アメリカ報告(その5:モニュメントバレー)

午前中にグランドキャニオンをささっと見まして、昼食にナバホインディアンの料理を食べて、またまたバス移動、モニュメントバレーへと来たのであります。

ここは来たのは、初めてではありますが、初めてではないような、懐かしい景色なのでありますね。
それもそのはず、巨匠ジョン・フォードが何度か映画のロケに使っているのですね。
「駅馬車」、「黄色いリボン」、「アパッチ砦」、「幌馬車」、「捜索者」、「リオグランデ砦」なんかは、全部ジョン・ウェイン主演でしたね。「荒野の決闘」だけが、ヘンリーフォンダ主演、これもいい映画でした。ヘンリーフォンダっちゅうのはかっこいいね。ジョン・ウエィンは役者としてはどうかと思いますが、テキサン(テキサス男)のイメージがあって、みんなに愛されてましたね。

ここはもともと、岩だらけの砂漠でしたが、この地を気にいった、グールディングスという夫婦が小さな店と宿を開き、やっていたところ、周囲の(この一帯はナバホインディアンの居留地です)ナバホが干ばつとか、大恐慌の影響で苦労しているのをみて、ハリウッドまで出かけていき、「このきれいな景色を映画に使ってくれ」とあちこち頼みこんだらしいです。ジョン・フォードだけがひとめで気に入り、ロケに使うにはもっと部屋を準備してくれと言われ、すぐに対応したので、映画は大成功したらしいです。

ナバホは今でもグールディングに感謝しているらしいです。

そのあと、「2001年宇宙の旅」「イージーライダー」「バックトゥーザフューチャー」「フォレストガンプ」など多数の映画がここをロケに使っています。

ま、こんなところなんでございます。
画像

グールディングスはもういませんが、彼の作ったロッジはいまでも運営されていて、きょうはここに泊まります。
外観はしょぼいけど、一棟一棟が独立していて、ひろくて立派。
画像


グールディングス博物館というのもあって、入場無料ですが、寄付金用の箱は置いてあります。海外の博物館はこういうのがよくありますね。「Donation」と書いてあります。小規模なので、1ドル前後でしょうか。

画像

中には、昔の生活を彷彿とさせるものの展示とか・・・・
画像

画像



あとは映画の資料とか写真が多いですね。
ジョンフォード監督
画像

画像


駅馬車の撮影ですね。へーもうヘリコプター使ってたんや。
戦前の映画のはずだけどね。こんな国と戦争してしもたんやねえ。

画像



おーこれこれ、駅馬車のポスターですな。
画像

・・・・って、これ日本のポスターでんがな。英語のやつもあったのかもしれないけど、写真撮ってあとからみたら、日本語じゃった。懐かしさのあまり興奮してたんだね。

荒野の決闘。かっこいいねヘンリーフォンダ

邦題は「荒野の決闘」と勇ましいけど、原題は「愛しのクレメンタイン」で主題歌が日本でも♪雪よ岩よ我らが宿り・・・・なんてね山男の歌になってしまってますね。
ワイアット・アープとアル中の医者ドク・ホリデイの友情と、クレメンタインへの慕情。最後にクレメンタインとわかれて馬で去っていくところがこのモニュメントバレーだったのですね。
同じ物語で、バートランカスターなんかが出ていた「OK牧場の決闘」というのもありましたけどね。同じ物語なんですね。
画像

「黄色いリボン」という日本名だったけど、原題は「彼女は黄色いリボンをしていた」ってんだね。
画像

主題歌は有名で子供の頃から聞いていたけど、英語だから意味は全然わからなかった。「ファーラウェー ファーラウェー」ってのだけ覚えていたけどね。Far Awayだったんだね。いまから考えると・・・・・
遠くにいる好きな男を思って、黄色いリボンをつけて、「遠くにいる恋しいあなた・・・・」ってんだからね。
ま、古きよき時代だったね。
時代はくだって、これはバックトゥーザフューチュアー」
画像


ジョンウエィンが休憩に使っていた小屋がそのまま残っています。ジョンウエィンの小屋と書いてあります。
画像

おっと、うっかりしていて、映画の話しが長くなってしまった。

ま、現場は早い話が岩ばっかりでしてね。永年の間に岩が崩れて砂となり周囲は砂漠となっているので、あります。
それぞれにナバホ族は名前を付けているのでしょうけど、観光客には白人のつけた名前しかわかりません。
それも、ま、そういわれればそう見えるなぁという程度でして・・・・


ま、ともかくこんな岩どもでございました。
画像

画像


午前中のみぞれ騒ぎから逃れて、途中豪雨の中も切り抜け、モニュメントバレーに着いたときは、いちおう青空なんかも見えているのでありますけどね。
ときたま、80Kgの巨体をも吹き飛ばそうという強風も吹き荒れるのでございます。
体を傾けて耐えております。
画像


画像


画像


画像


画像


画像



この崖っぷちに立つおっちゃん。5ドル払えば、馬に乗せてくれて写真を撮ってくれます。
画像

うっかり乗って、馬が「きょうはちょっと体調がいいから、久しぶりに飛んでみようかな」なんてやられるかもしれないから、賢明なオイラは乗りませんでした。へへへ

しかし、なんというか、かっこいいね。マルボロのCMみたい。あぁそういえば、マンダムのCMもここで撮ったらしいっすよ。チャールス・ブロンソン。

えーと、こちらはスリーシスターズ(三人の修道女)と呼ばれる岩。確かに左の岩は、胸に手をあてる修道女に見えるね。
画像


・・・・てなわけでございまして、なにしろ岩ばかりのところなんでございます。
画像

画像


グールディングスロッジの夕食。当然ここまでくればステーキですわな。
本日のステーキはソースがかかっております。
画像

途中で思いついて撮ったので、ちょっと食い散らかしてますが・・・・

この記事へのコメント