていたからね。2年ぶりの御対面です。
画像

画像

画像


吉野のように、「ひと目千本」というのもきれいだけど、こういうふうに、一本で勝負しているのも迫力があるね。
一本桜土俵入りとござーい。

画像



  いちめんの なのはな
  いちめんの なのはな
  いちめんの なのはな
  いちめんの なのはな
  いちめんの なのはな
           山村暮鳥さんでした。
  いっぽんの さくらのき
  いっぽんの さくらのき
  いっぽんの さくらのき
  いっぽんの さくらのき
  いっぽんの さくらのき
           風船屋治五郎さんでした。


さて、帰ってくると、チューリップ祭りの周辺は大変なひとごみ。
飯野橋(竜神橋)は、ひとひとひとで自転車は走れませんでした。車道に出るしかないです。
チューリップ会場もひとひとひと

画像


チューリップより人の方が多い?
しかし、皆さんよくくるよね。相模ナンバーなんてのもあったぞ。


  たくさんの  ひとのなみ
  たくさんの  ひとのなみ 
  たくさんの  ひとのなみ
  たくさんの  ひとのなみ

この記事へのコメント