つれづれ

いやー今日から自転車本格始動しようと思いましてね、いつもの自転車ショップにもっていって、チェーンを交換してもらったりしましてね。吉幾三!と思っておったのでございますがね。

こういうのを好事魔多しというのですかね。朝から小雨模様なのであります。2,3年前までなら、「えーい!雨中飛行士だーい」なんて言って、合羽を着て走っておったのでありますけどね。この1,2年、急に根性がなくなりまして・・・

ま、前置きはともかく、急に一日ゴロゴロと雷さまになったのでございますです、はい。

・・・てなわけで、つれづれなるままにひぐらし、キーボードに向かい、心に移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくればあやしゅうこそものぐるおしけれ。なんてことになるのでありますのです、はい。

本来なら、きょうあたりはお花見の絶好のタイミングなんでありましょうけどね。寒いわ、小雨だわでオイラもサクラは好きだけど、ちょっと二の足を踏んでしまいます。
それでもお花見を強行している人も多いんだろうね。
それにしても、あのお花見に使われている、ブルーシート、なんとかしてほしいね。サクラの色と全然マッチしないし、下品だよね。
ひとりで、ふらーっと花見に行ってもあちらこちらでブルーシートが敷かれているとげんなりしちゃうね。

絵のセンスもないし、色彩学の知識もないのでオイラはわかんないけど、桜の花にマッチするシートって何色がいいんだろうね。

オイラなんかは、萌黄色なんかだと、気分も明るくなるし、それほど下品じゃないし、いいんじゃないかなぁと思うけど・・・・

昔は、緋毛氈なんかを敷いていたんだろうね。あれも花に比べてちょっと派手すぎるような気がするけどね。
いっそのこと普通の茣蓙でもいいと思うけどね。タタミ色だね。

シート屋さんでも、レンタル屋さんでもいいから、「これぞお花見シート決定版!」というのを作ってくれないかなぁ。
画像


なにしろね、ひぐらし硯に向かいて・・・・だからね。おまけに、心に浮かぶままに、よしなしごとを書こうってんだからね。よしなし、ってのは由なしだからね、なんの意味もないことを書こうってんだから、ひどいもんだね。

「じゃ、いつもはそれほど意味のあることを書いているのか」と聞かれると、ま、返事に困りますがね。


ここにきて、平成が終るってんで、テレビなんかも特集番組を組んで大変だね。
何にでも「平成最後の・・・・」という枕詞がついちゃうからね。
オイラもね、4月30日の夜には「平成最後の排泄作業」をやろうかな。
3日くらい前から雲古を貯めておいてね、「平成よ、さようならー」と一気にどどっと。

新元号はどういうのになるんだろうね。
いっそのこと、「忖度」にしたらどうかね。今年は忖度元年ってのはどうだい。
もりかけ問題ってのは、3年くらい前なのかな。いきなり、今年は忖度4年ですってなったら面白いね。
「えーと、平成は31年まであって、今年は忖度14年だけど、いきなり4年から始まったから、3年引いて・・・」なんてね、計算がたいへんだね。
高齢化で1億総ボケ老人化しそうだから、ボケ防止にいいかもしれないけどな。
いずれにしても公的書類は西暦にしてほしいね。
オイラの運転免許は期限が平成33年だか、35年だと思うど、忖度6年なんて言われると更新を忘れそうだぞ。

安倍政権で元気を出してきた、右翼評論家なんかが、なぜ日本が西暦なんか使うんだなんて文句をいうかもしれないからね。オイラは別に皇紀でもいいけどね。ようするに換算がめんどくさいので、統一してほしいだけなんです。
昭和15年が、たしか皇紀2600年だったかな。「紀元2600年」なんて歌まで作ったんだから・・・・
ことしは皇紀2680年くらいになるのかな。


このところ、教育委員会がいじめの報告書を握りつぶしたとか、教師が「お前なんか学校に来なくていいから、精神病院に行け」といったとかひどい話があるね。

以前に学校が荒れて、学級崩壊なんてことが騒がれたけど、最近は先生が荒らしてんだね。

昔の(要するに60年くらい前の話しね)先生というのは、師範学校なんぞを出ていて、プライドを感じさせたけどね。
今の先生はデモシカ先生なんて言葉はもう廃れたかもしれないけど、ますますデモシカ化してるからね。

塾に通って、かしこくはないけど、そこそこ試験の成績だけはよいってのがなっているんだろうからね。
人間の幅が狭いやね。
オイラの愚息が小学1年になったときに、若い女の先生が担任だったんだけど、「お宅のお子さんは、机の中が汚くて、全然整理ができておりません」なんてことを、くどくど言うんだよね。また愚息本人にもうるさく言ってたみたいだけど。
ひたすらオベンキョーをなさってきて、人間修養ができてないから、言うことが教条主義的だし、自分の型にはめようなんてね、そんな先生が多いね。
「会社にきて、私の机をみてください。もっとひどいですよ」なんて言ってしまう父親も父親だけどね。

もちろん今でも立派な先生もいると思うけどね。せいぜい1割くらいだろうね。7,8割が普通かな。ひどいのは1割ちょっとだろうと思うんだけど、それがひどすぎるよね。
20年くらい前に生徒を床に座らせて弁当を食べさせた先生とかいたけどね。今度の先生も公衆の面前で「お前は精神病院にいったほうがいい」なんてのは常識がなさすぎるよね。


子供の頃から、勉強勉強で、それも幅広い勉強じゃなくて、狭いせまーいお勉強だから、狭い人間ができて、そのまま、先生になっちゃうから、人に頭を下げるということもしたことがないのだろうね。
世の中で、何が大事で何が大事でないか、価値観もおかしいのがいると思うね。

一度、すべての先生は教職に就く前に、1年間は一般企業で働くということを義務づけたほうがいいと思うね。

そういう先生の成れの果てが教育委員会に行くんだから、極端な閉鎖社会だね。

だから相当な不祥事を起こしても懲戒免職にはしないんだよね。だからますます安心増長すると、」こういう仕掛けですな。

しかし、なんだね、無責任な「よしなしごと」ってのは書きだすといくらでも出てくるね。キリがない。

・・・てなわけでね、PCをつけっぱなしだと電気代もかかるし、この辺で終ろうかな。
ちょっと自転車乗ってくるか。
画像




この記事へのコメント